宇多田ヒカルの『家族』~旦那さんや子供の名前、年齢、写真は?

日本を代表する女性シンガー、宇多田ヒカル(うただひかる)さん。

今回は、そんなヒカルさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆国籍や実家は?

宇多田ヒカルさんは、ニューヨーク出身。

生まれもアメリカであるため、日本とアメリカの国籍を持っていましたが、その後は日本国籍を取得したものと思われます。

グローバルな経歴の一方、実家の「宇多田家」は日本の由緒ある家系で、芸州(今の広島県)高田郡の宇多田村を発祥とする豪族。

山口県文書館にも宇多田家文書の収蔵があり、ヒカルさんの父親は子供のころ、長い巻物に描かれた家系図を見せられたことがあるそうです。

◆父親はインドネシア人?

宇多田ヒカルさんのお父さんの名前は、宇多田照實(てるざね)さん。

1948年7月21日生まれなので、年齢は68歳になります。

父・照實さんは東京出身ですが、16歳で渡米し、ベトナム戦争に参加したこともあるのだとか。

その経歴から、照實さんは英語が堪能で、ドラム、ギターなどを演奏出来るマルチミュージシャン。

多くの楽曲提供やプロデュース業を手掛け、ヒカルさんのプロデュースにも参加しています。

1982年に藤圭子さんと結婚。

ヒカルさんの本名「光」を考えたのは父・照實さんですが、母・圭子さんは「苺」という名前を主張。

このことで、アメリカの日本料理店内で夫婦喧嘩となりましたが、店内の壁に「光」と書かれた書道が展示されていたため、決着したのだそうです(*^_^*)

ところで、ヒカルさんのお父さんはインドネシア人という噂があるようです。

前述のとおり、父・照實さんは日本人ですが、なぜこのような噂が立ったのでしょう?

どうやら、藤圭子さんが世界を旅しているとき、インドネシア大統領の息子さんに気に入られ、ヒカルさんを身籠ったのだとか…

根拠のない噂のようです(>_<)

◆母親は転落死…

宇多田ヒカルさんのお母さんの名前は、藤圭子(ふじけいこ)さん。

本名は、宇多田純子さんだそうです。

母・圭子さんは、1951年7月5日、 岩手県一関市に生まれます。

両親は、旅回りの芸人で、圭子さんも幼いころから興行に同行し、自らも歌っていました。

17歳の時、岩見沢で行われた雪祭り歌謡大会のステージで歌う姿がレコード会社の関係者の目に留まります。

これがきっかけとなり、1969年「新宿の女」でデビューを果たしました。

ドスの効いた声と、可憐な風貌とのギャップが人気を博し、ヒット曲を連発。

1971年、当時ともに絶頂期であった前川清さんと結婚しますが、大スター同士の結婚生活はすれ違いが重なり、翌1972年には離婚しました。

その後、宇多田照實さんと再婚し、ヒカルさんをもうけますが、結婚生活は幸せなものとは言えませんでした。

照實さんとの間で、7回の結婚と離婚を繰り返し、離婚して一週間で再婚したこともあったのだとか(゚Д゚;)

奇行とも映る行動の背景には、圭子さんの精神的な病があったようです。

2013年8月22日、母・圭子さんが転落死したというニュースが流れました。

飛び降り自殺とみられ、精神的な病が関係しているのかもしれません。

母の死に接し、ヒカルさんは

母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

とコメントしています。

◆兄弟はいる?

宇多田ヒカルさんに兄弟はおらず、一人っ子です。

◆最初の旦那さんは写真家で映画監督!

2002年9月6日、宇多田ヒカルさんは、写真家で映画監督の紀里谷和明さんと結婚しました。

紀里谷さんは、1968年4月20日生まれで、現在48歳なので、ヒカルさんより15歳年上となります。

紀里谷さんは、熊本県球磨郡あさぎり町(旧免田町)出身ですが、免田中学校を2年生で中退。

単身で、アメリカのサンディエゴに渡りました(゚Д゚;)

アメリカでは、デザイン・音楽・絵画・写真・建築などを学び、ビジネスを志しましたが、何をやってもうまくいきません。

しかし、ニューヨーク在住の26歳のとき、知り合いから頼まれた音楽雑誌『VIBE』用の作品をきっかけに写真の仕事を開始。

多くのアーティストの写真を手掛けるようになり、日本でもPV制作を数多く手掛けます。

撮影を通じて知り合ったヒカルさんと2002年に結婚。

2004年、子供のころ好きだった『新造人間キャシャーン』を映画化し、監督デビューを果たしました。

『Distance』のCDジャケットなど、ヒカルさんの作品にも多く関わっています。

しかし2007年3月に2人は離婚。

仕事など、お互いの生活のすれ違いが理由とされています。

◆現在の旦那さんの年齢や写真は?

2014年5月、宇多田ヒカルさんは、イタリア人の一般男性と再婚しました。

新しい旦那さんの名前は、フランチェスコ・カリアーノさん。

年齢は、ヒカルさんより8歳年下なので、25歳ということになります。

160919_%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f

カリアーノさんの職業はバーテンダーということでしたが、結婚後は専業主夫となっているようです。

このため、カリアーノさんは「ヒモ」と揶揄されていますが、ヒカルさんは

私が人生のパートナーに求めるものランキングの最下位:経済力

と発言しており、ヒカルさんの旦那さんとしては一番フィットする形なのでしょう。

◆子供の名前は?

2015年7月3日、宇多田ヒカルさんは自身の公式サイトにて、第一子の男児を出産したことを発表しました。

気になる子供さんの名前ですが、残念ながら非公表。

このため、イタリア風の名前なのか、日本風の名前なのか、憶測を呼んでいますが、ヒカルさんは以前、ツイッターでこうつぶやいています。

絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う…

由緒ある「宇多田」姓にあう、日本人らしい名前かもしれませんね!

◆まとめ

宇多田ヒカルさんは、出産に前後して、新しいアルバムを製作中であることも明かしました。

アルバムの名前は、

『Fantôme』

フランス語で「亡霊」や「幻影」を意味するタイトルに、母・藤圭子さんを髣髴とさせるジャケット写真が話題を呼んでいます。

タイトルやジャケットの真意は、作品の中に隠されていることでしょう!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です