家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【北海道編】

日本人なら誰でも一度は訪れてみたい魅力的な観光地、北海道。

雄大な自然や百万ドルの夜景、新鮮な魚介類にご当地グルメ…

家族で行けば大人も子供も楽しめること間違いなしです。

しかし、大事な家族旅行には、泊まるホテル選びも大事ですよね。

そこで今回は、そんな北海道のおすすめホテルをランキング形式でご紹介したいと思います。

北海道に行く際には、ぜひ参考になさってください(^^)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

■■第5位■■
定山渓ビューホテル
【11ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★☆☆

定山渓温泉随一の規模を誇る地上16階のスパ・リゾートホテル、それが定山渓ビューホテルです。

様々な温泉施設や広さ4,000㎡を誇る屋内温水アミューズメントがあり、一人旅からカップルや家族、団体でも楽しめます。

客室は和室・洋室・和洋室の3タイプから選べます。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

このホテルの目玉は何といっても屋内温水プール「水の王国 ラグーン」です。

総面積4000㎡を誇るビッグスケールのウォーターアミューズメントで大人から子供まで、1日中遊んでも飽きません。

小さな子供も楽しめる浅瀬のキッズプラザや、こどもプールパルパルではオムツを付けた赤ちゃんも一緒に楽しめます。

授乳室やオムツ替えの台もあるから、お母さんも安心です。

湯酔郷と星天からなる温泉はジェットバスや薬湯、サウナに露天風呂と、こちらも種類が豊富。

浅瀬の温泉もあって小さいお子様や赤ちゃんも、安心して一緒に入れます。

レストランは様々な種類が楽しめるビュッフェタイプ、ワンランク上の食事が楽しめるシェフズキッチンタイプ、本格懐石が楽しめる和食タイプの3種類があります。

お子様連れならデザートも豊富なビュッフェタイプがおすすめです。

【周辺のおすすめスポット】★★★★☆

車で25分程の場所に札幌国際スキー場があります。

極上のパウダースノーが味わえる初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。

キッズや初心者コースも充実してるので、お子様連れでも楽しめます。

また車で15分程の場所にある八剣山果樹園では、季節ごとによって果物や野菜狩りができます。

ここは乗馬体験やラフティング・カヌーなど、様々なアクティビティも楽しめ、釣り堀もあるので一日中いても飽きません。

お子様連れにはもってこいの場所でしょう。

動物好きのご家族におすすめしたい場所は、ノースサファリサッポロです。

ライオンからゴマアザラシまで、危険な動物から癒されると様々な種類の動物がいて、餌やり体験や抱っこ体験なども出来ちゃいます。

普段は触れ合えないキリンの餌やりや、可愛い赤ちゃんキツネの抱っこ体験など、動物好きのお子様なら喜ぶこと間違いなし。

また園内にあるフード店ではゲテモノメニューも販売しているので、勇気のある方は是非お試しを。

《宿泊料や空き状況を確認する》
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

■■第4位■■
洞爺サンパレス・リゾート&スパ
【12ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

洞爺(とうや)湖畔に佇むこのホテルは全室レイクビューで、部屋のタイプはモダン洋室、モダン和室、モダン和洋室、和室、洋室と5種類あります。

全室から臨める洞爺湖は、四季折々の表情を見せ、一度ならずとも、季節ごとに行ってみたくなるようなホテルです。

館内の施設やイベントも充実していて、周辺の観光地も見所満載です。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

このおホテルのおすすめポイントは、何といってもホテル内にプールがある点です。

天気が荒れがちだと、お子さんを連れて周辺に観光に行くのも一苦労ですよね。

そんな時、このホテルなら、3つのゾーンのある広い屋内プールがあるので、外に出なくてもお子様もきっと退屈しないはずです。

遊び疲れたら、洞爺湖と一体となっているかのような広い大浴場でお湯につかれば、家族みんなでリラックスした時間を過ごせるでしょう。

お食事は目の前で調理されて大人も子供も楽しめるビュッフェスタイルと、家族でのんびりお食事を楽しむことのできる部屋食とが選べます。

また4月28日から10月31日まで(2018年)は、毎晩8時45分から20分間花火が上がります。

お子さんだけではなく、お父さんもお母さんもトキメク夜を楽しめるのではないでしょうか(*^_^*)

【周辺のおすすめスポット】★★★★☆

ホテルの目の前にある洞爺湖からは遊覧船が出ていて、周辺の中島を巡ります。

春から秋にかけては中島に上陸することも可能で、子供はきっと冒険気分を味わえるはず。

また昭和新山を一望できる有珠山ロープェイや、70頭ものヒグマを間近で見られる昭和新山熊牧場なども近場にあります。

夜は洞爺湖温泉街のイルミネーションが見逃せません。

湖畔に続く道に1万2千球ものイルミネーションが灯され、幻想的な気分が味わえます。

冬場に行けば、洞爺湖温泉街の賑わい広場で、電球70万個を使用した壮大なイルミネーションのトンネルも楽しめますよ。

《宿泊料や空き状況を確認する》
洞爺サンパレス リゾート&スパ

■■第3位■■
シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ
【13ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

