家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【東京ディズニーランド編】

大人も子供も大好きな夢の国『東京ディズニーランド』。

今回は、そんな夢の国に家族で出かけるのにおすすめのホテルをご紹介していきます。

家族におすすめな基準としては、ディズニーランドに近いこと、宿泊料がお財布に優しいこと。

そして何よりも

“家族の素敵な思い出に残ること”

を基準に選ばせていただきました。

それでは行ってみましょう(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

■■第5位■■
浦安ブライトンホテル東京ベイ
【11ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★☆☆

浦安ブライトンホテル東京ベイは、カップルやファミリーなど、泊まる人のシーンによって様々なプランが用意されているホテルです。

立地はとても良く、新浦安駅から直結で徒歩1分。

車の場合、151台収容可能な駐車場があり、首都高速湾岸線の浦安ランプから約4分なので、下道の渋滞にも巻き込まれません。

お部屋の種類が豊富で、どのお部屋も洗練されたデザインが迎えてくれます。

VIEW BATHという、お風呂から新浦安の夜景を見る事ができたり、ガラス張りの高級感漂うお部屋もデザインは数種類あり、多彩です。

他のお部屋もゆったりとしたスペースがあり、ベッドスペース以外にも気配りされており、フロアでくつろいでいただけます。

20~21階は高層フロアとなり、プレミアドアーズと呼ばれています。

ワンランク上のサービスを受けることが可能である、ウエルカムドリンクや、専用エレベーターなどの特典があります。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

浦安ブライトンホテル東京ベイは、4~6名向けのファミリータイプの部屋を多数ご用意しております。

どの部屋ものんびり寛げる広めの部屋が多く、全室お子さんとご両親のことを考えたサービスでいっぱいです。

たとえばお風呂はお子さんと一緒に入ってもくつろげるよう、洗い場が広々とした大きなバスルームです。

ベッドは、隣同士を簡単にくっつけることもできるので、小さなお子様も安全で、空気清浄器も完備!

二段ベッドがある部屋もあり、兄弟でのお子さんなどは、とても喜んでくれそうですよね!

お子様用のアメニティーのご用意もあり、ご両親向けには、疲れた足にとっても嬉しいフットマッサージャーを常備しています。

朝食は健康に優しい新鮮野菜をたっぷり使ったメニューが沢山あります。

【ディズニーランドへのアクセス、料金など】★★★★☆

専用の無料シャトルバスがあり、ディズニーランドまではバスで15分です。

ホテル内でチケットを買えるサービスもあるので、時短に活躍しそうです!

また、ディズニーランドと同じお土産が買えるショップも併設されているので、パークで思い切り楽しんで、ホテルに帰ってからのお買いものも可能ですよ!

お部屋のお値段ですが、泊まる曜日や連泊などで左右するので、目安としてお考えください。

スタンダートな1~4名が宿泊可能なお部屋だと、1室\15,000~\25,000前後です。

The Upper Viewという高層階での宿泊となると高くなります。

3~5名用のスタンダードルームだと、1室\20,000程です。

ファミリータイプの4~5名用のお部屋だと、スタンダードよりも広くなり、1室\24,000程です。

こちらのファミリータイプのお部屋が高層階になると、1室\28,000程で、ファミリー客室の人気としては1位です。

カップルルームになってしまいますが、二人だけの夜を楽しみたいというご夫婦にスイートルームご用意があります。

通常階層だと1室\40,000程で、高層階になると1室\50,000程となります。

階層はもちろんですが、お部屋の種類も豊富にあり、選びやすいプランが沢山ありますよ。

《宿泊料や空き状況を確認する》
浦安ブライトンホテル東京ベイ

■■第4位■■
ホテルサンルート有明
【12ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★☆

ホテルサンルート有明は、東京ディズニーランドはもちろん、お台場が徒歩圏内にあり、東京臨海副都心の好立地ホテルです。

羽田・成田空港までのリムジンバスが運行しているので、飛行機で旅行される方にも交通の便が良いのは嬉しいですよね。

また、渋谷・池袋・新宿などの山手線主要駅から、乗り換え無しの1本で来れちゃうのも魅力のひとつです。

魅力は他にもあります。

こちらのホテルは快適な睡眠にもこだわりがあり、全室ロフテー社製枕、シモンズ社製ベッド完備(ユニバーサルルーム以外)です。

近場に楽しめるところが沢山あるからこそ、ホテルではゆっくり最高品質の癒しが求められるのは嬉しいですよね!

