オナイウ阿道の『家族』~父の苗字は?母の年齢は?兄弟の画像!

サッカーU23・日本代表のオナイウ阿道選手が、注目を集めています。

今回は、そんなオナイウ選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の国籍や苗字は?

オナイウ阿道選手の、実家のお父さんの名前は、アダムスさん。

父・アダムスさんは、ナイジェリアの出身で、現在は日本に住んでいます。

お父さんの苗字も「オナイウ」さんなのでしょうか?

というのは、ナイジェリアでは、地域や民族によっては「苗字」という概念がなく、自分の父親の名前を、子供の苗字のように使う習慣があるのだそうです。

このため、お父さんの苗字が「アダムス」で、「オナイウ」はお父さんの名前である可能性もありますね。

父・アダムスさんは元サッカー選手で、オナイウ選手はお父さんの影響を受け、小学校2年生からサッカーを始めました。

オナイウ選手は、ナイジェリアを訪れたことはありませんが、プロに入るまでお父さんから“母国”の現状やサッカー事情などについて聞かされています。

奇しくも、リオ五輪1次リーグの初戦で戦う相手はナイジェリア。

少し驚いている。運命、縁…。何かあるのかなとも思う

オナイウ選手は、自分のルーツを確認するためにも、まずはナイジェリア戦のピッチに立つことを目指しています!

◆母親の名前や年齢は?

オナイウ阿道選手のお母さんの名前は、園子さん。

名前からわかる通り、お母さんは日本人で、年齢は51歳になります。

母・園子さんは、実業団で鳴らした元・バレーボール選手だそうで、オナイウ選手の高い身体能力は、お母さんのDNAも貢献しています。

テクニックはまだ低いし、精度もトラップも弱い。

お母さんは、オナイウ選手に辛口コメントを出しながらも、オリンピック本番での活躍を期待しています。

◆兄弟(妹)

オナイウ阿道選手に、兄弟はいるのでしょうか?

実は、オナイウ選手は3人兄弟で、すぐ下に妹が、一番下に弟がいます。

妹の名前は、オナイウ里奈さん。

年齢は19歳ですが、里奈さんは早生まれ(2月)なので、オナイウ選手より2学年下ですね。

里奈さんは、オナイウ選手と同じく「正智深谷高校」を卒業後、現在は敬愛大学に通っています。

妹・里奈さんは敬愛大学のバレーボール部に所属しており、お母さんの血を受け継いだのですね(^-^)ノ

◆兄弟(弟)の画像!

オナイウ阿道選手には弟もいて、名前はオナイウ情滋(じょうじ)さん。

年齢は15歳になります。

弟・情滋さんは、2016年4月から「正智深谷高校」に進学しており、兄弟全員同じ高校ですね(^_^)

情滋さんもサッカー選手であり、目標はお兄さん。

守備ラインやボランチからのボールをうまくつなげていたと思う。ただ、もう少しクロスボールに行ってほしかったかな

お兄さんのプレイを見る目も客観的ですが、

うまくないんだから黙ってろ

と怒られるのだそうです(^_^;)

それではここで、弟・情滋さんの画像をご紹介します。

image

弟さんの方が、色が白いですね。

表情は、お兄さんに似ていると思います。

◆まとめ

これまで見てきた通り、オナイウ阿道選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

早期にレギュラーに定着し、リオの空の下で、父の母国を撃破する姿を期待しています!

《U23日本代表の家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です