渡辺一平の『家族』~実家の父と母・3人の姉と掴め東京五輪金メダル

リオデジャネイロ五輪の競泳代表である、渡辺一平(わたなべいっぺい)選手。

今回は、そんな渡辺選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は大分県津久見市

渡辺一平選手の実家は、大分県津久見市。

水泳を始めたのは、津久見小学2年の時に、3歳上の親戚に連れられてプールに行ったのがきっかけです。

幼稚園の頃に、海で溺れた経験もあったそうですが、

不思議と水への恐怖心はなかった

のだとか。

すでに、水の神様に愛されている感じがします(^_-)

津久見市立第一中学校時代には、九州大会で優勝。

ジュニアオリンピックにも出場し、徐々に頭角をあらわしてきました。

高校は、お隣の佐伯市にある大分県立佐伯鶴城(さいきかくじょう)高校へ進学。

実家から自転車と電車を使って40分ほどかかりますが、水泳界では有名な伝統校で、プール施設も充実しているため、進路として選びました。

ちなみに、実家の自分の部屋には、「少女時代」のカレンダーが飾ってあるそうです(*^_^*)

◆父親の年齢は?

渡辺一平選手のお父さんの名前は、渡辺謙司さん。

年齢は、今年(2017年)で60歳になります。

2016年9月には、父・謙司さんの還暦祝いが開かれた様子が、Twitterで紹介されていました。

プレゼントとケーキとお酒とお孫さんに囲まれて、お父さん、とても幸せそうです(#^.^#)

2016年のリオ五輪は、親せきらとリオに乗り込み現地で応援。

200メートル平泳ぎ準決勝で、五輪新記録での1位通過が決まると、

あそこまでの記録(五輪新)が出せるんや。やってきたことを思いっ切りぶつけてくれた。最高の息子です

と喜びを語っていました。

◆母親の名前は?

渡辺一平選手のお母さんの名前は、渡辺成子さん。

年齢は、今年(2017年)で50歳なので、お父さんより10歳お若いのですね(#^.^#)

渡辺選手のTwitterを見ると、節分で、お母さんと一緒に鬼のお面をかぶっている写真が…

渡辺選手の明るさは、お母さん譲りなのかもしれません(^o^)

後ほど画像を紹介しますが、両親とも高身長というわけではなく、渡辺選手と並ぶと頭2つ分くらい違います。

渡辺選手の身長は、天からの授かりものなのでしょうか?

◆3人の姉の画像

渡辺一平選手には3人のお姉さんがいます。

長女の名前は優さん。

次女は不明ですが、三女は百香さんです。

それではここで、渡辺選手一家の画像をご紹介します。


《出典・渡辺選手Twitter》

いとこの結婚式の時の画像だそうです。

お姉さんたちも、身長はふつうのようですね…(゜o゜)

◆まとめ

2017年1月、渡辺一平選手は東京都選手権で、世界新記録をマークしました(^o^)丿

父・謙司さんは

『やったな』と声をかけてあげたいです。東京オリンピックでも世界新記録を出したいと話していたので、そのようなレースを期待したいです

母・成子さんは

すごすぎて自分の子どもじゃないみたいです。東京オリンピックまでまだ時間があるので気を引き締めて練習に励んでほしいです

とコメント。

両親が、家族が、日本中が、東京オリンピックでの活躍に期待しています!

《競泳平泳ぎの大先輩》

渡辺健司の『家族』~結婚や子供は?祖父も五輪水泳に出場し金メダル

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です