佐々木現の『家族』~父親は佐々木力氏・その内縁の妻は萬田久子さん

Kポップ「BIGBANG」を日本で大ブレイクに導いた、佐々木現(ささきげん)さん。

今回は、そんな佐々木さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は香港

佐々木現さんは、香港で生まれ、高校時代まで香港で育ちました。         

大学は日本の上智大学に入学しましたが、当時の日本語は小2レベル(>_<)

今でも、日本語のイントネーションは、微妙なときがあるそうです。

◆父親はセオリーの佐々木力社長

佐々木現さんの父親の名前は、佐々木力(ちから)さん。

父・力さんの職業は実業家で、「セオリー」ブランドを展開するリンク・セオリー・ジャパンの社長を務めていました。

しかし、佐々木さんは、父親と暮らした記憶はまったくありません。

それどころか、中学・高校のころは、父親の事業が傾いたため、援助も少なく、かなり苦労したそうです。

日本の大学に行ったのは、そんな父親との関係を改善したいと考えたから。

しかしここでも父親は、

男は自分で稼げ

と息子を甘やかすことをしません。

このため佐々木さんは、日本に来て最初の1年間は、セオリーの倉庫で時給900円のアルバイトをしていました。

大学卒業後、「YG ENTRETAINMENT JAPAN」の代表に就任した佐々木さんは、「BIGBANG」で大成功を収めます。

あのままBIGBANGのビジネスを続けていれば、100億円でも稼げたでしょう。

こう話す佐々木さんですが、2011年にBIGBANGのビジネスから手を引きました。

その理由には、佐々木さんのビジネス哲学も関係していますが、「父の看病」という事情もあったようです。

そして、2011年8月9日、父・力さんはスキルス性胃がんのため、この世を去りました。

享年60歳でした。

◆母親と姉

佐々木現さんは幼少期、母親と2人の姉とともに香港で暮らしていました。

母親は、のちに父親の佐々木力さんとは離婚しています。

◆父親の内縁の妻は萬田久子さん

内縁であるため正式な家族ではありませんが、父・佐々木力さんの内縁の妻は、女優の萬田久子さんです。

萬田さんは、1958年4月13日生まれなので、力さんより7歳年下でした。

内縁とはいえ、25年連れ添った2人は立派な夫婦。

2人の間には男の子が生まれ、力さんの葬儀では、萬田さんが喪主を務めました。

しかし、力さんはセオリーの部下の女性とも愛人関係を築き、その女性との間にも女児を設けています。

◆兄弟は何人?

ここまで出てきた佐々木現さんの兄弟をおさらいすると、

  • 実の姉が2人
  • 佐々木現さん
  • 萬田久子さんの息子
  • 愛人の娘

の5人兄弟(?)ということになります。

力さんの相続では、自由が丘の時価5億円と言われる土地に関して、

  • 実の姉…39/200ずつ
  • 佐々木現さん…29/200
  • 萬田久子さんの息子…33/200
  • 愛人の娘…60/200

と、愛人の娘の取り分が一番多く、話題となりました。

父・力さんの総資産は200億円とも言われているので、他の資産で調整されているのだとは思いますが(^_^;)

◆まとめ

グローバルというより、コスモポリタンな雰囲気が漂う佐々木現さん。

愛国心みたいなものはあまり感じたことがない

と言いながらも、日本のことは気になっています。

世界では日本に対する関心がどんどん低くなってきています。でもだからこそ日本のアーティストで世界に出ていきたいんです

これからも日本のため、世界のため、佐々木さんの活躍を期待しています(^o^)丿


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です