岡田准一の『家族』~宮崎あおいと結婚…子供は?実家はピアノ教室

俳優としても高い評価を得る、V6の岡田准一(おかだ・じゅんいち)さん。

今回は、そんな岡田さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆宮崎あおいと結婚

2017年のクリスマスイブ。

ファンクラブ会員に向け、岡田さんから赤い封筒に入ったクリスマスのグリーティングカードが郵送されます。

中には、かねてより交際していた女優の宮崎あおいさんとの結婚が報告されていました。

宮崎あおいさんは、1985年11月30日生まれで、今年(2017年)32歳なので、岡田さんより5歳年下になります。

2人の出会いは、2008年公開の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じたこと。

この時、あおいさんは俳優の高岡奏輔さんと結婚していたので、2人は友人の関係でした。

しかし、あおいさんは2011年に離婚。

そして、2012年に映画「天地明察」で再び夫婦役を演じると、2人の仲は急接近します。

2015年8月には女性週刊誌の報道で交際が発覚し、2016年12月には伊勢神宮での「手つなぎ参拝デート」の様子が報じられます。

2017年8月には、岡田さんが東京都世田谷区に5億円の豪邸を建築中と報じられ、結婚は秒読みとみられていました。

◆子供は?

2016年、宮崎あおいさんの体型に変化が生じたため、

“岡田さんの子供を妊娠したのでは?”

と噂されましたが、これは映画『怒り』の役づくりのためでした。

1ヶ月で7kg体重を増やし、撮影が終わると10日間で元に戻したのだそうです(゚д゚;)

今回の結婚発表も、段取り良くイブに発表されているので、デキ婚という訳でもなさそうです。

ちなみにあおいさんは、前夫との間にも子供はいません。

◆実家はピアノ教室

岡田准一さんの実家は大阪・枚方にあり、ピアノ教室をしています。

実は両親は、岡田さんが小学2年のころに離婚しており、母親はピアノ教室で生計を立て、子供たちを育てました。

母は夜遅くまでレッスンをしていたこともあり、

“これでご飯を食べて”

とお金だけ置いて行くことも多くありました。

当時小学生だった岡田さんは、

“放っておかれている”

と感じたこともあったそうです。

◆父親は現在…?

岡田准一さんは、両親が離婚した時のことを覚えています。

家族で会議をしていたので、のぞいてみたら、

“のぞくな!”

と怒られ、その後父親が、

“じゃあな…”

と言って歩いて家を出て行ったシーンが、鮮明に脳裏に焼き付いています。

それから岡田さんは、

“自分がどんな男になりたいか?”

ということを考えるようになります。

そして、学校の先生や知人男性をじっと観察するようになりました。

“この人のここが好き、ここが嫌い、この人のここを真似しよう…”

そのうち、全部人の真似をするようになりますが物足りなさを感じ、本の世界に没頭するようになります。

特に歴史が好きで、黒田官兵衛もそのひとりでした。

岡田さんはその後、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に主演しています。

黒田官兵衛は秀吉ばかりでなく、家臣たちからの信頼も絶大で、一方で厳しくも愛情深い父親でもありました。

◆母子家庭の母親はピアノ教室で子供を養う

岡田准一さんの母親の名前は、岡田美恵さん。

母・美恵さんは、東京音楽大学のピアノ科を卒業しています。

離婚して母子家庭となった岡田家は、母・美恵さんがピアノ教室で生計を立て、子供たちを養いました。

母親からは、

 “男として責任を持って自分の人生を生きなさい。面倒を見ないから、将来、あなたに面倒を見てもらう気もない。勉強をしろとも言わないから、責任を持って生きなさい”

と言われて育ちます。

突き放しているようにも思えますが、シングルマザーとして生きていくには、幼くとも息子を信頼するしかなかったのです。

そしてお母さんは、息子に自分の覚悟を話しています。

“もしもあなたが悪いことをしたら、私があなたを殺してでも責任を取ります”

14歳で東京へ来てからは、母親とは年に1回会えるかどうかの岡田さん。

仕事のことで何か言ってくることもほとんどない母親ですが、

“安心して見ていてもらえる人にならなきゃいけないな”

と考えて頑張っています。

◆姉もピアニスト

岡田准一さんにはお姉さんがいて、名前は岡田美緒さん。

姉・美緒さんは3歳よりピアノ教師である母親の手解きを受け、大阪芸術大学大学院を首席で卒業。

現在は、お母さんと一緒に、大阪・枚方で『岡田ピアノ教室』の講師を務めています。

◆まとめ

岡田准一さんは、父親への思いをこう語っています。

“元気で幸せに生きていてくれたらいいなと思う。どこかで会うことがあれば……。どういう顔をして会っていいのかわからないですけれど”

息子の結婚の報せを、お父さんはどこかで喜んでいることでしょう。

様々な家族への思いを胸に、岡田さんの挑戦はこれからも続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です