松本薫の『家族』~結婚は?実家 金沢の父母(画像)・兄・姉・弟

リオ五輪を控え、柔道の松本薫(かおり)選手にも注目が集まっています。

今回は、そんな松本選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・金沢の父の職業は?

松本薫選手の実家は石川県金沢市。

現在も、故郷で暮らすお父さんの名前は、松本賢二さんで、年齢は、62歳[2016.1.28]です。

父・賢二さんは、ボクシング経験もある料理人で、中華料理店を営み家族を支えました。

現在は中華料理店を畳み、ラーメンチェーンで商品開発を手掛けた後、民間の社員食堂に勤めています。

お父さんが料理人であるにも関わらず、松本選手は大学までは極端な偏食でした。

白米が好きでなく、食生活はおかずとお菓子だけ。

朝は唐揚げのみ、昼はアイスやポテトチップスにチョコ、夜も揚げ物と肉だけを平らげ、部屋に帰るとお菓子の続きを食べていました。

 ちゃんとした栄養を取っていなかったんです。

偏った食生活の影響で、帝京大時代は1年で鼻骨、2年で右肘の骨を折るなど、毎年骨折などの大けがを繰り返しました。

この状況を変えてくれたのは、父・賢二さん。

薫さんが大学3年の時から、毎月1~2回、段ボールいっぱいの野菜や果物と、手書きの体質改善メニューを送り続けます。

白米嫌いを知っていたので、野菜やエビが入ったチャーハンを送るなど、随所に工夫と愛情がこもっていました。 

体が変わった。代謝が変わり、食べても太らなくなった。

生まれ持った身体能力を生かす「器」ができあがった松本選手は、ここから世界に通用する選手へと成長していきます。

現在も、賢二さんは月に2回、チャーハンを冷凍パックで送っているのだそうです。

相変わらず、白米が嫌いな娘のことを思いながら…(#^^#) 

◆野獣の血は母親(画像)譲り?

松本薫選手のお母さんの名前は、松本恵美子さん。

年齢は55歳[2016.1.28]なので、お父さんより7歳年下になります。

母・恵美子さんは石川県加賀市のあめ職人の家に生まれましたが、とにかく活発な子供でした。

200人近い全校児童で争う「5分間走」では、男児をねじ伏せての堂々1位(゚д゚)! 

男の子に負けたくないし、1番になりたかった。

中学では請われて陸上部に入りましたが、アクション俳優のブルース・リーに憧れ、関心は武道の方にありました。

「用具代が掛かる」と親に反対された剣道部には、3年生になって入部。

学校から防具を借り、道着がないため体操服の上に着け、竹刀が血だらけになるまで練習しました。

薫さんの「野獣」の血は、完全にお母さんから受け継いでいますね(^.^) 

結婚するなら、私より運動神経のいい人

恵美子さんが20歳の時、賢二さんからプロポーズされると、2人で浜辺を競走し、賢二さんが勝ったため結婚を決めたそうです(^^;)

2人は金沢市に暮らし、2男3女に恵まれましたが、心身を鍛えるため、5人とも市内の岩井柔道塾に通わせました。

恵美子さんは、中華料理店を手伝いながら車で送迎しますが、仕事に追われ、お迎えはいつも一番最後。

店を空けられず、子供たちの観戦も思うようにできませんでしたが、松本選手は着実に腕を磨いていきます。

薫さんが中学生になってジュニア入りし、海外遠征が増えた頃、母・恵美子さんは何げなくつぶやきました。 

薫はいいね、いろんな所に行けて…

20歳で結婚した恵美子さんは、5人の子育てと仕事に追われ、地元石川県から出たことがなかったのです。

そんな母の目を見つめ、薫さんはきっぱりと言い切りました。 

私が五輪に出て、みんなを海外旅行に連れて行ってあげる!

その約束は、約10年後のロンドン五輪で現実のものとなります。 

160403_松本薫の家族
《画像左から、薫さん、父・賢二さん、母・恵美子さん》

現在、恵美子さんは早朝3時に起床し、ホテルの朝食会場で働いた後、夕方まで市場の海鮮丼屋で働く生活を送っています。 

薫が一生懸命に頑張っているから、私も負けずに働く。パート代で少しでも薫に魚を送りたい。

母・恵美子さんは、日々を懸命に生きることが、娘への激励になると信じているのでした。

◆兄・姉・弟について

松本薫選手は5人兄弟の4番目に当たります。

家族構成は、父・賢二さん、母・恵美子さん、兄・芳央さん、姉・順子さん、姉・明子さん、本人・薫さん、弟・元大(げんた)さん。

5人兄弟は、全員柔道をやっていましたが、1つ年上の明子さんも、全国中学校柔道大会で優勝経験のある実力者です。

弟の元大さんとは、子供の頃、家の屋根に上がり、ぎりぎりまで滑り落ちる「あり地獄」で遊びました。

端から落ちれば、4階建て分の高さがある崖。

自分がぎりぎりにいるのに、弟が滑ってきてぶつかって落ちたこともありました。

いやいや、本当に落ちたらまずいでしょう…(@[email protected])

元大さんとは、一緒にUFOを目撃したこともありますが、誰も信じてくれないのだそうです(^^;)

◆結婚は?

松本薫選手は、現在28歳[2016.4.4]。

結婚していてもおかしい年齢ではありませんが、現在は独身です。

少し前、松本選手は引退を示唆する発言をして、話題となっています。

いまの役割は今度のオリンピックで終わりだと思っています。20年(東京五輪)の時には、違う役割になっていると感じています。

体力的にも、今回のリオ五輪がピークと感じ取っているのでしょう。

もしかしたら、リオ五輪の金メダルとともに、「結婚」のニュースが飛び込んでくるかもしれませんね(^O^)/

◆まとめ

ロンドン五輪で迎えた決勝の瞬間。

ずっと親孝行をしたかった。ロンドンには家族全員が来てくれるんです…

涙でかすんだ観客席…両親が、兄弟が、2人の姉が、そろって横断幕を掲げてくれていました。

五輪がくれた家族旅行。

薫さんはそこに、金メダルという最高の花を添えることができたのでした。

《柔道女子・日本代表!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 立川則文 より:

    俺も大野翔平と同じ山口出身、今は合併して岩国市、市と言っても元は郡部、山の中土田舎、父は農林業兼、家畜商、母は農業のみ、俺は中卒後大工弟子入り、その後職人生活等経て自立、工務店もやった。仕事の無い時は、土方、運転手、縫製工場等、かなりの仕事をやった、嫁、両親、子供達の生活を支える為に。メチャクチャしんどい想いをした、にも関わらず嫁は40歳の時男を作り、いきなり、3人の子供を残して出て行った。好きなスポーツだけやってる奴等とは、まるっきり違う人生だよ、甘ったれるんじゃねえ。何か文句あるか。

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      文句はありません。
      今でも子供とご両親を支えている、立派な人生だと思います。
      長州魂は、大野選手も同じではないでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です