西野カナの『家族』~父親と母親の職業は?兄はブログに登場?

「ケータイ世代の歌姫」の異名を持つ、歌手の西野カナさん。

今回は、そんなカナさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は三重県松阪市

西野カナさんの実家は、三重県松阪市。

実家は、松阪市で美容院を営んでいるそうです。

高校は「三重高校」を出ており、母校が甲子園で決勝まで勝ち進んだ際には、

みんなの期待、大きな夢を背負って戦っている人は、こんなにもかっこよくて輝いているんだと改めて思いました 感動をありがとう!!

とブログに綴りました。

◆父親の職業は?

実は、西野カナさんは、お父さんのことをあまり語りません。

週刊誌によると、

「西野の父親は中部地方の財界の大物」

地元財界の大物といえば、銀行や鉄道会社の経営者が思い浮かびますが、一説には建設会社の経営者とも噂されているようです。

また、カナさんのデビューの際には

その父親の口利きでスポンサーがデビュー資金として1億円をポンと出した

とされており、相当な力を持った方のようですね。

そもそも、お父さんには他に家庭があり、カナさんとお父さんの戸籍は別で、養子縁組さえしていないのだとか。

西野カナさんが、本名や出身大学を「非公開」にしているのも、父親との事情のためと言われています。

◆母親の職業は美容師

西野カナさんのお母さんの職業は、美容師。

ブログで、

お母さんが美容師やから、子供の時からパーマ液の匂いがなんか落ち着きます

と語っており、実家の美容院は、お母さんが経営していたようですね。

カナさんの歌手デビューのきっかけを作ったのも、お母さん。

カナさんが16歳の時に、「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」に、勝手に応募したのでした。

そうしたら一次審査に合格したため、

一次受かったから、次もがんばってね(^O^)

と言われ、挑戦した結果、40000人の中から選ばれたのでした。

今でもお母さんとは大変仲良しで、部屋に泊まりに来たり、一緒に旅行したりする様子が、ブログで紹介されています。

◆兄はブログに登場?

西野カナさんには、お兄さんがいるようです。

兄とされているのが、ニコニコ動画で活動している歌手の「赤飯」さん。

「赤飯」さんの本名は西野泰広さんで、出身も三重県。

過去には、カナさんのブログに

赤飯こと私のお兄ちゃんが…

と、兄弟を匂わせる発言もあったのだとか…

しかし、どちらも否定も肯定もしていないことから、真相はうやむやな状態になっています(>_<)

◆祖母が生んだ「トリセツ」

西野カナさんは、家庭の事情やお母さんの仕事のため、お祖母さんに面倒を見てもらうことが多かったそうです。

お祖母さんは、女優のように美人で、料理もプロ級で、カナさんにとって憧れの人でした。

そのお祖母さんがよく話していたことは、

夫婦が上手くいくコツは、ものの言い方次第だよ

ということ。

相手を思いやり、ひと言「ごめんね」とか「ありがとう」とか添えるだけで、印象が全然違うという意味。

名曲「トリセツ」は、このお祖母さんの教えに影響を受けてできた作品だそうです。

◆まとめ

お父さんと一緒に暮らすことが出来ず、頻繁に会うことも出来なかった、西野カナさん。

ヒット曲「会いたくて 会いたくて」は、そんな気持ちを表した曲だと言われています。

会いたくて 会いたくて 震える 君想うほど 遠く感じて…♪

すでに亡くなっているとも言われるお父さんですが、歌手として成功したカナさんと、ゆっくり話せる機会はあったのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です