原大智の『家族』~父親は原大虎さん?弟もモーグル選手。実家は広尾

フリースタイルスキー・男子モーグルで平昌五輪・銅メダリストの原大智選手。

今回は、そんな原選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:原大智(はら・だいち)
生年月日:1997年3月4日(20歳)※2018年2月現在
身長/体重:172cm/75kg

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親は長野五輪モーグル代表の原大虎さん?

モーグルの原選手と言えば、長野オリンピック・男子モーグル代表の原大虎(はら・だいご)選手を思い浮かべる方もいるでしょう。

競技が同じで名前もそっくりの原大智選手とは、もしかして親子関係なのでしょうか?

結論から言うと、親子関係ではありません。

原大虎さんは、1974年12月24日生まれで、現在(2018年2月)43歳なので、20歳の原選手の父親にしては若すぎますね。

原大智選手の本当の(?)父親の名前は、原勇樹さん。

年齢は54歳(2018年2月現在)になります。

父・勇樹さんは、平昌五輪に出場する息子を現地で応援。

大きなミスのない滑りでメダルが決まると、勇樹さんの目から涙があふれ

“本当に勝負強い子だ”

と、息子の健闘をたたえました。

◆母親の名前は?

原大智選手の母親の名前は、原由美さん。

年齢は、現在(2018年2月)50歳になります。

母・由美さんも平昌へ応援に駆け付けており、望外の結果に

“ありがとうと伝えたい、それだけです”

と、感極まっていました。

◆弟もモーグル選手

原大智選手には弟がいて、名前は原旭飛(はら・あさひ)さん。

現在、日体大荏原高校の3年生なので、原選手より2歳年下になります。

荏原高校のスキー部に所属する弟・旭飛さんの専門は、やはりモーグル。

次のオリンピックには、兄弟出場、いや、兄弟そろって表彰台なんてことになるかもしれません。

◆実家は広尾

原大智選手は、東京・渋谷区の出身。

実家は恵比寿にあり、中学は広尾中学校を卒業しています。

中学卒業後は、モーグル大国カナダへ留学し、CSBAウィスラー高校に通いました。

このカナダでの経験が、原選手を大きく飛躍させたことは間違いありません。

原選手は、留学を後押ししてくれた両親に、とても感謝しています。

◆まとめ

原大智選手には、もう一人、家族と呼ぶべき人がいます。

原選手が13歳の時から指導をしてくれた、平子剛コーチです。

しかし平子コーチは、急性心筋梗塞により、27歳の若さで旅立ってしまいました。

原選手は、平子コーチの棺に向かって、

“オリンピックに出る…!”

と誓ったと言います。

有言実行で平昌へ出場し、メダルまで獲得した原選手。

一番喜んでいるのは、天国の平子コーチなのかもしれません。.:*:.゜

◇編集後記

モーグル界の“2強”、上村愛子選手と里村多英選手の写真集を見つけました。

【中古】 上村愛子と里谷多英写真集 /bravoski編集部(著者) 【中古】afb

2002年発売と言うだけあって、2人ともお若い!

仲良く写真集でコラボしていますが、後輩の代表選手を取り合って、三角関係になったこともあったそうです(^_-)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です