有吉弘行の『家族』〜父は無職で泥棒?弟の画像?母と彼女の共通点?

2007年に毒舌芸人として再ブレイクして以降、有吉弘行さんの人気は衰えず、たけし・タモリ・さんまの「BIG3」を脅かす存在とも言われています。

今回は、そんな有吉さんを育んだ「家族」にスポットを当てて、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父は無職で泥棒?

有吉弘行さんのお父さんは、有吉博文さん。

お父さんは、野良猫のボスを気取ってみたり、大量のカブト虫を保有していたりと、有吉さんから見ても謎の人物でした。

幽霊を怖がる有吉さんを墓場に連れて行き、ハチミツの中身や瓶を墓石にぶつけ、集まったカブトムシを見て「な、霊なんかいねえだろ?」と証明した事もあります。

有吉さんの出生時には、酔っ払ったお父さんが出生届を書いたため、「ひろゆき」を「ひろいき」と間違って申請しました。

現在でも、有吉さんの正式な名前は「ひろいき」さんですが、お父さんは普通に「ひろゆき!」と呼ぶそうです。

《この方のお父さんも面白い方です!》
又吉直樹の家族~父親の職業?母親・祖父・祖母・2人の姉たち

そんなお父さんの事をネットで検索すると、「泥棒」というキーワードが表示されます。

破天荒なお父さんは、ついに泥棒までしてしまったのでしょうか?

実は、お父さんには無職の時代がありましたが、その頃の食いぶちを「泥棒で凌いでいた」と冗談で話した事が、泥棒説の発端のようです。

その後、上島竜兵さんにこの事をイジられると、「泥棒だよww だけど捕まったことはないww」と返したことで、泥棒説に拍車をかけてしまいます。

結論は、もちろん泥棒などではありません。

《ジュニアさんのお父さんも面白いです!》
千原ジュニアの『家族』①〜妹は乳がん?母の画像?父の職業は?

◆母と彼女の共通点?

有吉弘行さんのお母さんは、昔は怖い方だったそうです。

5〜6歳のころ、お母さんにおつかいを頼まれて、買い物に行ったところ、虫探しに夢中になり、財布をなくしてしまいました。

その時、有吉さんは「死ぬしかない」「殺される」と考えて、お母さんを恐れて家に帰れなかったそうです。

しかし、お母さんは有吉さんを迎えに来てくれ、「それはしょうがねえ」と話し、許してくれました。

最近、帰省した時は、「干し柿食わせようとした」として、お母さんとケンカになったと言うことです。

口ではそういいながらも、お母さんには毎月仕送りをしているそうで、親孝行な一面もあります。

さて、有吉さんといえば、潔癖性として知られており、他人が作ったおにぎりや手料理を食べきれないのだそう。

しかし、お母さんと彼女が作った手料理はOKだそうで、意外なところに共通点がありました。

近い将来、母と嫁が一緒に作った手料理を、食べる日が来るといいですね!

◆弟の画像?

有吉弘行さんには、4歳離れた弟がいます。

幼少期には頭も腕力も兄にはかなわなかったために、王様と奴隷のような主従関係があったそうです。

有吉さんは、足をくすぐられるのが好きなため、弟にいつも足をくすぐらせていました。

しかも、最後の5分は「ラッシュ」といって、素早くくすぐらなければならなかったとか。

他愛のない話ですが、案外、日本中の家庭で見られる光景かもしれませんね。

最近の有吉さんの最大のニュースは、「弟に子どもが生まれて姪っ子ができた」こと。

姪っ子への愛情は相当なようで、「かわいいんですよね。その子に何でもしてあげたいってなっちゃう」とメロメロです。

それではここで、有吉さんと弟の2ショット画像をご紹介します。

image
《出典・有吉弘行Twitter》

仲の良さそうな兄弟ですね! 弟さんの薬指には、しっかりと指輪が光っています。

◆まとめ