家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【大阪編】

USJをはじめ、大阪城や食い倒れ人形など、多くの見どころがある「大阪」。

今回は大阪の「家族で泊まりたくなるホテル」についてランキング形式でまとめていきます。

今回のテーマは「家族で感じる○○」。

自然を感じ、温かいサービスを感じる…

大阪のホテルにはどんな事を「感じる」事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク




■■第10位■■
大阪キャッスルホテル
【8ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★☆☆☆

京阪線、地下鉄谷町線・天満橋駅の真上にあるこちらのホテルのコンセプトは、

“大阪を一望するリバーサイドのくつろぎ空間”

大阪城や梅田とも近く、家族で大阪観光をするにはアクセスも便利なホテルです。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★☆☆

《客室》

ファミリールームにはデラックスツインベッド2台の他、エキストラベッドが2つあり、家族全員で宿泊するのにも便利です。

スイートルームは川沿いに面したお部屋で、淀川の支流である大川(天満川)を一望できます。

緑と大都市のコントラストが素敵なシーンを彩ってくれます。

《レストラン》

フレンチレストラン「リヴィエール」と北京料理「錦城閣」があります。

また、カフェ「コオ」やナイトバー「バー川面」もあり、ホテル内で十分に料理とお酒を愉しむことが出来ますね。

フレンチレストランや北京料理といってもカジュアルなスタイルです。

ホテルのレストランはビュッフェスタイルや、ドレスコード有のかしこまったスタイルが多いですよね。

でもこちらのホテルでは、気軽にファミリーで食事を愉しむことが出来る為、リピーターも多いのだとか。

お値段もリーズナブルなメニューが並びます。

《レトロ》

内部の造りや調度品はレトロ感のあるものばかり。

スタイリッシュな近代的なホテルにはない「温かさ」を感じることが出来ます。

古き良き雰囲気を存分に味わう事が出来るのも魅力的ですね。

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

《京阪シティモール》

地元の人からは「シティモ」の愛称で呼ばれている商業施設です。

地上8階建ての大型デパートで、最新ファッションからグルメまで、色々なアイテムが並びます。

お土産ショップもある為、観光中に買い忘れても安心ですね。

ホテルに隣接しているため、レストラン代わりに訪問してもいいかもしれませんね。

《忍者クルーズ》

天満橋から1時間程かけて道頓堀まで向かうイベント型クルージングです。

忍者の衣装を着て、手裏剣の投げ方を教わったり、刀の使い方や構え方を教わったりできます。

最後には中之島公園の景色をバックに記念撮影が出来ます。

ファミリーで大阪観光の合間に忍者体験もユニークな旅行になること間違いなしですね。

《大阪天満宮》

天神様(菅原道真公)が九州大宰府へ左遷させられる際、大阪天満宮の前身である「大将軍社」へ参拝したそうです。

菅原道真公が没した後から天神信仰が広まりました。

西暦949年(菅原道真公の死後42年後)、大将軍社の前に7本の松の木が生え、霊光を放ったという言い伝えが当時の都(平安京)に伝わります。

そこで大将軍社が、新たに社を建立したのが大阪天満宮となりました。

地元では、

“天満(てんま)の天神さん”

と呼ばれ親しまれている、大阪八幡宮。

学業成就、商売繁盛の神様としても有名な神社です。

《宿泊料や空き状況を確認する》
大阪キャッスルホテル<天満橋>

■■同率第8位■■
ホテルグランヴィア大阪
【9ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★☆☆

JR大阪駅直結のこちらのホテルのコンセプトは

“感謝のこころでおもてなし“

です。

地上27階の天空ホテルをご堪能下さい。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★☆☆

《お部屋》

シングルルームからコンセプトルームまでありとあらゆるお部屋があります。

特にオススメなのが「ファミリールーム」。

3人家族~7人家族まで一緒に宿泊できます。

大阪市内の夜景を独占できるのは素晴らしい思い出になること間違いなしです。

《レストラン》

ホテル内に多くのレストランやバーがあり、何を食べるか迷ってしまうかも知れませんね。

フレンチや鉄板焼きレストランが人気です。

夜景を見ながら食事ができる「スカイダイニング・アブ」も旅の思い出にいかがでしょうか?