全国展開しているお菓子チェーン、シャトレーゼグループがプロデュースするこちらのホテル。

ホテルとプール、スパが一緒になった家族に優しいリゾートをコンセプトにした融合施設です。

シャトレーゼがプロデュースしているだけあり、館内にはスイーツショップも(*^_^*)

多彩なスパやニーズに合わせたゲストルーム、和洋中それぞれ揃ったレストランなど、長期滞在しても飽きないリゾート施設です。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

家族に優しいリゾートを謳っているだけあり、このホテルには至る所にお子様連れの方に配慮された施設やアメニティが配備されています。

子供用グッズを揃えた‘ベビーステーション’では、様々なベビーグッズの貸し出しがあります。

フードコーナーにはキッズルームも設置されていて、お母さんも気軽に旅行が楽しめますね。

中でも「ファミリールームONE」という、子供連れのご家族におすすめ。

家族皆で寝られる340cmのワイドベッドや、身長計や体重計が設置してあって、この部屋で過ごすだけでも子供との絆が深まりそうです。

ウォータースライダーや、ジャンボプール、様々なプールがあるプール施設では、水深15㎝の幼児プールや50㎝の子供プールもあって、初めてプール体験するお子様にも安心です。

また大浴場にもベビーバスチェアーや低刺激のベビーシャンプーなどが設置されていて、お母さんも安心してお風呂を楽しめます。

レストランでも離乳食やベビーベッドも用意されていて、ビュッフェ形式の他に完全個室も選べます。

まさに家族に優しい心遣いを味わえるリゾートホテルです。

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

車で20分程の場所に、世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが設計したモレエ沼公園があります。

広大な敷地には個性的な遊具や幾何学形態をたようした山や噴水などがあり、1日中見て回っても飽きません。

同じく車で20分程の場所に、サッポロさとらんどや小樽大正硝子館も立地。

サッポロさとランドではバターやアイスクリーム作り体験を、小樽大正硝子館ではガラス作り体験ができます。

そして車で60分程の場所にはおたる水族館があり、イルカショーや珍しいアザラシのショーが見れたりと、お子様連れでも楽しめる周辺観光も充実しています。

《宿泊料や空き状況を確認する》
シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ ホテル&スパリゾート

■■第2位■■
ホテルナトゥールヴァルト富良野
【14ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

きめ細やかなサービスをモットーとしているこのホテルのコンセプトは、

“旅人の第二の我が家”

