片岡安祐美の『家族』~妹の画像!母の実家?父は高校球児?

茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美さんが、社会人チーム初の女性監督として活躍しています。

今回は、そんな片岡さんを育んだ『家族』にスポットを当てご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆妹の画像!

片岡安祐美さんの妹は、1988年7月5日生まれで、現在27歳。

誕生日は、上野動物園のパンダと同じだそうです(^.^)

妹さんが、お姉さんの先を越して24歳で結婚したため、片岡さんも「30歳までには嫁に行け」と言われる事態となってしまいました。

しかし、片岡さんは、妹の息子である2人の甥っ子にメロメロで、一緒に遊ぶ姿がブログに公開されています。

それではここで、妹さんの画像をご紹介します。

151020_片岡安祐美の家族

妹というよりお姉さんみたいですね!

見た目のとおりしっかりしていて、片岡さんが迷ったときは、いつも背中押してくれるのだそうです。

◆母の実家は?

片岡安祐美さんのお母さんは、年齢は非公表ですが、2月6日生まれ。

福山雅治さんと同じ誕生日ですね!

お母さんの実家は和菓子屋さんだそうで、そのせいか、「干し芋」が大好物です。

片岡家には「父の悪口は絶対に言わない」という決まりがありますが、このルールを作ったのはお母さん。

片岡さん姉妹はいつも、「誰のおかげでご飯が食べられるの?」「誰のおかげで学校に行けるの?」と言われ、育ってきました。

ともすれば、父親を子供の前でバカにしてしまう母親もいるなかで、ご立派だと思います。

お母さんは、野球のことには「分からないから」と基本的には口出ししません。

でも、片岡さんが野球のことで悩んでいると、「来たボールを打てばいいだけやろ」とズバッと的確なアドバイスをしてくれたりします。

いつも片岡さんのことを見守ってくれる、優しくも頼もしいお母さんなのでした。

◆父は元高校球児?

片岡安祐美さんのお父さんは、1960年4月20日生まれで、現在55歳。

お父さんは元高校球児で、名門・熊本工業の出身。

高校の同級生には、元阪急で、日本人第一号の米国野球殿堂入りを果たした、山森雅文さんがいます。

片岡さんが野球を始めたのは、当然、お父さんの影響ですが、女だてらに野球をすることに、お父さんは「野球はそんなに甘くない」と反対だったそうです。

しかし、「どうしてもやる」と言ってお父さんを説得すると、休みの日にはマンツーマンでの特訓が始まりました。

お父さんの指導は厳しく、失敗すると顔面にボールを投げつけられたこともあったそうです。

そんな厳しいお父さんですが、お酒が大好き。

片岡さんが生まれた1986年製のお酒を秘蔵し、片岡さんが20歳になって実家に帰った時に、水割りにして振る舞ってくれたそうです。

ちなみに、片岡さんが大学に入学するとき、お父さんに「彼氏を作らないこと」を約束させらていました。

先日、テレビ番組で「男友達は200人」と豪語していましたが、お父さんは大丈夫なのでしょうか(^^;)

◆まとめ

これまで見てきた通り、片岡安祐美さんの活躍の陰には、優しく見守る母、頼りになる妹、そして恩師ともいえる父の姿がありました。

30歳まであと2年足らず…

200人の中に、新しい『家族』となる男性はいるのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です