《交通の便》

JR大阪駅直結であるため、公共交通機関でのアクセスの良さはオススメポイントです。

大阪観光でどうしても増えてしまうお土産。

ホテルまでの距離が遠いと、ホテルに向かう途中で疲れていまいますよね?

アクセスが良いとそれも気にならなくなりますよ!

【周辺のおすすめスポット】★★★☆

《OSAKA Blue Note》

アメリカのNYブルーノートと専属契約を行っているライブハウス&バーです。

世界的にも有名なライブハウスチェーンです。

本場アメリカのジャズをはじめ、ソウルやゴスペル、ラテンなどの異国情緒あふれたステージが魅力。

夫婦水入らずでゆったりと過ごせる大人の遊び場です。

《靭公園(うつぼこうえん)》

元駐留米軍の飛行場だった跡地を1952年から整備を行い、公園に生まれかわらせました。

文学碑や歴史的なモニュメントも多いです。

緑に囲まれた遊歩道が印象的。

遊歩道は夜になるとライトアップが施され幻想的な雰囲気を感じることができます。

夏になると園内の小川で水遊びをするのも人気です。

《HEP FIVE観覧車》

大阪梅田の中心にある複合商業施設「HEP FIVE」の屋上にある赤い観覧車です。

この施設のシンボルマークとも言われています。

直径75m、最大の高さは地上106mまで登ります。

52台のゴンドラ内では冷暖房完備と音楽が流れる粋な演出も。

夜になるとライトアップされ、ロマンチックな雰囲気に早変わりします。家族同士、恋人同士でも利用できるおすすめスポットです。

《大阪市中央公会堂》

中之島公園の緑に映える赤レンガ造りの建物です。

大阪城とともに大阪市のシンボルとしても親しまれています。

明治時代に建築され、多くの著名人の講演会などが開催されました。

講演家の中には、アインシュタインやヘレン・ケラー、ガガーリンなど歴史上の著名人もいました。

《宿泊料や空き状況を確認する》
ホテルグランヴィア大阪

■■同率第8位■■
リーガロイヤルホテル
【10ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

水都・大阪の中心地「中之島」に佇むこちらのホテルのコンセプトは、

“心解き放つ、くつろぎの時間”

です。

最高級のサービスと、利用シーンごとに選べる部屋の多彩さが魅力。

そして4年連続「大阪のホテル朝食No1」はこちらのホテルの最大のウリにしています。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★☆☆

《朝食》

“食のロイヤル”をコンセプトに、朝食、ランチ、ディナー、アフタヌーンスイーツなど高いレベルで提供することも人気の秘密です。

特に朝食は大手旅行口コミサイトで「4年連続大阪1位」を獲得するなど、旅行客からの評判も良いです。

《お部屋》

多彩なシーンに対応できる幅広さが人気です。

家族にオススメなのが「スーペリアフロア」の客室。

スタッキングベッドやコネクティングルームなどもあり、家族の宿泊向けの設備が充実しています。

家族一緒に大阪の夜景を楽しむこともできます。

《ロイヤルライフ》

ホテルに宿泊するだけで、まるで貴族にでもなったかのようなロイヤルライフを満喫できます。

お部屋や食事以外では、体験教室やフィットネス、エステなどの施設が充実しています。

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

《大阪市立科学館》

「宇宙とエネルギー」をテーマにしたこちらの科学館では、参加体験型の展示や、宇宙研究の資料などがあり、子供から大人まで楽しめる人気観光スポットとして評判です。

特におすすめの巨大プラネタリウムは、直径26.5mの世界最大級のプラネタリウムとして世界からも注目を集めています。

季節毎に代わる天体ショーでは、専門スタッフによる解説付きで楽しむことができます。

《国際国立美術館》

1970年大阪万博の時に建設された万国博美術館を利用した施設です。

30年以上多くの美術品の収集や展示を行っていましたが、老朽化にともない2007年にリニューアルが施され装い新たに生まれ変わりました。

地下3階(完全地下型)の博物館では世界的に有名な画家達の作品を展示しています。

博物館以外でも講演会やシンポジウムが開かれる会場としても利用されています。

地下一階のフリースペースは入場無料になっており、大阪観光の隠れた休憩場所として人気です。

《大阪市立東洋陶磁器美術館》

中之島公園の一角にある美術館で、世界的評価の高い東洋陶磁器のコレクションを展示しています。

大阪といえば大阪城の「金の茶室」が有名ですが、当時に使用されていた歴史的な重要文化財も展示されています。

約6000点の陶磁器は世界一の館蔵品と言われています。

《宿泊料や空き状況を確認する》
リーガロイヤルホテル

■■同率第6位■■
フレイザーレジデンス南海大阪
【10ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

