斎藤ちはるの『家族』~父親はアメフト選手!妹が映り込んだ映像…

アイドル出身のアナウンサーと言えば、元「モーニング娘。」の紺野あさ美さんや、元おはガールの平井理央さんらが有名です。

AKB48や乃木坂46らのAKB組からもアナウンサーに転身した元アイドルがいらっしゃいます。

そしてまたもアナウンサーに転身を遂げたアイドルが誕生しました。

元乃木坂46の斎藤ちはるさんです。

今回は、斎藤ちはるさんの家族についてまとめていきます。

【本人プロフィール】
名前(本名):斎藤ちはる
生年月日:1997年2月17日(21歳※2018年7月現在)
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:166cm
所属事務所:乃木坂46合同会社

スポンサーリンク




◆父親はアメフト選手!?

斎藤ちはるさんの父親の名前は、斎藤伸明さん。

父・伸明さんは、日本の社会人アメフトリーグである「Xリーグ」の2部(サッカーでいうところのJ2)チーム「バーバリアン」でクォーターバックを務めています。

しかし、お父さんは小さい頃は、サッカーに明け暮れていました。

東洋大学に進学し、サッカー部に入ろうと思ったそうですが、

“自分が目指すサッカーと異なる”

という理由で、入部を断念します。

その後、隣のグラウンドで練習をしていたアメフト部を見て、入部を決意しアメフト人生が始まりました。

◆父親はアメフト界のイチロー

斎藤ちはるさんの父・伸明さんは、社会人になってもアメフトを続けました。

実業団に入団し、Xリーグ1部(以前は実業団リーグ1部)の「オール三菱ライオンズ」(当時は東京三菱銀行センチュリオンズ)で5年間プレーします。

その後、古傷である膝を痛め、現役を引退しました。

引退後もアメフトへの思いを断ち切れず、母校東洋大学のアメフトコーチに就任して5年間後輩の指導に携わってきました。

外からアメフトを見たことで、新しい発見をしたという伸明さんは、当時3部に所属していた、「バーバリアン」で現役復帰を果たします。

現在も現役を続けており、日本アメフト界の最年長選手として活躍しています。

46歳ながらも、チームの司令塔として第一線で活躍しており、ニックネームは「アメフト界のイチロー」。

ちなみにちはるさんもアメフトに関してはかなり詳しく、アメフトの雑誌の表紙を飾ったり、アメフトの試合のコイントス(野球でいう始球式)を担ったりしています。

親子でアメフトの発展に貢献しているということですね。

◆大叔父はサッカー日本代表!

斎藤ちはるさんには、鈴木良三さんという大叔父さんがいます。

なんと、大叔父の鈴木さんは、元サッカー日本代表で、日本がメキシコオリンピックで銅メダルを獲った時のメンバーだそうです。

父・伸明さんが元々サッカーをしていたのも、大叔父さんの影響でした。

◆父と母との馴れ初めは?

斎藤ちはるさんのお母さんは、お父さんと同じ東洋大学の出身のようですね。

父・伸明さんが大学3年のときに、お母さんは新入部員として体育会アメリカンフットボール部に入部してきました。

父・伸明さんは、

“マネージャーとしての献身的な仕事ぶり、笑顔、明るい雰囲気に惹かれました”

と妻との出会いをノロケています(*^_^*)

◆妹が激似!?偶然映った映像

斎藤ちはるさんには妹さんがいらっしゃいます。

一般人のため、お名前などは公表されていませんが、ちはるさんのInstagramでは顔をスタンプで隠した状態で度々一緒に写っていました。

ですが、なんとちはるさんが出演している番組で一瞬だけお顔が映り込んだことがあります。

ちはるさんにそっくりな鼻筋が通った美人さんで、一家の美人系DNAを垣間見せた瞬間でした。

将来アイドルや女優さんとしてお姉さんの後を追うのか気になる所ですね。

◆斎藤ちはるさんはこんな人

斎藤ちはるさんは、乃木坂46の第一期生メンバーとして、乃木坂46の創成期を支えたアイドルです。

正統派美少女として、乃木坂46の中でもキレイ系のアイドルとして活躍していました。

2014年の10枚目のシングル「何度目の青空か?」で初選抜を果たしましたが、このデビューは一期生の中で最も遅いデビューだったそうです。

2015年に明治大学文学部への入学が発表され、大学に通いながらアイドル活動を続けることになります。

2018年5月20日に乃木坂46からの卒業を発表し、同時に民放キー局(テレビ朝日)のアナウンサー職に内定したことも明らかにされました。

2018年7月16日に乃木坂46としての活動を終了。

乃木坂46時代は、自ら不人気であることをネタにし、「影が薄い」「特技がない」という悩みを打ち明けています。

◆ポンコツミステリーハンター?

元々考古学に興味があり、世界ふしぎ発見にミステリーハンターとして出演するのが夢と語っていた斎藤ちはるさん。

念願がかない、2017年7月29日に放送された「世界ふしぎ発見!」にミステリーハンターとして出演します。

日本でも人気の観光地「台湾」のミステリーを探す旅だったのですが、しっかりと持ち前の考古学知識を生かして対応していた所はさすがでした。

しかし、自身のミステリーハンターぶりには厳しめで、100点中38点という低評価を下していました。

乃木坂46のメンバーからは「ポンコツミステリーハンター」と呼ばれていました(笑)

アナウンサーとして、アイドル時代に培った現場度胸と、ミステリーハンターで学んだ知識を元に頑張ってほしいですね。

◆まとめ

アナウンサーとして、来年からは民放キー局(テレビ朝日)での勤務が内定している斎藤ちはるさん。

今後は、大学卒業のための卒業論文など、やるべきことがたくさんです。

家族に支えられ、立派なアナウンサーになることを期待しましょう!

もしかしたら「ミュージックステーション」でタモリさんの隣に座るかも知れませんよ(笑)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO