乙武洋匡の『家族』〜嫁はどんな人?子供は早稲田へ?母の言葉?

「五体不満足」の作者で、タレントの乙武洋匡さんが注目を集めています。

今回は、そんな乙武さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の職業は?

乙武洋匡さんのお父さんの名前は、乙武賢二さん。

父・賢二さんの職業は建築家で、大手建設会社に勤めながら、ホテルや別荘、ゴルフクラブハウス、住宅などを手掛けました。

バブル期の建設業界は忙しく、毎日遅くまで働いて家族を支えます。

それでも、入学式や卒業式、運動会や授業参観になると、いつも休みを取って、学校へ来てくれたのでした。

賢二さんは、愛情を伝えるのが上手な人で、乙武さんにもお母さんにも、いつだって「愛してるよ!」と言ってくれる人。

ある年の母の誕生日、入院中だった賢二さんは、こっそり病院から外泊許可をもらって、家のチャイムを鳴らします。

ピンポーン♪

何も知らないお母さんが玄関の扉を開けると、そこには薔薇の花束を抱えた、お父さんの姿があったのでした。

乙武さんが小学5年のとき、成績が下がった通知表を、暗い気持ちで持ち帰ったことがあります。

父・賢二さんはこう言いました。

やっぱり、おまえはすごいなあ…オレなんて、アヒル(「2」のこと)ばっかりだったよ

おそらく、ウソだったのでしょう。

あえて自分を低く見せることで、乙武さんの自尊心を傷つけないようにしてくれたのでした。

2001年5月、優しかったお父さんは、60歳の若さで帰らぬ人となってしまいました。

◆母親の言葉!

乙武洋匡さんのお母さんの名前は、良子さん。

母・良子さんと言えば、「五体不満足」に記されたエピソードが印象に残ります。

手足が無い状態で生まれた乙武さんを見て、医師は、この子をいきなり見せたら、ショックで母体が危ないと判断します。

黄疸が激しい…

そう言って、子供を母親に見せず、そのまま1ヶ月間引き合わせませんでした。

しかし、いつまでも誤魔化せるはずはなく、母と子を対面させることとなります。

良子さんには、「体に少し異常がある」というだけが伝えられ、手足がない事は伏せられたまま、我が子と初対面する瞬間を迎えました。

その瞬間…

かわいい!

手足が無い我が子を見て、驚くでもなく、悲しむでもなく、喜びの言葉をもって迎え入れてくれたのでした。

乙武さんは、この出来事を「五体不満足」の中でこう表現しています。

生後1ヶ月、ようやく僕は『誕生』した!

◆嫁はどんな人?

乙武洋匡さんは、2001年3月に結婚しています。

お嫁さんの名前は仁美さん。

年齢は、乙武さんより1歳年下で、早稲田大学の後輩に当たるのだそうです。

お嫁さんがどんな人なのかは気になりますが、以前、取材で次のように語っています。

僕はもともと、自分に自信のない人・暗い人・僕に興味がない人という3拍子揃った人が好きなタイプだったんです。なんとなく、彼女はそういうタイプかなあと(笑)

お嫁さんは、自分に自信がない人なのでしょうか?…(~_~;)

結婚して5年が経ち、奥さんが27歳になった時、自然と「子どもがいてもいいな」という気持ちになりました。

しかし、「子どもに(乙武さんの)障害が遺伝したらどうしよう…」と、不安に思う気持ちが、奥さんの頭をよぎります。

無理もありません。

もしそうなってしまうと奥さんは、乙武さんの世話をしながら、障害のある子どもを育てる事になるのです。

image

乙武さんは、奥さんの判断に任せましたが、結果として、現在は3人の子宝に恵まれています。

奥さんは、決して自分に自信がない人なんかではなくて、とても勇気があり、自信を持つにふさわしい、素晴らしい女性なのでした(#^^#)

《妻・仁美さんの記事はこちら!》
乙武仁美の『家族』〜実家両親の名前(旧姓)は?夫は乙武洋匡氏

◆子供は早稲田へ?

前述の通り、乙武洋匡さん夫妻は、3人の子宝に恵まれています。

2008年1月3日に、第1子(長男)誕生。

2010年7月9日に、第2子(次男)が誕生。

2015年3月に、第3子(長女)が生まれています。

子供さんの事を調べると「早稲田」のキーワードが出てきますが、そもそも乙武さんが早稲田大学の卒業生です。

子供さんたちは、早稲田実業の初等部に通っているのでしょうか?

◆まとめ

生前、お父さんは乙武さんにこう話した事があります。

オレ、いつかおまえに怒鳴られる日が来るんじゃないかと思ってた。
『なんで、こんな体に生んだんだ』って

乙武さんは、ただの一度だって、そんなこと思った事はありません。

お父さん、安心して、空の上から乙武さんの活躍を見守っていてください(^O^)/

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です