大塚明夫の『家族』~結婚、離婚を経て再婚も…父の役者魂を受け継ぐ

アニメ・ゲームに留まらず、洋画の吹き替えではスティーヴン・セガールを専属する声優の大塚明夫さん。

今回は、そんな大塚さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:大塚 明夫(おおつか・あきお)
生年月日:1959年11月24日(58歳)※2018年7月現在
身長:182cm
血液型:B型

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆結婚の末、離婚歴がある

アーノルド・シュワルツェネッガーやシルヴェスター・スタローンの吹き替えも担当している大塚明夫さん。

高身長で渋い印象から、女性にモテそうな雰囲気がありますが、実は、結婚から離婚の経験までありました。

元妻の名前は沢海陽子(そうみ・ようこ)さん。

同じマウスプロモーションという事務所で活動している役者の方です。

明夫さんは2005年に沢海さんと結婚をし、3年後の2008年に離婚しています。

子供はいないそうで、離婚の理由は明かされていませんが、円満離婚だったそう。

離婚後も、BSドラマ「真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~」でお互い役者として共演しています。

◆再婚は一般女性と!

一度は離婚経験がある大塚明夫さんですが、2017年1月に一般女性と再婚しています。

明夫さんは57歳でしたが、やはりモテるのでしょうか?

お相手の女性ですが、一般の方だからなのか、名前はもちろん、その他の情報も一切出てきませんでした。

ですが、ツイッターなどSNSでは明夫さんの再婚を喜ぶ声が多数あがっており、ファンから愛されているのがわかりますね。

◆父親は有名声優の「大塚周夫」

既に声優界の大御所である大塚明夫さん。

実は、お父さんはもっと大御所の大塚周夫さんです。

残念ながら2015年1月に85歳でお亡くなりになりましたが、その時の喪主も大塚明夫さんが務めています。

周夫さんの最後の仕事は「1位じゃなくっていいじゃない」というテレビ番組のナレーションです。

仕事が終わった後、周夫さんは

“ナレーションではなく芝居をしてやった”

と楽しそうに明夫さん話していたそうです。

普段から親子での会話があったことがわかりますね。

周夫さんはリチャード・ウィドマークの専属声優とまで言われており、俳優の細かい癖や笑い方まで完璧に演じられるのは周夫さんだけだったそうです。

また、忍たま乱太郎の山田先生や、ルパン三世の石川五エ門、ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男といった、日本を代表するアニメの重要な人物の声優も担当していました。

現在、忍たま乱太郎の山田先生の声優は、息子である明夫さんが引き継いで担当しています。

◆役者だからこそ語れる父子の関係

大塚明夫さんの父、周夫さんは役者気質の方だったそうで、明夫さんが声優になるまでの関係はうまくいかなかったそうです。

明夫さんは、絶対に役者にならないと決めて大学を中退し、23歳まではトレーラーの運転手をしていたのだとか。

当時好きな女性がいたそうですが、

“男の人は夢があるほうが素敵”

とフラれたのをきっかけに役者を志し、様々な養成所に通いました。

なかなか芽が出なかった明夫さんですが、周夫さんから声優の仕事を進められ、現在では大御所声優と呼ばれる程有名な声優となりました。

その時のことを後に周夫さんは

“感性に生きる仕事を選んでくれたことは嬉しい”

と語っています。

明夫さんには弟さんもいますが、弟さんは役者ではないそうなので、周夫さんと何を話したらいいのか分からない状態だったそう。

周夫さんが根っからの役者人間で、明夫さんが役者になったからこそ語れることがあるのだと分かりますね。

◆父からもらったものは「役者の血」

周夫さんが嬉しそうに話していた大塚明夫さんのエピソードが他にもあります。

周夫さんが

“(財産もなくて)何も遺してやれなくてごめんな”

と明夫さんに話した時のことです。

明夫さんは

“俳優として一番大切なものを遺してもらった”

と答え、周夫さんがそれは何かと聞くと

“血だ…”

と答えてくれたのだそうです。

それが嬉しかった周夫さんは、インタビューなどで度々この話をしています。

明夫さんは周夫さんのことを父親として、役者として慕っており、尊敬していることの現れではないかと考えると、すてきな親子愛の形だと思います。

役者ならではの絆に、感動しました!

◆まとめ

大塚周夫さんという有名声優の元に生まれた大塚明夫さん。

子供の頃は台本を読んでいる父の邪魔にならないよう、押入れに閉じ込められた経験があるそうです。

他にも、父がねずみ男の声優を演じていた為に、ねずみ小僧などと呼ばれバカにされたこともあったのだとか。

役者になるまではなかなか親子間で対話ができていなかったようですね。

しかし、声優になってから関係は良好、当時の父の行動が今なら理解できると明夫さんも語っています。

また結婚生活については謎だらけな明夫さん、今後プライベートのエピソードは出てくるのでしょうか?

声優活動も含め、気になって目が離せませんね!

《人気連載シリーズ!》

今年も近づいてきた「宅建士」の試験。“隠れ宅建士”カゲロウが試験の極意を紹介していきます。
宅建士の難易度が高い本当の理由…宅建試験の合格率の問題ではない?

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です