朝食は70種類以上の品揃えが自慢の和洋ブッフェです。

「からだにやさしい」がテーマで、さわやかな朝を迎えることができます。

季節で変わるメニューもあるので、旬を楽しんでいただけるのもポイントの一つです。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

お台場まで5分、渋谷まで20分と、都内の観光スポットのほとんどが近場です。

移動時間がかからないと観光の時間を多く取れるので重要ですよね!

また、小学生未満のお子様は添い寝の宿泊で無料となります。

1台のベッドで1人まで、ハブラシとスリッパの無料アメニティーもご用意しております。

もっと小さなお子様のために、ベッドガード・ベビーコットもありますので、宿泊の際に要予約です。

電子レンジサービスもあるので、離乳食を温める際などはお気軽にフロントに行ってみましょう!

しかも、ホテル内には24時間のコンビニエンスストアも!

おむつが切れてしまった時など、不測の事態に対応できます。

また、禁煙ルーム、喫煙ルームが分かれているので、たばこの匂いが気になるご家族様にもピッタリのお部屋がご用意できるようになっています。

【ディズニーランドへのアクセス、料金など】★★★★☆

ご宿泊者限定で事前予約制の無料シャトルバスがあります。

バスに乗って約25分でディズニーランドに!

ディズニーシーもしっかり通ってくれるので安心です。

料金については、食事無しの1室の料金を客室タイプで比較してみましょう!

スタンダードセミダブルのお部屋では¥13,000程。

スーペリアセミダブルは高階層が約束されていて、フットマッサージャーや加湿器のサービス付きで¥14,000程です。

次に、スタンダードダブルでは¥16,000程で、スーペリアセミダブルは¥17,000程です。

以上の部屋はベッドが1台なので、未就学のお子様の添い寝が1人まで可能となっております。

エコノミーツインのお部屋は¥13,000程で、スタンダードツインは¥16,000程。

スーペリアツインになると、¥17,000程です。

ツインのお部屋はベッドが2台あるので、未就学のお子様は2人まで無料です。

トリプルのお部屋は¥20,000程~ご用意しており、ご家族の年齢や数に合わせて最適なお部屋を選んでいただくことができます。

《宿泊料や空き状況を確認する》
ホテルサンルート有明

■■第3位■■
東京ディズニーランドホテル
【13ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

東京ディズニーランドホテルは、パークエントランスまで徒歩1分!

ディズニーランドにもっとも近いホテルとして、パークを十分楽しんでもらえる工夫でいっぱいです!

パークが混んでいる時でも、宿泊客には入園を保証するサービスがあるので、絶対にディズニーランドに入園が可能です。

宿泊した翌日は、15分早く入園できるサービスもあり、正にディズニーランドを楽しむ為のホテルです。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★☆

東京ディズニーランドホテルで一番うれしいのは、ディズニーキャラクターに囲まれて過ごせるところ。

客室は種類がとても豊富ですが、キャラクターをテーマにした部屋が人気です。

ティンカーベル、アリス、美女と野獣、シンデレラの4つのテーマでご用意。

ホテルに帰ってもディズニーランドにいる気分を味わえます。

アメニティーもディズニーキャラクターの書かれたオリジナルなんです!

子供用マグカップもお持ち帰りいただいてOKですよ。

テレビをつけるとディズニーチャンネルが視聴無料なので、お子さんも飽きることがありません。

お子さんはディズニー映画を、パパとママは高級感のあるホテルの家具でゆったり特別な夜を満喫することができまし。

これは女の子限定のサービスですが、「ビビディ・バビディ・ブティック」では、プリンセスに変身できるサービスもあります!

そのままの姿でパークやホテルを楽しめますよ.。.:*☆

もちろん食事もディズニーモチーフでいっぱい!

3種類のレストランやカフェが併設されています。

どのお店もミッキーの形をした料理など、ディズニーキャラクターがいっぱい。

朝昼晩、いつでもディズニーを満喫できますね!

【ディズニーランドへのアクセス、料金など】★★★★☆

やはり、徒歩1分でパークエントランスに行けるアクセスは素晴らしいですよね!

ホテル内でチケットの取り扱いがあるので、チケット購入に時間をとられることもありません。

また、チェックイン前・チェックアウト後の両方で、荷物を預けることができます。

ずっと身軽な状態でディズニーランドを楽しめますね。

料金ですが、1室あたりの料金なので、何人で宿泊するかによって変動があります。

平均すると、1泊1人あたり¥9,475~¥250,000程と、お部屋によっても全く違います。

スタンダードと呼ばれる457室ご用意している部屋が、¥9,475~¥23,650程です。

客室からディズニーランドが見えるお部屋だと少々値段も上がります。

キャラクタールームは¥14,467~¥18,767程。

どのキャラクターのモチーフに泊まるか、迷ってしまいますね!

コンシェルジュという部屋は、すべてディズニーランドに面しています。

ゆったりめのお部屋で¥15,750~¥23,100程。

最後にスイートルームは最上層にあり、専用ラウンジが付いています。

1室¥85,000~¥250,000ですが、さすがスイート。

なんとディズニーランドの正面に位置しています。

《宿泊料や空き状況を確認する》
東京ディズニーランドホテル

■■第2位■■
ヒルトン東京ベイ
【14ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

ヒルトン東京ベイは、都心からわずか30分で行けるリゾートホテルです。

窓からは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを一望することができます。

家族、友人、ビジネスなど、ご利用シーンに合わせて様々な客室をご用意している点もポイントです。

アジア各国で、高級ホテル・スパなどのデザインを手がけた、中山朝生氏のアート感あふれる客室もあります。

スタイリッシュなのは客室だけではありません。

the squareというレストランが併設されており、広くゆったりした空間に3つのセクションを展開しています。

森の中の庭園でアジア料理のブッフェ。

邸宅をイメージしたダイニングで地中海料理。

水と滝などで区切られたインテリアの中でお酒を楽しんだりと、シーンによって使い分けが可能です。

他にも中国料理や、軽食をテイクアウトできるお店も併設してあり、おしゃれな食事を楽しんでいただけます。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

ヒルトン東京ベイでは、ファミリーハッピーマジックルームという部屋がイチオシです!

最大6名までの宿泊が可能なので、グループはもちろん、家族が多く全員で泊まりたいという人にもオススメです。

魅力は他にもあります。

まず、エレベーターから降りると、そこは魔法の森がモチーフになっており、ユニークな木や、絨毯に星模様など、子供が大喜びすること間違いありません。

部屋には2段ベットがあるので、誰が寝るのか?どっちが上で寝るのかなど、楽しく決められそうですよね。

オリジナルキッズアメニティも無料でついており、12歳以下のお子さんは宿泊料も無料になるプランなどがあります。

朝食と夕食のブッフェも無料になるので、かなりお得に宿泊していただけます。

通常のハッピーマジックルームは3~4名の宿泊となります。

こちらはペットも同伴OK!

ディズニーランドへ行っている間はペットクラブというお留守番サービスもあるので、安心してお出かけすることができますよ!

【ディズニーランドへのアクセス、料金など】★★★★☆

東京ディズニーランドからヒルトン東京ベイまでは、電車の時間も含め、なんと10分程です!

東京ディズニーランドステーションから約3分の駅、ベイサイドステーションが最寄駅なので、とっても近いのです!

入園補償もあるので、確実にディズニーランドで遊ぶことができます。

気になるお値段ですが、スンプルステイの1泊1室の料金で比較してみましょう!

サービス付きのプランや、大人の数が2人、3人と増えて、エクストラベットが付く場合、朝食と共に追加料金がかかりますのでご注意を!

和モダンのツインヒルトンルームはパークが見える部屋だと¥16,500程、オーシャンビューだと¥17,000程です。

ホテルの上層階に位置し眺めが良く、ゆったりとした空間が自慢のツインセレブリオの場合、¥18,000程で宿泊できます。

子供が喜ぶハッピーマジックルームは、パーク側で¥19,500程、オーシャン側で¥20,000程。

最上階のセレブリオセレクトは、専用ラウンジの使用も可能で¥25,000程です。

どの部屋もオシャレですし、家族やシーンによって使い分けができそうですね!

