馬渡和彰の『家族』~妻と子供のために徳島で奮闘中!兄弟はいる?

Jリーグ「徳島ヴォルティス」に所属する、馬渡和彰(まわたりかずあき)選手。

今回は、そんな馬渡選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家や両親について

馬渡和彰選手は東京出身。

経歴を見ると、三宿(みしゅく)サッカー少年団→三宿中学校となっているので、実家は世田谷区だったのでしょう。

高校は名門の市立船橋(市船・いちふな)に進んでいます。

ちなみに、市船の正式名称は「船橋市立船橋高等学校」。

公立高校であるがゆえ、市船は体育科でも

「本人および保護者が千葉県内居住であること」

が入学条件なのだとか。

ご両親はどのように対応されたのでしょうか?

子供のためとはいえ、ご両親ともども千葉県内に引っ越すのは大変であり、仕事などにも影響が出るでしょう。

実際には、市船サッカー部員の7割が県外出身者とも言われているので、何か特例があるのかもしれません。

◆兄弟はいる?

馬渡和彰選手がサッカーを始めたきっかけを、

友達がみんなやっていたから

と話しています。

Jリーグやプロ野球選手の競技開始の理由は、

兄がやっていたから

という選手も多いのですが、馬渡選手は友達の影響なのですね。

兄弟はいないのかもしれません。

◆結婚やお嫁さんは?

馬渡和彰選手が、ガイナーレ鳥取からツエーゲン金沢へ移籍する際、ガイナーレの公式ツイッターをご紹介します。

既報の通り馬渡和彰選手が金沢へ移籍となりました。当グループにおいては、今季途中より同選手の義母様から、横断幕のアウェイゲームでの掲出を託されておりました。来年御家族の元へ返却となります。ありがとうございました!

「義母」を辞書で調べると、

  • 実の母ではない父親の妻
  • 養子先の母
  • 夫または妻の母

とありますが、一番多いのは配偶者の母親を指すパターンでしょう。

馬渡選手は、結婚しているようですね。

◆子供はいる?

馬渡和彰選手は、ガイナーレ鳥取に入団した時のことを、こう語っています。

社会人1年目であり、父親としても1年目で、さらに東京出身の自分にとって鳥取という知らない土地でのスタートでした。

子供さんはいるようですね。

ガイナーレ加入が2014年1月のことなので、子供さんは現在、3歳くらいになるのでしょうか。

◆まとめ

プロ4年目となる、馬渡和彰選手。

J3からJ2へと歩を進め、着実に実績を固めつつあります。

現在は、妻と子供のために徳島で奮闘中。

ヴォルテスを優勝に導き、次はJ1のステージで大暴れしてほしいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です