剛力彩芽の『家族』~姉は看護師、父親は住友電工?実家の住所は?

“オスカー平成3人娘”の一角、女優の剛力彩芽(ごうりき・あやめ)さん。

今回は、そんな彩芽さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家の住所は横浜市保土ヶ谷?

剛力彩芽さんは横浜の出身。

中学は、横浜市立岩崎中学校だと言われているので、実家は横浜市の保土ヶ谷区なんですね。

幼い頃から目立つのが好きだったという彩芽さん。

小学生になると、

“モデルになりたい”

と両親に相談し、4年生の時に芸能事務所に入りました。

高校は東京の日出高校に進学し、売れっ子女優となった現在まで、ずっと実家で暮らしてきた彩芽さん。

周囲からは東京で1人暮らしをするように勧められますが、

“空気感がすごく好き。
ここから離れられない。
街も人も温かいですし、いくつになってもずっといても飽きないし、楽しめる街。
家からかすかに聞こえる汽笛もいいんですよ”

と、地元愛を変える気持ちはなさそうです。

◆姉の職業は看護師

剛力彩芽さんには、お姉さんが一人いて、名前は香純さん。

年齢は、今年(2017年)で27歳になります。

姉・香純さんの職業は看護師です。

その縁があってか、彩芽さんは2016年に「看護の日」PR大使に任命されました。

また、ドラマ「ドクターカー」では新人ドクターを演じた彩芽さん。

“ドラマの医療現場のことは、姉にアドバイスをもらっています”

と、お姉さんが演出に一役買っていることを明かしました。

◆父親は住友電工に勤務?

剛力彩芽さんのお父さんは、俳優の浅野忠信さんに似ているそうです。

家族で出掛ける時は、手を繋ぐほど仲がいいという彩芽さんとお父さん。

テレビ番組に出演した際、お父さんと一緒に風呂に入ることを明かして、共演者を驚かせました。

なんでも、お父さんは長風呂なので、

“急いで!”

と言ったら、

“いいよ、入ってきて”

と言われるので、一緒に入るのだとか。

また、

“旅行で貸し切り風呂にいったときは、(家族)みんなで入る”

とも明かしているので、お姉さんも一緒に入るのでしょうね。

共演していた女子レスリングの吉田沙保里さんは、

“すごーい!それくらい仲がいいってこと”

と好意的でしたが、司会の加藤浩次さんは、

“すごいね、お父さん……”

と絶句していました(^_^;)

《加藤浩次さんにも娘がいます》
加藤浩次の『家族』~嫁、子供、兄、母親そして義父へ届けスッキリ!

なお、彩芽さんのお父さんのことを調べると“住友電工”のキーワードが浮上します。

たしかに、住友電工は“横浜製作所”という大きな拠点を持っていますが、お父さんはここに勤めているのでしょうか?

しかしネット上にはこれ以上の情報はなく、現時点では真相不明です。

◆母親とのエピソード

剛力彩芽さんは、お母さんとも仲が良く、しょっちゅうお風呂に入るそうです。

小学校・中学校時代は、お母さんと離れるのがイヤで、学校に行きたくなかったのだとか(^_^;)

彩芽さんが料理好きなのも、

“母の傍にいたくてお手伝いをしていた”

と言いますから、筋金入りの母親ラブですね。

そんな彩芽さんですが、一度だけお母さんと取っ組み合いの大ゲンカしたことがあります。

小学生ぐらいの時、母親から怒られたことがきっかけで言い争いに発展し、お母さんの

“やるか?”

の言葉をゴングにつかみ合いに発展。

“あの時はさすがに負けました”

と振り返る彩芽さんですが、なぜ大好きなお母さんと大ゲンカになったのか、今でも不思議なのだそうです。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、剛力彩芽さんの活躍の陰には、温かく支えくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、彩芽さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です