石田純一の『家族』~子供と嫁の人数や名前は?長男には逮捕歴が?

俳優やタレントとして活躍し、政治的な発言も注目を浴びる、石田純一さん。

今回は、そんな石田さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は名門?

石田純一さんの先祖は紀州藩の藩士で、親戚は大阪府富田林市に数多く存在するそうです。

祖父の石田武太郎さんは、「中外商業新報」の記者として、ロンドン海軍軍縮会議を現地から報道し、後に目黒区議会議長となった人物。

祖父はその後、衆議院を目指して出馬するも落選しています。

石田さんの政治的なDNAは、お祖父さんから受け継いでいるのですね(^o^)!

◆父親はNHKアナウンサー!

石田純一さんのお父さんの名前は、石田武さん。

父・武さんは、1926年に生まれ、アメリカの牧場で働くことを夢見て、麻布獣医専門学校を卒業しました。

しかし、終戦後、大勢の獣医が復員したため獣医の職に就くことができません。

ただ、お父さんには英語の力があったので、高い競争倍率を勝ち抜き、NHKのアナウンサーに採用されました。

最初に派遣された広島時代には、広島カープ創設時のラジオ実況を務め、名調子のアナウンサーとして知られたそうです。

また、1964年10月に開催された東京オリンピックでは、男子100mのロバート・ヘイズの金メダル実況も担当しています。

報道アナウンサーとしては、ケネディ大統領暗殺事件関連の報道特別番組の司会や、アポロ11号月面着陸の実況を務めました。

順風満帆に見えたアナウンサー人生ですが、NHK在職中に脳卒中で倒れてしまいます。

一命は取りとめましたが、後遺症が残り、退職後は長い闘病生活を送ることになりました。

◆母親はピアノ好き

石田純一さんのお母さんの名前は、石田静枝さん。

お母さんは、立川の地主の娘で、実家は戦後の農地解放で、所有する土地の8割を失ったのだとか。

育ちの良いお嬢様だったのでしょう、お母さんはピアノが大好き。

どれくらい好きかというと、娘(純一さんのお姉さん)をピアニストにしてしまうくらい好きだったのだそうです(#^.^#)

また、お母さんは、純一さんの一番の味方でもあります。

純一さんが、危機的な状況や、難しい局面に立たされると、いつでもかばってくれました。

お父さんに内緒で、金銭を援助してくれたこともあります!(^^)!

そんな最愛のお母さんですが、79歳の時に、突然、異変が生じました。

検査入院することがあり、ニコニコ笑って元気だったのに、次の日には意識を喪失。

2日後には、天国に旅立ってしまいました。

純一さんは母の訃報に接し、心境をつづっています。

愛する母の死で、多くのものを喪失したのは事実ですが、同時に獲得したものもあります。それは母が示してくれた“元気なうちにやりたいコト やるべきコトを始めよう”というもの

◆兄弟はいる?

石田純一さんにはお姉さんがいて、名前は石田桃子さん。

お姉さんは1950年生まれで、今年66歳なので、純一さんより4歳年上です。

姉・桃子さんは、先ほど述べたとおりピアニストです。

6歳の時には、お父さんの仕事の都合でアメリカに渡り、アンソニー・ダミーゴ氏の元でピアノを学びました。

帰国後は、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を卒業。

最近ではコンサート・音楽活動以外に、テレビ出演・ラジオパーソナリティー・講演会など、精力的に活動されています。

◆最初のお嫁さん

石田純一さんといえば、恋多き男として有名(#^.^#)