大阪の中心「なんば」にあるこちらのホテルのコンセプトは、

“違いがわかるフレイザーのこころからのおもてなし”

世界各国で多くの賞を受賞しており、フレイザーズホスピタリティの細部にまでこだわったラグジュアリーレジデンスが、多くの顧客から高い評価を得ています。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★☆☆

《客室》

家族で宿泊するなら「ツーベッドルームアパートメント」がおすすめです。

まるで自宅にいるかのような設備が整えられており、ホテルなのにお部屋の中で料理や洗濯まで出来てしまいます。

長期滞在で困るのが、食事や洗濯ですよね。

ここでは、全ての設備がお部屋の中にある為、誰かに気兼ねすることなく、洗濯や料理をすることが出来ます。

《施設設備》

レジデンスとは本来「住居」という意味です。

こちらの南海レジデンスはホテルとアパートが融合したような施設と言っても過言ではありません。

無料のWI-FI設備や、ジム、サウナなどから、サービスコンシェルジュまであらゆるサービスを受ける事が出来ます。

《アクセスに便利》

南海難波駅まで徒歩5分以内、地下鉄なんば駅までは徒歩3分以内と、公共交通機関からも近く、観光にとても便利なホテルです。

ホテルを中心に大阪の観光スポット巡りができるので、大阪の観光拠点として利用するのもいいでしょう。

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

《四天王寺》

聖徳太子が建造した、日本初の仏教寺院です。

聖徳太子が物部守屋(もののべの・もりや)と蘇我馬子(そがの・うまこ)との合戦に勝利したことを受けて、四天王を祀るこの寺院を建築しました。

中国式の建築方法の影響が強く、日本で最も古い建築様式と言われている歴史的な建物です。

《中之島公園》

大阪の水上バス、アクアライナーからも見る事が出来る明治時代の建築物が並ぶ川沿いの公園です。

公園内にある「バラの庭」は、観光客も思わず足を止めるほど美しいと評判。

中之島公園からアクアライナーで海遊館や大阪城まで移動することも出来ます。

《千日前道具屋筋商店街》

業務用の調理器具を取り扱うお店が多い商店街です。

漆器などの器や、大阪名物たこ焼きの鉄板プレートなども取り扱っています。

大阪のお土産に本場のたこ焼き用プレートはいかがですか?

《天王寺動物園》

天王寺公園の中にあるこちらの動物園には様々な動物たちが暮らしています。

レクチャールームもあり、子供たちが好きな動物たちの解説などもしてくれます。

大阪新世界へのゲートもある為、動物園を愉しんだ後には、こてこての大阪名物でランチやディナーというコースも人気です。

《宿泊料や空き状況を確認する》
フレイザーレジデンス南海大阪

■■第6位■■
ホテル京阪京橋グランデ
【10ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★☆☆

大阪の京橋にあるこちらのホテルのコンセプトテーマは、

“京橋の観光・ビジネスはここからはじまる”

です。

ホテルの立地がよく、公共交通機関の便がよい事から、このホテルを拠点にして大阪観光をする人や、仕事での出張に利用されることが多いようです。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

《客室》

いろいろなタイプの部屋があり、ビジネス、カップル、家族、グループ泊などにも対応しています。

シンプルながらもモダンな造りと、洗練された部屋設備は、色々なシーンで活躍してくれること間違いなしです。

ビジネスマン御用達のスーペリアシングルルームには、ライティングデスクや、ズボンプレッサー等、仕事に便利な設備を常設しています。

出張先でも安心して仕事に取り組めますね。

家族向けのスーペリアツインルームは完全禁煙で、タバコのにおいが苦手な方にも好評です。

《景観》

家族に一番のおすすめは14階の「ハリウッドツインルーム」。

お部屋の眺望はキッズも大喜びの

“トレインビュー(〃∇〃)”

で、JRと京阪電車が交差するレアな風景を楽しめます。

大阪の夜景を見る事が出来るのも人気の秘密。

京橋は繁華街から少し離れた所にあるビジネス街です。

その為、繁華街の明るい夜景を絶好のロケーションで楽しむ事が出来ます。

《レストラン》

7Fにあるレストラン・ロレーヌはバイキング形式のレストランとおしゃれなバーが融合された空間です。

アットホームな雰囲気を演出する北欧風デザインのテーブルや椅子が食事の時間を更に楽しくさせてくれます。

ホテルレストランは高級とか厳かといったイメージがありますが、このホテルレストランは、開放的でまた来たくなるような新しいスタイルのレストランホテルと言えますね。

《交通の便の良さ》

JRや地下鉄からも徒歩圏内で、さらに京阪電車京橋駅からは直結しています。

天気が悪くても雨に濡れる心配もないので、観光やビジネスでも安心して外出することが出来ます。

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

《大阪城ホール》

ライブイベント等が多く開催される大阪城ホールまでは徒歩15分の距離です。

ライブ後疲れて長時間電車に揺られるよりも、興奮冷めやらぬまま、ホテルで1日の疲れを癒すことが出来ますね。

《京橋駅周辺》

京橋駅(JR、地下鉄、私鉄)の周辺にはお買い物スポットやおしゃれなカフェなどがたくさんあります。

ホテルからも近いので、大量に買い物を楽しんでも、すぐに荷物を部屋に運べちゃいます。

《梅田スカイビル》

地上40階建て、173mの高層ビルです。

屋上は大阪の街を360°見渡せる空中庭園になっており、今人気沸騰中の観光スポットになっています。

《宿泊料や空き状況を確認する》
ホテル京阪京橋グランデ

■■第5位■■
帝国ホテル大阪
【11ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

日本を代表する高級ホテルのひとつで、ホテルニューオータニや、ホテルオークラと共に「日本のホテル御三家」と呼ばれている格式高い帝国ホテルグループ。

日本第2の都市大阪にある帝国ホテル大阪のコンセプトは、

“格式高い空間と代々受け継がれた帝国ホテル伝統の「おもてなしの心」ですべてのゲストに寛ぎと安らぎの時間をご提供します。”

120年の歴史の中で研ぎ澄まされてきた真の「おもてなし」を体感してみてはいかがでしょうか?

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

《お部屋》

家族におすすめなのが、1日10組限定のスペシャルルーム「スヌーピールーム」。

帝国ホテル大阪のドアマンの制服を着た「ドアマン・スヌーピー」のスペシャルコラボルームです。

帝国ホテルグループでも大阪だけでしか泊まれないスペシャルなお部屋。

部屋の中には「ドアマン・スヌーピー」のグッズが盛りだくさんです。

インテリアマットやバスタオルなどの調度品にドアマン・スヌーピーが刺繍されています。

子供が嬉しくなるポイントが目白押しですね。

《ルームサービス(ドアマン・スヌーピールームのみ)》

ルームサービスはこちらのお部屋限定メニューの「スヌーピー・スペシャルブレックファスト」が用意されています。

ドアマン・スヌーピーをかたどった「すぬーパン」付きのオムレツセットが楽しい朝を演出してくれますね。

《宿泊者特典》

宿泊者限定のプレゼントやホテル内のショップやレストランで使える割引特典も見逃せません。

ドアマン・スヌーピーのルームスリッパや、カードキーホルダーなど、宿泊した思い出に残るアイテムを持ち帰ることができます。

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

《造幣局と「桜の通り抜け」》

日本のさくら100選にも選ばれているこちらのスポットは、4月中旬頃の1週間で見ごろを迎えます。

350本の桜は見るものを圧倒する華やかさです。

桜並木を抜けると日本のお金を作っている「造幣局」が見えてきます。

こちらでは貨幣の製造を見学できる工場見学ツアーが人気。

事前に申し込みは必要ですが、貨幣を作る工程や、日本の昔の貨幣を展示している博物館など見所がたくさんです。

《毛馬桜ノ宮公園》

毛馬洗堰(けまあらいぜき)から天満橋までの河川敷を利用した河川公園です。

4700本の桜の名所でもあります。

遊歩道や水の広場など観光客だけではなく、地元の人たちからも愛されている公園です。天気のいい日は家族で河川敷ピクニックもオススメです。

《グルメ・ミュージック船ひまわり》

大阪の水路「大川」をクルージングしながら一流シェフの作るランチやディナーを堪能できます。

完全予約制をとっていますが、休日や週末など人気の時間には混雑することもあるため、乗船時間よりも早めに船着き場に到着するようにしましょう。

80分~90分のロングクルーズで、ゆっくりと大阪の風景を見ながら遊覧できます。

夏になると船上ビアガーデンが開催されます。

貸し切りも出来るので、友人家族たちと一緒に大阪遊覧をしてみては?

