栗山英樹の『家族』~結婚して嫁と子供がいる?父・母・兄弟など

2012年より、北海道日本ハムファイターズの指揮を執る、栗山英樹(くりやまひでき)監督。

今回は、そんな栗山監督を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家の父親

栗山英樹監督の実家は、東京都小平市の富士見町住宅。

栗山さんは小学校時代に、地元の「富士見スネークス」に入団し、野球を始めました。

「富士見スネークス」は、栗山さんのお父さんが創設し、監督を務めるチームです。

おそらく、入団しないという選択肢はなかったのでしょう(^_^;)

お父さんの指導はとても厳しく、「巨人の星」ばりに、徹底的にしごかれました。

161029_%e6%a0%97%e5%b1%b1%e8%8b%b1%e6%a8%b9%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f
《画像:富士見スネークス》

そんなお父さんは、私生活でも「星一徹」ばりに厳しく、食事中は正座。

足を崩すと、食事を庭に捨てられたそうなので、まさに「ちゃぶ台返し」ですね…(^_^;)

ある意味、お父さんの影響で野球の道に入った栗山さんは、次第にプロ野球選手になりたいという夢を抱くようになります。

しかし、栗山さんの高校時代、お父さんに

プロより指導者を目指せ

と言われ、猛勉強して東京学芸大学に合格しました。

こうして、プロ野球史上初の「国立大出身の監督」という経歴が完成します。

しかし、結局、栗山さんは、ヤクルトスワローズに入団するのですから、人生、何が起こるかわからないものです。

◆母親

栗山英樹監督のお母さんに関する情報はありません。

◆兄弟はいる?

栗山英樹監督に、兄弟はいるのでしょうか?

実は、栗山監督には3歳年上のお兄さんがいます。

前述の「富士見スネーク」では、お兄さんが先にプレーしており、栗山さんはお兄さんに誘われたのだとか。

東京学芸大に進学したのもお兄さんの影響だそうなので、お兄さんは教師の道へ進んだのかもしれませんね。

◆結婚して嫁がいる?

栗山監督は55歳なので、結婚してお嫁さんがいる方が多い年代です。

しかし実は、現在独身で結婚歴もないため、一部ネット掲示板では

ゲイなのでは?

と噂されています(^_^;)

しかし、かつては羽賀研二さんと比べられるほどのプレイボーイだったそうで、ゲイではなさそうですね。

一時は、イチロー選手のお嫁さんである福島弓子さんと婚約し、結婚直前まで話が進んでいました。

弓子さんのご両親にも、挨拶を済ませていた栗山さんですが、その後、一方的に婚約を破棄してしまいます(>_<)

栗山さんは婚約解消の理由を、

99%は福島さんのことを考えているが、残り1%は伊達さんを考えている…

と説明しました。

なんと、婚約解消の裏側には、テニスの伊達公子選手がからんでいたのだとか(@_@;)

さすがは、羽賀健二さんと並び称されるだけのことはありますね…

◆子供はいる?

前述の通り、結婚歴がない栗山監督に、子供はいません。

栗山監督は、北海道に私設球場である「栗の樹ファーム」を作っており、ここで少年野球教室を開催しています。

ここに集まる子供たちが、栗山監督の子供のようなものなのでしょう(^o^)丿

◆まとめ

これまで見てきたとおり、栗山英樹監督の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

これからも子供たちの夢のために、栗山監督の挑戦は続いていきます!

《栗山監督の他の記事はこちら!》

《日ハムの家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です