赤西仁の『家族』~黒木メイサの子供はイケメンで名前はティナ?

ジャニーズを脱退した後も話題に事欠かない、元KAT-TUNの赤西仁さん。

今回は、そんな赤西さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の職業は鉄板焼店を経営?

赤西仁さんは、お父さんが18歳の時に生まれた子と言われています。

赤西さんが現在31歳ですから、お父さんの年齢は49歳という事になり、まだお若いですね!

外見も、金髪の「外はねヘア」にスパンコールのキャップをかぶったりしているので、ファンが赤西さんと見間違えた事もありました。

お父さんの職業は、日比谷で「88(ぱちぱち)」という鉄板焼き店を経営されています。

また、少し前には「ゲルマブレスレット」で一発当てた事もあるそうで、金銭的には余裕があるようですね。

赤西さんの実家は、江東区の閑静な住宅街に100坪以上の土地を擁し、レンガ造りでモダンな2階建ての豪邸。

そこに、赤西さんの両親と犬5匹で生活されています。 

◆母親の名前は?

赤西仁さんのお母さんの名前は「ひろみ」さん。

お母さんは、何と16歳の時に赤西さんを生んでおり、現在の年齢は47歳という事になります。

お母さんの外見は、目のパッチリした色白の童顔美人だそうで、赤西さんと雰囲気が似ているそうです。

また、お母さんは料理が得意で、経営する「88」では、1日限定20食で「ひろみちゃん直伝のモツ煮込み」を味わうことができます。 

◆兄弟の画像!

赤西仁さんには弟がいて、名前は赤西礼保(れお)さん。

1987年12月11日生まれで、現在28歳なので、赤西さんより3歳年下になります。

礼保さんは、小学校1年生からサッカーを始め、中学時代にはフォワードとして都大会で準優勝しました。

その後、都立赤坂高校に通いながら役者を目指し、映画や舞台の脇役を積み重ね、2011年に舞台「三銃士」で主演を飾ります。

デビュー時の芸名は、「颯爽(さっそう)と骨太な役者になるように」という意味で「颯太(ふうた)」と名づけられましたが、現在は本名の「礼保」名義で活動。

本当は「赤西礼保」で活動するのが一番良いのでしょうが、これにはジャニーズ事務所との調整が必要なのだそうです。

2013年には、NHK大河ドラマ「八重の桜」に出演しており、兄の七光りではなく、着実にステップアップしています。

それではここで、礼保さんの画像をご紹介します。

160226_赤西仁の家族
《引用元:Leo Akanishi Twitter

さすが兄弟、よく似ていますね! 

◆嫁・黒木メイサ

赤西仁さんのお嫁さんは、女優の黒木メイサさん。

1988年5月28日生まれで、現在27歳なので、赤西さんより4歳年下になります。

メイサさんは沖縄県名護市の出身ですが、実家は今注目の「辺野古」にあるのだそうです。

10歳の時、ジャネットジャクソンに憧れて「沖縄アクターズスクール」に通い、中学2年でスカウトされ、中学卒業と共に上京。

2004年2月に、つかこうへいさん演出の舞台「熱海殺人事件・平壌から来た女刑事」に舞台初出演し、いきなり主役を務めました(゚д゚)!

以降は女優として舞台、ドラマ、映画などに多数出演しています。

2012年2月2日、赤西さんと電撃結婚を果たしますが、ジャニーズ事務所に事前に報告しておらず問題化。

赤西さんは、全国ツアーの中止と主演ドラマの降板という、重い処分が下されました。 

◆子供はイケメンで名前はティナ?

2012年9月23日、メイサさんは赤西さん立ち会いのもと、第一子である女児を出産します。

子供の名前は「ティア」ちゃん。

ネット上では「ティナちゃんではないか?」とか「子供はイケメン!」など情報が錯綜しているようです。

名前はティアちゃんで間違いなさそうですが、カタカナ表記なのか漢字表記なのかははっきりしません。

「ティア」を漢字で書くのは難しいのではないか…と思いましたが、「泪」「汀亜」など書けないこともないですね(*^_^*)

また、ティアちゃんはあくまで女の子なので、「イケメン」ではなく「イケ女」というのが正しいです。 

◆まとめ

これまで見てきた通り、赤西仁さんの活躍の陰には、いつでも温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

現在は、「イクメン」として頑張っている赤西さんですが、子育てが落ち着いたら輝かしいステージに戻る日も近いことでしょう!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です