池上彰の『家族』~息子は池上正樹?子供の職業もジャーナリスト?

「いい質問ですねぇ!」でおなじみ、ジャーナリストの池上彰(いけがみ・あきら)さん。

今回は、そんな池上さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆息子は池上正樹?

池上彰さんには、息子2人・娘1人・計3人の子供がいると言われています。

息子さんのことを調べると“池上正樹”というキーワードが浮上。

池上正樹さんと言えば、東日本震災を題材として活動するフリージャーナリストですね。

しかし、池上彰さんは1950年生まれで、池上正樹さんは1962年生まれなので、親子関係ということはありません。

◆2人の息子は武蔵高校

東京私立校の“男子御三家”といえば、麻布・開成・武蔵。

池上彰さんはこの中でも、クリエイティブな教育を売りにする武蔵中・高校を推しています。

実際に、2人の息子さんは武蔵に通っていたということなので、優秀な息子さんなのでしょう。

息子さんは、武蔵の短期留学制度を利用して中国へ行ったこともあるのだとか。

池上さんは、武蔵高校主催の講演会で話をすることもあるそうです。

◆子供の職業もジャーナリスト?

池上彰さんの子供さんは、年齢的には30代くらいでしょう。

子供の職業を、お父さんと同じ“ジャーナリスト”と見る向きもありますが、池上さんがそういう話をしたことはありません。

ただ、子供が3人いれば、1人くらいはジャーナリストを志す可能性は十分にあるでしょうね。

◆妻との馴れ初めは?

池上彰さんは、NHK松江放送局時代に結婚しています。

馴れ初めは分かりませんが、NHKの同僚だったのかもしれませんね。

池上さんが松江放送局にいたのは1973~76年くらいなので、もう結婚40年を超えています。

◆父親の職業は?

池上彰さんの父親の職業は、銀行員だったそうです。

池上さんは幼少期に松本に住んでいて、その後は東京在住なので、お父さんは都市銀行にお勤めだったのでしょう。

“銀行員だった父が好きで、家には本がたくさんあった”

というエピソードから、父親も博学な方だったことが伺えます。

池上さんは大学卒業時、奨学金を貰っていた某銀行から就職の勧誘を受けましたが、

“父親への反発から銀行員にだけはなりたくない”

という思いがあり断ったのだそうです。

若者特有の反発心だったのでしょう。

◆母親

前述のとおり、父親の本棚から、夏目漱石の『坊っちゃん』などを抜き出しては次々と読んでいた池上少年。

あまりにも本に没頭していたため、お母さんからは

 “本ばかり読むな!”

と叱られていたそうです。

現代の子供たちに聞かせてあげたいエピソードですね(^_^;)

◆兄弟はいる?

池上彰さんの兄弟については、情報がありません。

ちなみに前述の池上正樹さんは、兄弟という訳でもなさそうです。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、池上彰さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、池上さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

池上彰さんのジャーナリズムを支えるアイテムがこちら。

プラチナ・シャープペンシル 「プレスマン」 [合計300円(税別)からメール便にて送料無料]

“報道記者”を意味するネーミングのとおり、記者や速記士から愛され続け、30年のロングセラーとなった商品です(^_-)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です