山内晶大の『家族』~弟の画像!父親・母親の名前や身長は?

男子バレーボール全日本のメンバーで、パナソニック・パンサーズに所属する、山内晶大(あきひろ)選手が注目を集めています。

今回は、そんな山内選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆本人の出身高校や大学は?

山内晶大選手は、1993年11月30日生まれで、現在22歳。

名古屋の出身ですが、名古屋市立苗代小学校の4年生の時、クラブ活動の選択肢が野球・サッカー・バスケしかなく、バスケ部を選びました。

名古屋市立守山東中学校に入ってもバスケを続け、卒業時の身長は180cmに達します。

名古屋市立工芸高校に進学した山内選手は、バスケを続ける気がありませんでした。

細身の自分には、コンタクトスポーツは厳しい…

そんな時、バレー部顧問の先生に声を掛けられたのが、バレーへの道へと進んだきっかけでした。

名古屋市立工芸高校は、春高バレーやインターハイなどには縁がないチームでしたが、山内選手は高3の時、山口国体の愛知選抜に選ばれています。

高校卒業後は、愛知学院大学に進み、1年の春季東海大学1部リーグで、最優秀新人賞に選出。

2年次は、スパイク賞、ブロック賞に輝きました。

そして、愛知学院大3年生の時に全日本に初選出されます。

実に、競技開始から約5年(゚д゚)!

驚異のスピード出世ですが、204㎝という恵まれた体格とともに、バスケで鍛えた身体能力も功を奏したのでしょう。 

◆父親の名前は?

山内晶大選手のお父さんの名前は、山内理(さとる)さん。

身長は178㎝になります。

父・理さんは学生時代、サッカーとテニスをこなしていたそうで、山内選手の身体能力の高さは、お父さん譲りの部分も大きいです。

◆母親の身長は?

山内晶大選手のお母さんの名前は、山内純子さん。

身長は175㎝ですが、これは成人女性の平均身長である154.2㎝を、約20㎝上回っています。

山内選手の204㎝という身長は、お母さんのDNAが果たした役割が大きいでしょう。

さらに、お母さんは中学・高校時代にバレー選手として鳴らしており、山内選手がバレーを始める時、母親の顔が浮かんだことは、想像に難くありません(^_^)

◆弟の画像!

山内晶大選手には弟がいて、名前は山内孝文(たかふみ)さん。

弟の孝文さんは、現在高校生で、兄と同じく名古屋市立工芸高校のバレー部に所属しています。

それではここで、兄弟の2ショット画像をご紹介します!

160528_山内晶大の家族

小さい頃の画像しかありませんでしたが、よく似ているようですね(#^^#)

◆まとめ

これまで見てきた通り、山内晶大選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

ネクスト4の一角として、リオで大暴れする姿を楽しみにしています!

《龍神NIPPONの家族!》

清水邦広の『家族』~嫁・中島美嘉との子供は?母の画像や身長は?

石川祐希の『家族』~妹・まゆの高校は?姉の画像!父母の職業?

柳田将洋の『家族』~弟・貴洋の画像!父と母の職業や名前は?

山内晶大の『家族』~弟の画像!父親・母親の名前や身長は?

福澤達哉の『家族』~嫁とはでき婚?子供の年齢は?兄弟はいる?

富松崇彰の『家族』~子供や嫁、母、兄、姉、そして最愛の父へ

深津英臣の『家族』~嫁と子供がいる?兄弟の画像と髪の毛について

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です