富良野の自然に囲まれた場所に立地していますが、ホテル名もドイツ語で‘自然の森’という意味。

雄大な十勝岳連邦や北の峰スキー場が、ホテルの部屋から臨めます。

ニーズに合わせて14種類の部屋が選べ、家族連れには嬉しいファミリールームもあります。

アットホームな雰囲気が、疲れを癒しリラックスさせてくれますよ(^^♪

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

ホテルに着いて最初に出迎えてくれるのが、旬の食材を使ったウェルカムドリンクやフードです。

ケーキーやプリン、タルトのウェルカムスイーツの他にも、囲炉裏で焼く焼きマシュマロや、じゃがいものウェルカムフードが食べ放題。

しかもウェルカムドリンクは24時間飲み放題です。

それだけでも嬉しいサービスですが、まだまだそれだけじゃないんです。

お子様向けのアメニティやグッズも充実していて、オムツの無料サービスやベビーカーやベビーベッドの貸し出しなどもしてくれます。

読書ルームやキッズルームもあるので、雨で観光ができない日でも、お子様が楽しめます。

またホテルの目の前には富良野スキー場のゲレンデがあります。

冬には無料でウェアやスキー・スノーボードを貸し出してくれるので、ご家族で気軽にウィンタースポーツが満喫できちゃいます。

食事は閑散期以外はビュッフェスタイルで、契約農家から仕入れる地元の新鮮な食材を目の前で調理して提供してくれます。

嬉しいのが、0歳から小学校低学年まで、年齢に合わせたお子様メニューがあること。

お母さんもお子様と一緒にゆっくり食事ができるようにという、ホテルの心遣いが有り難いですね。

浴室にはお子様や高齢者でも安心できるよう、転倒防止の畳が引いてあり、細かいところまでサービスが行き届いています。

リピート客が多いのも納得のホテルです。

【周辺のおすすめスポット】★★★★★

ホテルから車で2時間の場所にはレッサーパンダの風太君で一躍有名になった旭山動物園があります。

少し遠いですが、家族皆で楽しめるスポットです。

7月になると富良野のあちこちでラベンダーが見られますが、中でもおすすめの場所がファーム富田。

あたり一面に咲き乱れるラベンダーは圧巻のひと言です。

小さいお子様が喜ぶ施設といえば、ふらのジャム園。

ここにはなんと国内最大級のアンパンマンショップがあります。

店内にはアンパンマンのおもちゃで遊べるプレイルームもあり、1階のグッズショップには本やDVDは勿論、レアな商品もたくさん。

お子様が大喜びすること間違いなしです。

そして富良野といえば有名なのが‘北の国から’。

富良野駅の近くに北の国から資料館があり、市内や郊外には様々なロケ地が点在していて、巡ってみるのも楽しいかもしれません。

《宿泊料や空き状況を確認する》
ホテル ナトゥールヴァルト富良野

■■第1位■■
星野リゾート・トマム
【15ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

星野リゾート・トマムは東京ドーム約213個分の敷地を有する、北海道のほぼ中央に位置する滞在型リゾートホテルです。

「リゾナーレ・トマム」と「トマム・ザ・タワー」の2つから、滞在するホテルが選べるようになっています。

“喧騒を忘れ、ゆったりと快適な滞在を”

というコンセプトのもと、様々な充実した施設を完備。

大自然を満喫できるアクティビティも多彩です。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

星野リゾートといったら、女性や子供に優しい気配りはお手のものといった感じですが、やはりここ、星野リゾート・トマムもそれは例外ではありません。

「ままらくだ委員会」という、社内スタッフで組織された実行委員会があり、子供連れのお母さんが少しでもストレスを削減できるように、様々な提案をしてくれています。

各ホテルに、ままらくだルームという部屋があり、赤ちゃん用のアメニティグッズや設備を完備。

森のレストラン、ニニヌプリではキッズ用のメニューも用意されています。

日本最大級のインドアビーチ「ミナミビーチ」のプールも、手前が浅瀬になっていたり、キッズ専用のプールがあったりと、子供でも安心して入れる嬉しいい気遣いがなされています。

また、家族旅行で是非体験して欲しいのが、広大な敷地を活かした釣りやカヌー、ラフティングなど、20種類以上あるアクティビティです。

お子様と一緒にあらゆる世代の方が楽しめることでしょう。

冬に行けば寒さを楽しむ「アイスビレッジ」が登場し、氷のホテルや氷の迷路など、氷を使ったアクティビティが体験できます。

夏には少し早起きすれば、ゴンドラに乗って雲海を見に行けます。

息を呑むような美しい雲海は、きっとお子様にも一生の記憶に残るような体験になるはず。

また20店舗以上あるレストランは、子どもから大人まで楽しめるメニューが揃い、北海道の食材を堪能できます。

朝食や昼食、カフェなど、シーン毎でレストランを選ぶのも楽しいかもしれません。

とにかくこの施設は広大で見所満載です。

一泊では堪能できないと思うので、できたら連泊をお勧めします。

【周辺のおすすめスポット】★★★★★

車で40分程の場所に、世界的ガーデンデザイナーのダン・ビアソン氏が設計した十勝千年の森があり、チーズ作りや乗馬体験、セグウェイツアーが楽しめます。

また車で1時間ほどの場所には、共働学舎新得農場があります。

ここは世界トップレベルのチーズを生み出す工房で、チーズの盛り合わせや、じゃがいもやパンに専用のオーブンで溶かしたチーズをかけるラクレットなどの食事が楽しめます。

北海道一の激流といわれる鵡川ではラフティングが体験できます。

春の雪解けの後は日本三大激流に数えられる鵡川(むかわ)は、まさにラフティングの聖地。

鵡川を知り尽くしたスタッフさんがしっかりサポートしてくれるので、ご家族皆で楽しめますよ(^_^)v

《宿泊料や空き状況を確認する》
星野リゾート トマム ザ・タワー

星野リゾート リゾナーレトマム

◆まとめ

という訳で今回は、北海道を旅する家族が“素敵な思い出を作る”ためのホテルをご紹介してきました。

ランキングのためにあえて点数付けをしていますが、本当はどこも満点をつけたいホテルばかりです。

ぜひ、実際に宿泊して、皆さんにとってのベストホテルを選んでみてください。

それでは、よい北海道旅行を(^o^)丿

《他のエリアにも魅力あふれるホテルがいっぱい!》

《ロシアW杯特集》

いよいよロシアワールドカップが開幕!

世界に挑むサムライと、戦士たちを支える家族のストーリーをご紹介していきます。

コロンビア戦に勝利したことを記念して、おもしろ画像をまとめてみました。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です