《宿泊料や空き状況を確認する》
帝国ホテル大阪

■■第4位■■
ホテル・ロッジ舞洲
【12ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

大都市・大阪にひっそりと佇む約1万坪の大庭園の中にあるこちらのホテルのコンセプトは「舞州異国」。

大阪市内とは思えない静寂と四季折々の自然が織りなす空間は、まるで「異国」にいるかのようなスタイルです。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

《客室》

自然を体感できるお部屋が多く、特におすすめなのが、国ごとに違う建築方式で建てられたログハウスです。

丸太の温もりを感じながら、「フィンランド」、「スウェーデン」、「アメリカ」、「カナダ」の4か国のログハウススタイルで過ごすことができます。

どのログハウスも国の特色を生かした造りがユニーク!

大都会大阪に居ながら、異国の空気を感じる事が出来るというのも魅力的ですね。

《レストラン》

こちらのホテルの中にある『GardenTerrace舞州キッチン』のコンセプトは

“旬の食材を五感で楽しむ”

自然に囲まれたテラス席で、見た目にも美味しい食事を愉しむことが出来ます。

レストラン以外では全500席の屋根付きBBQサイトもあります。

手ぶらプランや、火おこしサービスなどBBQ初心者でも気軽に楽しめるのがポイントですね。

売店等も併設しているので、お昼はBBQ、朝と夜はGardenTerraceで食事をしてもいいかも知れません(^_^)v

《広大な敷地》

ホテル、ログハウス、レストラン、BBQサイトや自然フィールドなど多彩な施設を要する広大な敷地は、大都会大阪であることを忘れさせてくれる、まさに「異国」です。

大浴場で汗を流したら、自然の中でちょっとお散歩もおしゃれですね。

観光巡りに疲れたら、こちらのホテルで1日中過ごしてみてはいかがでしょうか?

【周辺のおすすめスポット】★★★☆☆

《海遊館》

ホテルから散策感覚で行ける世界最大級の水族館です。

電車やバス、シャトル船などでも行くことが出来ます。

巨大なジンベエザメや、幻想的な海月館など多彩な魅力にあふれた人気スポットです。

《大阪城》

海遊館といえば、大阪城を忘れてはいけません。

大阪観光の目玉としても人気のスポットです。

豊臣秀吉の甲冑や、金の茶室等の展示はもちろん、大きな石垣と天守閣は「天下人秀吉」の威光を物語っています。

《大阪市環境局舞州工場》

ごみの焼却施設と粗大ごみの破砕施設がある工場で、大阪市、八尾市、松原市が協力して管理しています。

予約すれば誰でも見学が可能ですが、何と言っても見どころは工場の外観です。

遠くからでもわかるカラフルなデザインは、環境保護建築で有名なウィーンの芸術家の手によるもの。

一見してごみ処理場と思えないほどド派手な工場です(^_^;)

《宿泊料や空き状況を確認する》
大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲

■■第3位■■
大阪マリオット都ホテル
【13ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

大阪の新名所としても名高い「あべのハルカス」内にあるホテルです。

こちらのホテルのコンセプトは、

“モダンな空間から大阪のパノラマをひとりじめ”

高層ビルディングからの眺望が、新しい大阪を感じさせてくれます。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