最初のお嫁さんとなった女性は、星川まりさんです。

まりさんは、作家で活動家・星川淳氏の妹であり、最近では「緑の党」の社会運動部長や「脱原発の日」実行委員として活動しています。

2人は1970年代、純一さんが早大生だった頃に知り合い、学生結婚しました。

その後、純一さんは演劇の勉強のためアメリカへ行くことになります。

しかし、先に渡米した純一さんがいくら待っても、後から来るはずのまりさんから連絡がありません。

少しして、待望の連絡が入ります。

私は役者さんの妻にはなれません。ですからアメリカには行かない…

純一さんはショックを受けますが、他に好きな人ができたのだと理解し、2人は離婚したのでした。

しかし、数十年後、真実が明らかになります。

まりさんは、

将来、有望な役者になる人に、妻と子供がいてはだめ…

と考え、みずから身を引いたのでした。

数十年を経て、まりさんの真意や優しさを初めて知った純一さんは、愕然としていたそうです。

◆2番目のお嫁さん

石田純一さんの2番目のお嫁さんは、女優の松原千明さん。

1958年2月18日生まれで、現在58歳なので、純一さんより4歳年下です。

千明さんの父親は時代劇俳優の原健策さん、母親は元宝塚歌劇団の乙女松子さん。

千明さんの実家は京都ですが、お父さんが広島出身であったため、実家は広島風お好み焼き店を経営していました。

千明さんは10代の頃から、関西で芸能活動をしていましたが、1980年、「カネボウレディ‘80」に選ばれブレイク。

以降はテレビドラマを中心に活動し、「探偵!ナイトスクープ」の初代秘書役も務めています。

1988年、石田純一さんと結婚。

しかし、純一さんの不倫などがきっかけとなり、1999年に離婚しています。

この時の不倫相手が、モデルの長谷川理恵さん。

不倫は文化

という発言のきっかけとなった女性として、あまりにも有名ですね(>_<)

◆3番目のお嫁さん

石田純一さんは、2009年12月に3度目の結婚に挑みます。

お相手は、プロゴルファーの東尾理子さん。

1975年11月18日生まれで、現在40歳なので、22歳の年の差婚となります∑(゚Д゚)

ちなみに、理子さんのお父さんは、元西武ライオンズの東尾修さんですが、純一さんより4歳だけ年上だそうです。

image

結婚後は、純一さんが家に帰らないなど「不仲説」が流れましたが、本人達は否定。

口説き癖と、ひょうひょうとした性格から、誤解されやすい純一さん。

夫婦には子供も着々と生まれているので、夫婦仲は良いのではないでしょうか?

◆長男には逮捕歴が?

石田純一さんの最初のお子さんは、ご存知、いしだ壱成さん。

最初の妻・星川まりさんとの間に生まれた子供で、本名は星川一星(いっせい)さんというのだそうです。

壱成さんの存在は、世間に公表されていなかったので、「女性セブン」にその存在をスクープされた時は、大きな話題となりました。

しかし、壱成さんは、騒動をものともせず、1992年に、「石田純一の息子・いしだ壱成」として芸能界デビュー。

「ひとつ屋根の下」など主要なドラマに出演し、一躍人気者となりました。

しかし、2001年、警察に逮捕・起訴される事件を起こし、芸能活動を停止。

2年間の謹慎期間を経て、音楽、映画、舞台などで活躍しています。

◆2番目の子供

石田純一さんにとって第2子となるのが、モデル・女優の(松原)すみれさん。

1990年7月15日生まれで、現在25歳になります。

松原千明さんとの間にできた子供で、離婚後は母親と一緒にハワイへ移住。

大学生になるまで米国で暮らしていますが、日本で芸能界デビューするため、大学2年で休学しています。

◆子供の名前や人数は?

石田純一さんにはほかに、東尾理子さんとの間に生まれた「理汰郎」くんと、「青葉」ちゃんがいます。

整理すると、純一さんの子供は4人。

1. いしだ壱成さん(41歳)
2. すみれさん(25歳)
3. 理汰郎くん(3歳)
4. 青葉ちゃん(0歳)

理子さんは子供を、

もっと欲しい〜!

と思っているそうなので、まだまだ純一パパは頑張らなければなりません(*^_^*)

◆まとめ

石田純一さんのお父さんは、生前、こう話していました。

親の死に目に会うような役者は、ろくな役者じゃない

石田さんは、お父さんが危篤となった時、この言葉を思い出し、すぐに実家に帰らず、ドラマの収録を優先させます。

急いで収録を終わらせ、実家に駆けつけた時、すでにお父さんは息をひきとっていました。

石田さんは、役者として生きる覚悟を、最期に示すことができたのではないでしょうか?

お父さんは、今でも空の上から、一人前になった石田さんの活躍を、応援してくれていることでしょう。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です