輪島大士の『家族』〜息子は貴乃花?元嫁と現在の嫁…本当の子供は?

2018年10月8日、第54代の横綱・輪島大士さんが亡くなりました。

今回は、生前の輪島さんを支えた『家族』をご紹介し、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:輪島大士(わじま・ひろし)
本名:輪島 博(わじま・ひろし)
生年月日:1948年1月11日
没年月日:2018年10月8日(享年70歳)

スポンサーリンク




◆息子は貴乃花と言う噂の真相は?

輪島大士さんには、不穏な噂があります。

それは、輪島さんの本当の息子は、貴乃花・元親方であると言う噂。

つまり、貴乃花さんの実母・藤田紀子さんと不倫をしていたと言う事ですね。

もちろんこれは、根も葉もない噂です。

貴乃花さんの実父である、先代貴ノ花さんと輪島さんは、親友同士でした。

先代と紀子さんを引き合わせたのも輪島さん。

まさかその輪島さんが、紀子さんと不倫をしていたなんて、悪い冗談です。

藤田紀子さんも最近になって、

“根も葉もない事で、本当にくだらない作り話”

と語り、噂を完全否定しています。

しかし、似てるんです。

輪島さんと貴乃花さんって。

それと、貴乃花さんは藤田紀子さんとは、

“13年間、話をしていない”

と言う絶縁状態。

どうやら貴乃花さんが母親を避けているようですが、一体何をそんなに怒っているのでしょうか?

◆最初のお嫁さん

輪島大士さんは、1981年1月に結婚しています。

お嫁さんの名前は、中島五月さん。

五月さんは、花籠親方(元大ノ海)の長女で、部屋の後継者に決まっていた輪島さんと結婚したのでした。

しかし、1984年7月、五月さんは輪島さんから驚愕の事実を告げられます。

八百長相撲に手を染め、勝ち星を買うために、多額の借金を作っていたのです。

さらに、年寄名跡「花籠」を借金の担保として差し出していた事実が判明。

輪島さんは、2段階降格処分と無期限謹慎処分を受け、廃業しました。

妻・五月さんとも離婚に至っています。

◆現在のお嫁さん

輪島大士さんは、相撲界を引退後、プロレスラーとなり、それも引退すると、タレントに転身します。

特に『とんねるずの生でダラダラいかせて!』では準レギュラーとして活躍。

この番組で、輪島お見合い企画を開催し、現在のお嫁さんと再婚しています。

◆本当の子供は?

輪島大士さんと、再婚相手のお嫁さんとの間には、子供を授かっています。

息子さんの名前は、輪島大地さん。

息子さんは野球に取り組んでおり、奈良県の強豪・天理高校へ進学しました。

2017年夏には甲子園に出場し、投手として登板しますが、準々決勝で敗退しています。

◆妹がいる

輪島大士さんには、妹がいます。

妹は料亭を経営していましたが、倒産。

輪島さんの借金の一部は、この時の負債だったとも言われています。

◆まとめ

これまで見てきたように、輪島大士さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからは空の上から、後進たちを見守り続ける事でしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO