川谷絵音の『家族』~姉(画像)はNHKアナウンサー!兄は似てる?

「ゲスの極み乙女。」や「Indigo la End」のボーカルとして活躍する、川谷絵音さんに注目が集まっています。

今回は、そんな川谷さんを育んだ『家族』にスポットを当てご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は?

川谷絵音さんのお父さんは、長崎県内の高校の世界史の先生。

学校の先生なだけあって、デビュー当初は、バンド活動に反対されていましたが、現在は応援してくれており、金髪の許可もおりているのだそうです(^^;)

川谷さんが長崎へ帰省した時、迎えに来てくれた車中には、「猟奇的なキスを私にして」が延々ループされていました。

バレンタインデーには、生徒からもらったチョコが家にたくさんあったそうなので、お父さんはイケメンなのかもしれませんね。

◆母親

川谷絵音さんのお母さんについては、情報がありません(*_*;

分かり次第、追加していきます。

◆兄は似てる?

川谷絵音さんには、7歳年上のお兄さんがいます。

既に結婚されていて、福岡に在住。

2012年12月3日には、子供さんが産まれています。

川谷さんの誕生日が12月2日なので、「誕生日1日違いだけど干支一緒だ!」と無理やり(?)共通点を見つけて喜んでいました。

ちなみに、川谷さんのお兄さんは、久保田利伸と顔が激似なのだそうです。

「並ぶと多分見分けがつかない」と川谷さんが言っているくらいなので、写真をお持ちの方は、ぜひご一報ください。

◆姉(画像)はNHKアナウンサー!

川谷絵音さんのお姉さんの名前は、川谷伊代さん(旧姓)。

1982年11月29日生まれで、川谷さんより6歳年上なので、年齢は32歳になります。

実家が長崎市のはずなのに、「佐世保市出身」とされているのは、教職員であるお父さんの転勤の関係なのでしょう。

長崎県立佐世保北高等学校普通科理数コースを経て、九州大学に進んでいますから、相当な秀才といえます。

ちなみに、佐世保北高時代は、ハンドボール部に所属していました。

2005年、九州大学を卒業後、地元発祥のパン会社・フランソアに入り、商品開発に携わります。

しかし、アナウンサーになりたい一心で2007年に退職し、元TVQ九州放送アナウンサーの川上政行さんが主宰する「福岡アナウンススクール」に身を投じました。

2008年、NHK大阪のオーディションに合格し、念願のアナウンサーとなります。

2年間、夕方のニュース番組などを担当した後は、九州に戻り、フリーのキャスター・リポーターとして活動しました。

2010年秋に結婚したこともあり、2011年3月末、ブログでアナウンサー業の「廃業」宣言。

現在は福岡に住み、川谷さんいわく「可愛すぎる。。」娘の子育てを楽しんでいます。

それではここで、姉・伊代さんの画像をご紹介します。

151122_川谷絵音の家族 

 《引用元・ちあきのハルハル

今から3年くらい前の写真です。

やっぱり姉弟だから、よく似ていらっしゃいますね!

結婚して嫁がいる?

2016年1月6日、川谷さんが、2015年の夏に極秘入籍していたことが明らかになりました。

お相手は、かねてから交際していた一般女性。

しかし、川谷さんは、現在ベッキーさんと交際しているとも報じられており、ベッキーさんとの結婚に向けて離婚協議中だという話もあります(゚д゚)!

◆まとめ

これまで見てきた通り、川谷絵音さんの活躍の陰には、温かく応援してくれる家族の姿がありました。

川谷さんの新しい『家族』の形が定まった時、より一層、素晴らしい楽曲が誕生することでしょう。

《関連記事》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です