春香クリスティーンの『家族』~彼氏と結婚か?妹、父、母の国籍は?

政治オタクのハーフタレントとして人気を博す、春香クリスティーン(はるか・クリスティーン)さん。

今回は、そんなクリスさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆彼氏と結婚か…?

2017年11月、春香クリスティーンさんが翌年3月いっぱいで芸能活動を休止することが明らかとなりました。

実はクリスさんは、2016年7月から東大出身の共同通信記者と交際。

“彼氏と結婚か…?”

という憶測もありますが、結婚は当分、予定していないということです。

関係者は、

“政治学者やキャスターなどへの転身も視野に入れているのでは?”

と見ています。

いずれにしても、大きな決断を下す過程には、彼氏への相談やその助言があったことでしょう。

クリスさんは1992年1月26日生まれなので、 今年(2017年)で25歳。

数年後には、おめでたいニュースが飛び込んでくるかもしれません(*^^)v

◆妹(画像)の名前は?

春香クリスティーンさんには妹がいて、名前はサブリナ陽子さん。

クリスさんが“サブちゃん”と呼ぶ妹の年齢は、今年(2017年)で18歳になります。

妹・サブリナさんは現在、実家のあるスイスで暮らしていますが、お姉さんのように日本に来る気持ちはないのでしょうか?

これについてサブリナさんは、

“私の居場所はスイスだなって思ってる”

ということで、来日&デビューはなさそうですね(>_<)


《画像左がクリスさん、右がサブリナさん》

しかし、

“(日本に)1年くらいは住んでみたいなって 今思ってる”

ともコメントしており、日本に興味はあるみたいです。

◆父親の職業は?

春香クリスティーンさんの父親は、日本の人。

クリスさんの本名は“佐藤クリスティーン春香”なので、お父さんは佐藤さんとおっしゃるのでしょう。

幼少期をスイスで過ごしたクリスさんが、普通に日本語を話せるのは、お父さんがクリスさんと話すとき、日本語以外を使わなかったためです。

このため、日本での生活経験がない妹・サブリナさんも、普通に日本語が使えます。

日本人でありながらスイスに住み、イギリス留学経験もあると言うお父さん。

職業は外交官や研究者などが想像できますが、父親の職業について明かされたことはありません。

お父さんは厳しい方で、クリスさんは

“1日に13時間勉強しなさい”

と言われていたそうなので、職業は学者のセンが濃厚かもしれませんね。

◆母親の国籍は?

春香クリスティーンさんの母親は、ドイツ系のスイス人です。

お母さんは日本語を話せないので、娘たちとの会話はドイツ語で行われます。

お父さんはドイツ語を話せないので、夫婦の会話は英語で行われるそうです(^_^;)

クリスさんがマルチリンガルになるのも、ある意味必然の事なのでした。

◆スイスの実家で過ごした幼少期

春香クリスティーンさんは、スイス・チューリッヒ出身。

意外にも、幼少期のクリスさんは内向的でイジメられっこだったのだとか。

授業が終わるとすぐに帰宅して、多くの時間、実家に引きこもる毎日。

両親を交えた面談の際には、小学校の先生から

“性格に問題がある”

と指摘されたこともあります。

そんな毎日の中で、勉強の合間に観るテレビがクリスさんの唯一の楽しみでした。

特に衛星放送で観る日本のテレビ番組が大好きで、次第に日本への憧れが強くなっていきます。

そして高校2年の時、国際基督教大学高等学校に編入し、日本での生活をスタートさせました。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、春香クリスティーンさんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、クリスさんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です