高倉麻子の『家族』~旦那の職業は?子供は?結婚前の旧姓は?

なでしこジャパンの新監督候補として、U20の高倉麻子監督に注目が集まっています。

今回は、そんな高倉監督を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆結婚前の旧姓は?

高倉麻子監督は、1968年4月19日生まれで、現在47歳。

福島市の出身で、小学校の時より学校のサッカークラブで男子と一緒にプレーをしていました。

この頃、既にローカル番組で話題になるなど注目を集めており、中学生になると、東京都リーグのFCジンナン(渋谷区)に入団。

東京に転居したのか…と思いきや、何と週末の度に福島から通っていたそうで、この生活は和光大学(東京)に入るまで続きます。

その後、読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団し、日本女子代表にも選ばれ、アトランタオリンピックに出場しました。

2004年シーズン終了後に現役を引退してからは、サッカー指導者、解説者として女子サッカーの普及に努めています。

私生活では、1999年ごろに結婚しています。

結婚前の旧姓を調べたところ、実は「高倉」が旧姓で、現在の本名は「竹本麻子」さんなんですね。

澤選手が、結婚後も「澤穂希」で通しているのと同じ感じでしょうか?

◆旦那の職業は?

高倉麻子監督の旦那さんの名前は、竹本一彦さん。

1955年11月22日生まれで、現在60歳なので、高倉監督より13歳年上になります!

竹本さんは、愛知県出身で、1980年に読売サッカークラブ(現在の東京ヴェルディ)にユースコーチとして入団。

その後、女子チームの読売西友ベレーザ(現在の日テレ・ベレーザ)に移り、1986年から11年間監督を務めました。

この時代に、高倉監督と知り合って、結婚されたのですね(*^o^*)

image
《引用元:Bamboo8

竹本さんは、1999年からガンバ大阪に移っていますが、時を同じくして、高倉監督も、松下電器女子サッカー部バンビーナへ移籍しています。

この時 実は、高倉監督には、アルビレックス新潟監督としての好オファーがあったのですが、竹本さんとの愛を選んだのでした。

竹本さん、現在は東京ヴェルディのゼネラルマネージャーを務める一方で、幼児・小学生と女子中学生を対象にコーチングも行っています。

◆子供は?

高倉麻子監督と竹本一彦さんとの間に、子供がいるという情報はありません。

伏せているだけなのか、本当にいないのか…

仮に子供がいて、2000年頃に生まれていたならば、そろそろサッカー界に衝撃デビューがあるかもしれませんね。

◆まとめ

これまで見てきた通り、高倉麻子監督の活躍の陰には、いつでも温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

「なでしこJAPAN」という新しい家族でも、その行動力を思う存分発揮して貰いたいと思います!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です