坂口杏里の『家族』~母親の死因は?父親は誰?兄は慶応卒の医師!

バラエティタレントからセクシー女優へ転身した、坂口杏里(さかぐちあんり)さん。

今回は、そんな杏里さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親(実父)は誰なのか?

坂口杏里さんには、お父さんが2人います。

一人は、実のお父さんで、名前は田山恒彦さん。

実父は不動産会社の役員をしており

「地上げの神様」

と称された人物でした。

しかし、バブルの崩壊で会社が破たんし、40億円もの借金を背負うことになります。

実父は、妻を勝手に連帯保証人にし、妻の預金も無断で使用。

夫婦間の信頼関係は崩れてしまい、1994年に離婚しています。

◆母親の死因は…?

坂口杏里さんのお母さんの名前は、女優の坂口良子さん。

母・良子さんは、1955年10月23日、北海道余市(よいち)町で生まれました。

1971年、ミス・セブンティーンコンテストで優勝し、芸能界デビュー。

『たんぽぽ』『前略おふくろ様』『犬神家の一族』など、人気作品に次々と出演し、アイドル的人気を誇りました。

キャリアウーマンを演じた『池中玄太80キロ』は、視聴率20%を超えるヒット作となり、女優としての地位を確立します。

前述のとおり、夫の借金の連帯保証人となってからは、えり好みせずに仕事をこなし、借金を返し続けます。

161013_%e5%9d%82%e5%8f%a3%e6%9d%8f%e9%87%8c%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f

すでに借金もなくなった晩年は、杏里さんを売り込むため、バラエティ番組に多数出演。

母・良子さんは、杏里さんだけでは売れないことを理解しており、少しでも力になろうと、自分の運転で仕事場に来ていたそうです。

2013年3月、『週刊女性』が良子さんの重病説を報道します。

これに対し、良子さんは自身のブログで「重病説」を否定。

しかし、わずか半月後の3月27日、良子さんの容体は急変し、そのまま帰らぬ人となりました。

死亡の原因は、

横行結腸ガンと併発した肺炎のため

と公表されています。

◆継父は尾崎健夫

坂口杏里さんの2人目のお父さんは、プロゴルファーの尾崎健夫さん。

尾崎さんは、1954年1月9日生まれで、徳島県海陽町の出身です。

お兄さんはジャンボ尾崎さん、弟は尾崎直道さんというゴルファー3兄弟として有名ですね。

良子さんとは1998年、知人の紹介で知り合いましたが、杏里さんへの気遣いもあり、15年にわたる事実婚を続けてきました。

多感な時期の杏里さんは、尾崎さんを

おじさん…

と呼んでいましたが、2012年夏に行われた披露宴では初めて

お父さん!

と呼んだのだそうです(*^_^*)

◆兄は慶応卒の医師!

坂口杏里さんにはお兄さんがいて、名前は坂口直彦さん。

年齢は、杏里さんより2歳年上です。

なんと、兄・直彦さんは慶応義塾大学の出身で、しかも医学部卒の医師であると言われています。

おバカキャラの杏里さんのお兄さんが、慶応医学部とは意外ですが、杏里さんも実は中学までは「成城」。

おバカキャラが演技とは言いませんが、根は決して「おバカ」ではなさそうですね。

◆まとめ

2015年、坂口杏里さんの実父が「がん」であることが、事務所を通じて杏里さんに知らされます。

ママを苦しめて苦しめてどん底までやった人間の顔なんか見るかっ!

最初はこう考えた杏里さんでしたが、結局、病院で20年ぶりに再会。

お父さんがこんな姿でママとおなじで、見てるのも胸が痛くなってずっと手握り締めて20年ぶりに手なんて繋いだ…

と、病身の実父を、母・良子さんの姿と重ねました。

『家族』への恩返しのために、これからも杏里さんの挑戦は続いていきます。

《蜉蝣のカゾク特選記事》

重盛さと美の『家族』〜両親の学歴?母の実家は松阪!兄の病名?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です