《客室》

客室は38階から55階に設けられており、どの客室からも最高の大阪の眺めが堪能できます。

一番上の55階インペリアルスイートルームは地上から258mの高さにあるまさに「天空の部屋」。

大阪中を見渡せる最高のロケーションです。

《レストラン》

インペリアルスイートよりも上にあるレストラン「ZK(ジーケー)」では、大阪の夜景を楽しみながら欧州料理、日本料理、鉄板料理が味わえます。

ドレスコード有ですので、記念日等でロマンチックな雰囲気を味わいたい方にオススメです。

19階のファミリーレストラン「COOKA(クーカ)」はリーズナブルに家族で食事を愉しめます。

オープンキッチンで、実際に料理をしている所を見ることも出来ます。

現在はイタリアンビュッフェスタイルでの料理が提供されています。

シーズン毎に違う料理を愉しめるのもポイントですね。

《リテールショップ》

大阪の高級ホテル御用達のアイテムを購入できるショップです。

ホテルメイドのスイーツやお土産などを取り扱っています。

大阪だけでなく、京都の宇治茶など、ホテルがセレクトしたお土産が人気です。

《あべのハルカス》

観光スポットでもある「あべのハルカス」に宿泊できるのは、とてもスペシャルな体験です。

こちらのホテルに宿泊すると、あべのハルカス内で宿泊者特典を受ける事が出来ます。

それが58階から60階にある「ハルカス300」という展望台への早期入場チケットです。

通常は9時から入場することが出来ますが、宿泊者限定で朝の7時から短い時間の限定で入場できます。

いつもは観光客で混雑していますが、この時間帯は宿泊者だけが入場できる為、あまり人がいません。

早朝ですので、販売店などはOPENしていませんが、大阪の景色を独り占めできるのは嬉しいですね。

【周辺のおすすめスポット】★★★★☆

《通天閣》

大阪のシンボルタワーです。

通天閣の下には商店街やレストランが立ち並ぶ「新世界」にはホテルから徒歩で15分程。

散策感覚で行けるのも嬉しいですね。

“こてこての大阪っ!”

を感じたいなら外せない観光スポットです。

足の裏を触ると幸運になると言われているビリケン像もこちらです。

《あべのハルカス近鉄本店》

近鉄デパートの本店があるのは、実は宿泊している「あべのハルカス」の真下。

トレンドファッションやスイーツ、ギフト等の豊富な品揃えは大阪最大のデパートならではです。

《エッジ・ザ・ハルカス》

2018年にあべのハルカスに登場した「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」。

地上300mのビル最頂端部となる外周ガラスの上部に設置された、幅約60㎝のデッキの上を、命綱を装着して歩き、スリルを味わうアトラクションです。

身長制限(145㎝以上)があるので、小さい子供には無理ですが、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんなら行けそうですね(^_^)v

《宿泊料や空き状況を確認する》
大阪マリオット都ホテル

■■第2位■■
スターゲイトホテル関西エアポート
【14ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

関西の空の玄関口の一つでもある関西国際空港内にあるこちらのホテルのコンセプトは

“地平線を、リビングにする(The horizon as part of living room.)”

です。

空港ホテルならではの魅力を堪能してください。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

《お部屋》

家族連れの旅行でオススメの部屋タイプは「スーペリア」です。

阪神高速道路や、大阪の街並み、マリーナなどがパノラマビューで見ることができます。

ツインルームは32㎡もあり、広々と使えるのも魅力的ですね。

《子供にやさしいプランが豊富》

色々なシーンで活躍できるこちらのホテルですが、子供向けの宿泊プランが豊富なことでも知られています。

「家族旅絶対応援プラン ファミリー de エンジョイ♪ステイ」ではパパ、ママ、子供用のスペシャルプレゼントが用意されています。

コスメセットやパジャマ一式などの特典もありますので是非チェックしてみては?

《レストラン》

日本料理から屋上ビアガーデンまで、なんでも揃っています。

家族の記念日には海を見下ろすレストラン「スターゲイト」でのスペシャルディナーを予約しておいいかも知れません。

季節の素材を生かしたスペシャルコースで、家族の絆を更に深めちゃいましょう!

【周辺のおすすめスポット】★★★★☆

《関西国際空港》

大阪の空の玄関口でもある「関西国際空港」は、飛行機の発着場としてだけではなく、大阪を代表する観光スポットとしての側面も持っています。

100便以上の飛行機が毎日発着しており、多くの飛行機が並ぶ姿はまさに圧巻です。

空港内の施設も多く、レストランはもちろん、マッサージ店などもあります。

《りんくうプレミアム・アウトレット》

アメリカの港町チャールストンをイメージした美しい町「りんくう公園」内にあるアウトレットモールです。

リゾート気分でショッピングが楽しめると人気のスポットです。

駅からは歩いて6分と、駅近くのアウトレットモールでは日本で最大級の大きさを誇ります。

お買い物やちょっとした休憩にもおすすめのスポットです。

《ハーベストの丘》

大阪第2の都市「堺市」にある体験型農業公園です。

正式名称は「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」と言います。

広大な花畑エリアや、羊やウサギと一緒に遊ぶことができる畜産農業エリアなどで構成されています。

手作り自然食品の体験教室や、ゴーカート、芝滑りなどの遊具もあり、家族皆で楽しめることは間違いありません。

《宿泊料や空き状況を確認する》
スターゲイトホテル関西エアポート(旧 全日空ゲートタワーホテル大阪)

