与謝野馨の『家族』~息子は優と稔、祖母は与謝野晶子、甥は与謝野信

2017年5月、内閣官房長官・財務相などを歴任した元衆院議員・与謝野馨(よさのかおる)さんが亡くなりました。

今回は、そんな与謝野さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、在りし日の与謝野さんを偲びたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆祖父母は与謝野鉄幹・与謝野晶子

与謝野馨さんの出身は、旧東京市の麹町区。

祖父母は歌人として超有名な、与謝野鉄幹(てっかん)さんと与謝野晶子(あきこ)さんです。

与謝野さんは父の仕事の都合で、生まれてすぐ、中国・北京へ引っ越しています。

そして日本に帰国した4歳の頃、祖母・晶子さんが亡くなりました。

もともと、祖父の鉄幹さんは、与謝野さんが生まれる3年前に他界しているため、会ったことはありません。

祖母・晶子さんとの思い出も殆どないため、

祖父母は身内ではなく、教科書に載っている歴史上の人物であるような気がする

と、自著で著しています。

◆父親の職業は?

与謝野馨さんの父親の名前は、与謝野秀(しげる)さん。

与謝野鉄幹・晶子夫妻の二男にあたり、職業は、外務省情報部長・調査局長などを経て、外交官として活躍しました。

お父さんがエジプト勤務になったときは、与謝野さんもカイロ郊外・ヘリオポリスのイングリッシュスクールに編入学しています。

このころ、自分が敗戦国の国民であることを強烈に感じ、日本の文化・経済を一流にしたいという想いが生まれたのだそうです。

◆母親の名前は?

与謝野馨さんの母親の名前は、与謝野道子さん。

本名は「みち」さんとおっしゃるそうです。

母・道子さんは女子学院を出ているので、家柄がよく、学業も優秀な方だったのでしょう。

昭和40年代のはじめ、母・道子さんに対して、主婦の友社より本を書いてほしいという依頼がありました。

内容は、嫁として仕えた義母・与謝野晶子さんについてという企画です。

「どっきり花嫁」

という名前で出版された本はよく売れて、テレビドラマにもなるほどの人気だったそうです。

◆姉

与謝野馨さんにはお姉さんがいて、名前は綏子さん。

綏子さんは戦後、両親の反対を押し切って、米国人アーニー・シュレンツェル氏と結婚しています。

◆弟

与謝野馨さんには弟がいて、名前は与謝野達(とおる)さん。

弟・達さんは東大の法学部を卒業、日本輸出入銀行に入りました。

経歴は立派ですが、東大在学中、フランス語を教えていた女性との間に子供ができてしまいます。

しかも、子供が生まれてから家族に白状したため、お母さんは大激怒しましたが、与謝野さんがなだめ、何とか大学は卒業することができました。

◆2人の妹

与謝野馨さんには、2人の妹がいます。

1人は、 詩人・美術評論家として活動する文子さん。

もう1人は、与謝野光家に養女にいきましたが、実妹である恭子さんです。

◆妻の実家は…

与謝野馨さんの夫人の名前は、とも子さん。

旧姓は、石川とも子さんと言い、実家は主婦の友の創業家である「石川家」です。

お母さんが「どっきり花嫁」を執筆する際、主婦の友社から派遣されてきたのが、とも子さん。

お母さんは、編集者のとも子さんをすごく気に入り、

嫁をもらうならあの人にしなさい

と言ってきました。

与謝野さんも29才になっていたので、そろそろ身を固めなければならないと思い、母のすすめのままに結婚することにしたのだそうです。

◆息子は優さんと稔さん

与謝野馨さんには息子さんが2人いて、名前は優さん・稔さんとおっしゃるそうです。

長男は三菱商事に勤務。

実は、与謝野さんは以前、三菱商事を受けて落ちたことがあったので、優さんが三菱商事に入社した時は嬉しかったそうです。

◆甥は与謝野信

与謝野馨さんには甥っ子がいて、名前は与謝野信さん。

甥の信さんは、2017年2月に行われた千代田区長選に立候補しましたが、小池百合子知事が支援する対立候補に敗れています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、与謝野馨さんの活躍の背景には、華麗なる家族の姿がありました。

あまり記憶がないという祖母・与謝野晶子さんと、天国でゆっくりと話しができるといいですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です