眞鍋かをりの『家族』~妹のtwitter?母のおがくず風呂?父親の職業?弟

タレントの眞鍋かをりさんが、元「THE YELLOW MONKEY」の吉井和哉さんと結婚し、話題になっています。

今回は、そんな眞鍋さんの家族にスポットを当ててご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆妹のtwitter?

眞鍋かをりさんの妹、さゆりさんは、1987年2月23日生まれの現在28歳。

愛媛県立西条高校を出て法政大学卒業ということですから、横浜国大出身のお姉さんに負けず劣らずの頭脳の持ち主です。

また、お姉さんに負けず美人でもあり、Twitterでその美貌を拝見することができます。

このTwitterですが、姉妹のやりとりが面白い!

一例をご紹介します。

妹にメールを送ったら 『送信先を確認してください』の表示が。

速攻で電話。

姉「お前。メール送れんげや」

妹「あ、アドレス教えるの忘れとった」

姉「家族割にしたくて携帯変えたのに家族にメアド教えないバカ」

妹「でもメアド、お姉が名付けたざザリゲロにしてやったんぞ。」

何というか、異次元の会話(゚д゚)

この他にも、美人姉妹らしくないあけすけな会話が満載です。 

151024_眞鍋かをりの家族
《引用元:眞鍋かをり公式Twitter「妹と浴衣で」》

◆母のおがくず風呂?

美貌の眞鍋姉妹を生んだお母さんも相当な美人であり、やはりtwitterでその美貌を確認することが出来ます。

眞鍋さんのtwitterに投稿されているのは、お母さんの花嫁姿であり、フォロワーからは「美人!!」とお母さんを絶賛するツイートが寄せられています。

そんなお母さんですが、東京・世田谷でおがくず風呂を経営されていて、女優の岡江久美子さんもそうとは知らずに行ったことがあるとか。

岡江さんが来店した日は、お母さんから「岡江さん来てくれた!すごい感じのいい人だった!」と連絡?があったそうです。

ちなみに、おがくず風呂とは、

「ガスや電気の力を一切使わず、酵素の自然発酵熱の力で60度から70度に温まったおがくずの浴槽に入る温浴方法」
(出典:おがくず酵素浴SAKURAのWebサイトより)

なお、出典元のSAKURAの店長・ゆっこさんは年齢の割に相当な美人であり、おそらく眞鍋さんのお母さんでしょう。

眞鍋さんのお母さんは、愛媛県西条市の「マナベ電子工業」の代表取締役も務めており、この会社を使った脱税疑惑が報じられたことがありました。

しかし、芸能人が親族企業を使って節税を行うのは、割と一般的に行われていることです。

◆父の職業は?

眞鍋かをりさんは、大変なファザコンとしても有名です。

どれくらいファザコンなのかというと、ケータイの待ち受け画面は父親の写真、着メロは父親の弾き語りの音楽。

父親が上京した時は、交際中の彼氏がいても1週間も会わず、連絡も取らない。

彼氏が心配し、眞鍋さんの部屋を訪ねると「何よ!今日パパが来ているんだから。邪魔しないで!!」と追い払う始末です。

「結婚は父親が悲しむため、先延ばしにしている」とテレビで告白したこともありましたが、結局、結婚してしまいましたね。

なお、お父さんの職業はバレーボールの監督?という噂があるようです。

ちなみに、バレーの眞鍋監督は、名字が同じだけの赤の他人です。

◆弟

眞鍋かをりさんには弟もいますが、twitterには「弟と地鶏」「弟とチーズフォンデュ」など、まめに登場します。

眞鍋さんの誕生日にはキチンとプレゼントも届けられているようなので、現在でも仲が良い姉弟なのでしょう。

◆まとめ

結婚して新しい家族が増えた眞鍋さんですが、秋には第1子が誕生予定ということで、さらに新しい家族が増えることになります。

まずは健康な赤ちゃんを産むことに集中し、落ち着いたらママタレとして、ますますメディアで活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 真実 より:

    眞鍋かをりさんの家族についての記事、お金をいただいているのではないか?と思うほど、いい部分だけを書かれていたので、メールをしました。
     今回の出来婚騒動で、今や、zeppのライブハウス1600人程度も2ヶ月経っても埋まらない事態に、吉井和哉はアーティスト生命を断たれています。
     その要因の大きな部分が、度重なる眞鍋家族のファンへの嫌がらせでした。まず、眞鍋さんは、ツイッターで嫌らしい言葉を、吉井さんとの○○○○を臭わせる発言、そして、吉井さんのLIVEグッズをわざと写真でアップさせたり、と、本当に意地悪を重ねました。
     そして、その頃の眞鍋父のツイッターの異常変態ぶりは、2011年の4月くらいを見ていただければ、いつも○○○と△△△というような言葉は平気で使っていて、吉井さんの部屋を写真でアップしたり、息子というような言葉をつぶやいたりと、それは同じくファンに嫌がらせをしました。
     それにましても、今だに続いているのが、さゆりという妹の下品なツイートです。すでに、赤ちゃんを連想させるツイッターでは、「××」という言葉も使っていて、さぞ、下品な子どもに育つであろうことが伺えます。
     妹の一番してはいけなかった嫌がらせが、イエローモンキーのアニバーサリー企画で、思い出の曲と、自分の写真を集めたものを、モザイクにしてアルバムカバーになるという企画があった時、梅という眞鍋の柴犬を抱いた、吉井さんの腕の写真をそこに投稿したのです。その前にツイッターで、「面白いこと思いついた!やっちゃおうかん?」とつぶやいての後なので、彼女としか思えない嫌がらせに、イエローモンキーのファンもがっがりでした。
     吉井さんの曲の歌詞は、とても魅力があり、そこが好きなファンも多かったため、
    あれだけ下品なツイッター、言葉で遊ぶ醜さを見せつけられ、みんなうんざり、がっかり、あの家族と結婚出来る吉井さんて、いったい???と、みんな飽きれてしまったのです。

     それに輪をかけ、吉井さんのツアーの中間で、結婚もしてないのに、夜中のブログで「
    結婚しました、赤ちゃんも出来た!」というブログを一方的にアップ。
     実はその時点で結婚してなかったことも分かりましたね。お金だしてどんなにファンは
    ツアーを久しぶりのオリジナルで待っていたか知れません。
     それを全部壊されました。
     眞鍋の母は、「娘は金のなる木」と話田費と。脱税も眞鍋とグルでした。
    眞鍋は、年上と結婚すれば早く死ぬからうれしいと話していました。愛より金とはっきり言っていたし、ファンが嫌うのは当然。

     今だ、吉井さんサイドから何も結婚も、誕生についても一言も触れていません。
     本当に戸籍を入れたのでしょうか? このあたりをしっかり調べていただきたいです。それに眞鍋が妊娠した頃、熱を上げていたのは、プロレスラーの飯伏幸太です。よく通っていて、性的に好みであることもよくツイッターで書いていました。

     こんなふう、眞鍋父は家族でやっと全員裸でご飯食べたとか、母は、父のあそこにリボンを結び、眞鍋姉妹は小さい頃から遊び道具にしていたと言っています。
     これだけでも、どんなに不快かお分かりになると思います。

     すみません、けして素晴らしい家族ではなく、下品の中の下品、こんな家族は見たこともありません。

     吉井さんを、助けてほしいというのが気持ちです。今や、金づるです。美形の娘なら、すぐにお金のために芸能界でしょう。父親は無職で、おじいさんのやっていた眞鍋電子の会社を潰し、家族で愛媛から出てきたのです。

     よろしくお願いします。

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      色々見方があるのだと、大変勉強になりました。

  2. ひかり より:

    しょうがねぇ一家だな。

    テレビでてもママタレとしての需要ないしな。

    おわりだな、

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      2015年10月には第1子を出産しており、ママタレとしての
      活躍に注目したいですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です