■■第1位■■
ホテル京阪ユニバーサル・シティ
【15ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

ユニバーサルスタジオ・ジャパンの公式ホテルです。

こちらのホテルのコンセプトは

“子供を含む家族全員が楽しめるホテル“

特に子供向けのサービスが充実しています。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

《お部屋》

映画の中に居るようなコンセプトルームが人気です。

ファンタジー映画のような「フォレストの世界」や、探偵映画やサスペンス映画のような「案内人の隠れ家」などユニークなコンセプトルームがお出迎えしてくれます。

お子様連れにうれしいコンフォートコンセプトエリアは全室が禁煙になっており、安心して子供と一緒に過ごすことができますね。

《レストラン》

アメリカはラスベガス発祥のワールド・ワイド・バッフェはこちらのホテルの一番人気です。

子供向けのメニューが豊富で、ハンバーグやカレーライス、ミートボールなどが取り揃えられています。

キッズスペースもあり、飽きっぽいお子さんたちの興味を切らすことなくゆっくりと食事を愉しむことも出来ます。

《思い出の写真》

ホテルオリジナルの写真撮影スポットが隠されているのもユニークなポイントです。

家族での記念撮影の時にはスタッフが撮影してくれるので、カメラマンのパパも安心して記念撮影に臨めますね。

【周辺のおすすめスポット】★★★★★

《大阪たこ焼きミュージアム》

大阪といえば「たこ焼き」、たこ焼きといえば「大阪」です。

こちらのたこ焼きミュージアムでは大阪で有名な5店舗が集結しています。

たこ焼きにうるさい大阪人が認めたお店の味はまさに折り紙付き。

たこ焼き以外にも、たこ焼きの歴史やルーツ、たこ焼きの道具などの展示も行っています。

たこ焼き尽くしのたこ焼きランドです。

《POPCORN PAPA》

アメリカはテキサス州に本社を構えるポップコーン専門店です。

ポップコーンの本場アメリカの味が手軽に味わえると地元民からの支持も高いお店です。

キャラメルナッツやミールキーメープルなど、色々な味やトッピングをしてもらえます。

大人子供関係なく楽しめるスポットです。

《上方温泉一休》

関西最大級の温泉として有名なこちらの温泉では、「木のゆ」と「石のゆ」の2種類に分けられ、薬湯温泉などの様々なタイプのお風呂を楽しめます。

泉質は単純温泉で「美人の湯」とも言われています。

女性人気も高く、塩の蒸気風呂やミストサウナは特におすすめです。

《宿泊料や空き状況を確認する》
ホテル京阪 ユニバーサル・シティ

◆まとめ

という訳で今回は、大阪観光を計画中のファミリーを対象に、ホテルをご紹介してきました。

ランキングをつけるため敢えて採点していますが、本当はどこも魅力的なホテルばかりです。

この記事が、家族の思い出づくりに少しでもお役にたてることを願います。

それでは楽しい旅を(^^ゞ

◇編集後記

ここで取り上げた施設以外でも、魅力的な宿はたくさんありますが、とてもすべてを紹介しきれません。

“もう少し割安なプランで、近場の温泉宿に家族で出かけたい!”

と言う方も多いのではないでしょうか?

そんな時に役立つのが、温泉宿の宿泊予約サイト【ゆこゆこ】。

全国の温泉地を中心とした2,000件以上の宿を掲載しており、1泊2食付の格安プランが豊富に揃っています。

面白いのは、毎月26・27・28日に「フロの日タイムセール」を実施しており、時間限定でお得なプランがあること。

国内の割安な温泉宿をお探しであれば、【ゆこゆこ】ものぞいてみてください(^_-)

★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★

《他のエリアにも魅力あふれるホテルがいっぱい!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO