猶本光の『家族』〜妹・成美(画像)はかわいい?兄の結婚式?父と母

女子サッカーの猶本光(なおもと ひかる)選手が、次世代なでしこジャパンを担う中心選手と目され、その美貌とともに話題を集めています。

今回は、そんな猶本選手を育み、支えてくれる「家族」にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆妹・成美(画像)はかわいい?

猶本光選手の妹は、やはり女子サッカーの猶本成美(なおもと ひでみ)選手。

お姉さんより3学年下の1996年7月31日生まれで、現在19歳です。

身長153cm、体重47kgで、ポジションはミッドフィルダーを務めます。

お姉さんと同じく、女子サッカーの強豪・福岡女学院高校で活躍し、福岡J・アンクラスにも所属しました。

U-17女子代表に名前があがった事もあり、大儀見・永里選手のように、姉妹そろってなでしこジャパンとしての活躍が期待されています。

(大儀見選手の記事はこちら)
大儀見優季の『家族』~旦那となぜ結婚?妹 兄 父の職業?母は秋田人?

ではここで、猶本姉妹の2ショット画像をご紹介します。

150731_猶本光の妹・成美さん

妹(左)もお姉さんに似て、可愛らしいですね!ビジュアル的にも注目を集めそうな選手です。

◆兄の結婚式?

猶本光選手には、1歳年上のお兄さんもいます。

猶本選手がサッカーを始めたきっかけは、お兄さんが地元の「小郡東野少年サッカークラブ」に入っており、幼稚園の頃からよくついて行って、練習見学をしていたことです。

本当になでしこの選手は、このパターンが多い!

澤穂希選手しかり、大儀見優季選手しかり、鮫島彩選手しかり…

逆をいうと、女子サッカーはまだまだすそ野が狭く、お兄さんでもいない限り女の子がサッカーを始める機会は少ないという事なのでしょう。

ところで、猶本選手関連のキーワードに「結婚式」とあります。

本人はまだ早いので、お兄さんでも結婚をされたのかな~?と調べてみると違いました。

フリーアナウンサー・日々野真理さんの結婚披露宴に、猶本選手も出席したようで、周りが華やかに着飾る中、猶本選手は初々しいリクルートスーツでした。

お兄さんの結婚の時には、ドレス姿も拝見したいですね!

◆母

猶本光選手のお母さんには、サッカー指導者ばりのエピソードがいくつかあります。

小学1年生からサッカーを始めた猶本選手ですが、最初はサッカーのルールも分からず、ボールもうまく扱えなかったため、全然面白くないなと感じていました。

そんな時にお母さんは、「もう少し経てば面白くなるから」と諭してくれ、それでサッカーを続けられたということです。

猶本選手は、中学から女子サッカーの強豪校に進み、サッカー漬けの毎日でしたが、サッカーでも勉強でも、絶対に手を抜くことだけはしなかったそうです。

それは、お母さんから「女子サッカーでは食べていけないから、サッカーをするなら勉強をしなさい」とよく言われていたためです。

猶本選手は、強いチームと対戦する時に「勝てない」と弱気になり、それがプレーにも表れてしまう時期がありました。

そんな時にお母さんがかけた言葉が印象的です。

「リフティングだけやるのなら、そういう芸を披露する人になればいいんじゃない?」

猶本選手はこの言葉で「そうじゃないよ!」と自分を奮い立たせることが出来たそうです。

こう聞くと、母娘というよりは師弟の関係に感じますが、普段は普通の仲の良い親子で、毎日のように電話で話をしているそうです。

◆父

猶本光選手のお父さんは、サッカーにしても習い事にしても、強制するタイプではなく、「やりたいことをやりなさい」と、そっと背中を押してくれる人でした。

お父さんは、猶本選手が出場する試合は毎回見に来て、試合のビデオを撮ってくれ、その日の夕食を食べながら録画した試合のビデオを見て、いろいろ話し合いをしてきたそうです。

現在は離れて暮らすお父さんですが、意外な特技があるようです。

取材で、今、最もしたいことは?と尋ねられた猶本選手は「父のマーボー豆腐が食べたい!」と回答していました。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、猶本光選手の活躍の陰には、共にサッカーで切磋琢磨した兄妹と、時に優しく・時に厳しく支えてくれる両親の姿がありました。

なでしこジャパン・次世代の中心選手として、ビジュアル系のエースとして、猶本選手には日本中が期待しています!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です