ハリウッドザコシショウの『家族』~嫁との結婚式!双子の子供?

お笑い芸人のハリウッドザコシショウさんが、R-1グランプリで優勝し話題となっています。

今回は、そんなザコシショウを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆本人・芸名の由来は?

ハリウッドザコシショウさんは、1974年2月13日生まれで、現在42歳。

R-1グランプリとしては、最年長王者です(゚д゚)!

本名は、中澤滋紀(しげき)さんですが、芸名の「ハリウッド」はプロレスラーのハリウッド・ハルク・ホーガンに由来してつけられました。

「ザコシショウ」は雑魚の師匠の意味で、元相方の芸名として提案したところ拒否されたため、自分の芸名にしたのだそうです(^^;)

160307_ハリウッドザコシショウの家族

ザコシショウは、静岡市清水区の出身で、清水工業高校を卒業後にお笑いの道を志望。

1992年、大阪NSCに11期生として入学しましたが、同期には陣内智則さん、中川家、ケンドーコバヤシさんなど、そうそうたる顔触れがいます。

下積み期間は20年以上で、2016年の現在でも、水道メーター検針のバイトが主な収入源という苦労人。

R-1グランプリを機に、バイト脱出ができるでしょうか? 

◆実家の母

ハリウッドザコシショウさんにとって、実家のお母さんのエピソードといえば「ペヤング」。

小学生の頃、お母さんに大好物のペヤングを作ってもらいましたが、お母さんが湯切りに失敗してペヤングが大変なことに…

ザコシショウ少年は、泣きわめき、暴れて怒ったのだそうです(^^;) 

◆嫁との結婚式!

ハリウッドザコシショウさんは、2011年9月に結婚しています。

結婚披露宴は、TBSテレビ「あらびき団」の出演芸人を招き、「あらびき団」の中で紹介されました。

司会進行は、ザコシショウ本人(#^^#)

新郎新婦はプロレスラー「三沢光晴」のテーマ曲で入場し、先輩であるなだぎ武さんとバッファロー吾郎・木村さんが乾杯の挨拶を担当しました。

余興ではAMEMIYAさんがネタを披露するなど豪華な顔ぶれで、ザコシショウも自ら余興を披露。

新郎の挨拶では、ミスチルの桜井さんに扮して挨拶を行いました。

キムタクや長渕剛さんではやらないのですね(^^;)

新婦からの感謝の手紙では「ネタと普段の姿にギャップを感じたがそこに惹かれた」と明かされています。

最後はダンボールのポルシェで、退場していきました(*^_^*)

今回のR-1受賞に際し、ザコシショウはお嫁さんへの感謝を語っています。 

優勝したよー!バイトやめられるよー!嬉しいよー!
おいしいものを食べさせてあげたい。旅行とか連れて行ってあげたい。

◆双子の子供?

ハリウッドザコシショウさん、2016年6月には双子の赤ちゃんが生まれることを公表しました。

「今年はツイてる。うれしいこといっぱい」と顔をほころばせています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、ハリウッドザコシショウさんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

生まれてくる子供たちのためにも、ザコシショウの挑戦は続いて行きます!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です