《宿泊料や空き状況を確認する》
ヒルトン東京ベイ

■■第1位■■
東京ディズニーセレブレーションホテル
【15ポイント】

【ホテルのコンセプト】★★★★★

東京ディズニーセレブレーションホテルは、パークに長時間滞在して楽しむ層をターゲットにした“バリュー型”ホテル。

ホテルは2つの棟から構成されていて、それぞれコンセプトが違います。

『ウィッシュ』は“夢”や“ファンタジー”をテーマにしています。

ロビーは不思議の国のアリスやアラジンを彷彿とさせるソファーなどが並び、チェックインの時もワクワクです。

中庭はエレクトリカルパレードを意識、夜はライトアップされる為、ホテルにいてもディズニーランド気分です!

『ディスカバー』は“冒険”や“発見”がテーマです。

ロビーはミッキーが居たり、大きなカヌーがソファーになっていて、カリビアン気分を味わえます。

中庭には海賊船や宝箱が飾られ、周りには木々が生い茂っているので、まるで冒険家になったつもりで散策ができます。

【家族で泊まりたくなるポイント】★★★★★

ウィッシュの部屋には、ディズニーキャラクターがパークのアトラクションを楽しむ様子が描かれています。

客室全体がとってもカラフルで明るい色合いなので、お部屋に戻って来てもディズニーの夢が終わりません。

ディスカバーの部屋はジャングルクルーズや海底2万マイルの絵が描かれており、冒険の気持ちが続いてワクワクした気分が止まりません!

それぞれの部屋に個性があるので、お子さんと相談して部屋を決めても楽しそうですね!

また、ディズニーランドを感じるサービスも充実しています。

パークをモチーフとしたアートや家具があるので、ホテルに戻っても「非日常」を楽しむことができます。

ディズニーストア、コンビニが入っているので買い物にも困りません。

宿泊客は、ディズニーランドへ15分前に入れるのも嬉しいですよね!

ゲスト専用の無料シャトルバスがありますので、パークへの行き来も楽ちん(^^♪

なんと、JR舞浜駅から荷物を運んでくれるサービスもあるので、家族の荷物を預けてそのままディズニーランドへ遊びに行く…

なんてことができちゃいます!

【ディズニーランドへのアクセス、料金など】★★★★★

東京ディズニーセレブレーションホテルは、TDLまで無料のゲスト専用シャトルバスで20分程の立地です。

舞浜駅から荷物を送るサービス、15分前に入園できるサービスなどがありますので、十分にディズニーランドを楽しんでもらえるような工夫があります。

お部屋の料金ですが、“バリュー型”ホテルだけあって宿泊しやすい価格設定となっています。

スタンダードルームは1室4名の場合、1人あたり\4,400円程。

オーシャンビューが見える海側の部屋だと\4,675円程となるようです。

レギュラーベットを3台備えた部屋では、1室3名で1人あたり\6,600円程です。

スタンダードよりも広めのスーペリアルームになると、1室4名で、1人あたり\5,025円程。

また、バリアフリーに対応しているお部屋もあり、2名利用で1人\8,800円程です。

ウィッシュのみの、3名用の広いお部屋ですと、1人\5,867円程。

2段ベットがある5名用の大部屋もあり、1人あたり\3,960円程とリーズナブルに宿泊できます。

どんな家族構成にも対応できるほど、部屋の種類が豊富です!

《宿泊料や空き状況を確認する》
東京ディズニーセレブレーションホテル

◆まとめ

というわけで今回は、東京ディズニーランドに出かけるファミリーにおすすめなホテルをご紹介してきました。

さすがテーマパークの最高峰だけあって、ホテルもレベルが高いですね。

ぜひ実際に泊まってみて、家族の楽しい思い出の1ページを刻んでみてください。

それでは行ってらっしゃい(^o^)/

《人気連載シリーズ!》

今年も近づいてきた「宅建士」の試験。“隠れ宅建士”カゲロウが試験の極意を紹介していきます。
宅建士の難易度が高い本当の理由…宅建試験の合格率の問題ではない?

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です