佐々木主浩の『家族』~嫁・榎本加奈子と元嫁の長女との確執?

「ハマの大魔神」こと、元プロ野球選手の佐々木主浩さんに注目が集まっています。

今回は、そんな佐々木さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の職業は?

佐々木主浩さんのお父さんの名前は、佐々木忠雄さん。

佐々木さんの実家は仙台にあり、お父さんは乳製品メーカーに勤めていました。

お父さんの職業の関係でしょう、佐々木さんの子供時代は、水のように牛乳を飲み、水を飲んだことはあまりありません。

そのせいか、幼稚園の頃から体が大きい子供で、小学校6年生の時には180㎝近くあったそうです(゚д゚)!

佐々木さんが野球を始めたのも、お父さんがきっかけ。

野球好きのお父さんが道具をそろえてくれ、小学校1年生の時から、キャッチボールをしていました。

小4のときに地元の少年野球チームに入ると、お父さんはその野球チームの監督に就任。

お父さんは、技術的なことはガミガミいわずに、のびのびと野球をやらせてくれ、

野球は楽しい!

という感覚を植え付けてくれました。

しかし、家に帰ると、お父さんはとても厳格な人。

木刀を片手に、鉄拳制裁も浴びせられましたが、心にお灸を据えようとしている事が分かっていたため、恨みを持つことはありません。

佐々木さんは中学くらいまで、尊敬する人は「父親」と書いていました。

お父さんの手を離れても、佐々木選手の一番のファンはお父さん。

東北高時代には、外野の松の木に身を隠して練習試合を観戦し、プロ入り後は投球がミットに収まる音だけで、その日の好不調を言い当てました。

そんな最愛のお父さんは、プロ入り後7年目の1997年6月、病に倒れます。

俺が打たれたら親父も死ぬ・・・

危篤状態が続く中、佐々木さんは、そんな気持ちでボールを投げ続けました。

7月1日から5連投を続け、その5連投目に佐々木投手は打たれ、チームの連勝も止まります。

その2日後の7月7日、父・忠雄さんは亡くなりました。

翌年の1998年、父親の一周忌でもある7月7日、佐々木投手は675日ぶりの敗戦を記録します。

少しは 負けて楽になれ

プレッシャーに潰されそうになっていた佐々木投手に、お父さんはそう言いたかったのかもしれません。

◆母親の名前は?

佐々木主浩さんのお母さんの名前は、佐々木信子さん。

実は佐々木さんは、お母さんに3度、命を助けられたことがあります。

最初の危機は、まだお母さんのお腹の中にいたとき。

妊娠後、間もなく母体に危険が見つかり、医師から中絶を勧められました。

ところが母・信子さんは、頑として首を縦に振らなかったそうです。

2度目の危機は、妊娠9カ月目のこと。

当時、両親が住んでいた団地の裏で大きな土砂崩れが発生し、そのショックでお母さんは産気づいてしまいます。

このままでは奥さんも子どもも危ない。奥さんをとるか、子どもをとるか決めてほしい

医師から選択を迫られた父・忠雄さんは妻・信子さんを選びますが、信子さんは首を縦に振りません。

自分から子どもの生命を絶つことはできない

2日後、帝王切開の末、佐々木さんはこの世に生を受けますが、奇跡的にお母さんも無事でした。

3度目の危機は、佐々木さんが4歳の時。

佐々木さんは、海で土用波(高波)にさらわれる水難事故に遭遇します。

この時、お母さんは着衣を着たまま海に飛び込み、佐々木少年を助け上げたのだそうです。

幾度も我が子の命を助けたお母さんでしたが、病魔には勝てません。

2012年3月、原発不明がんのため、69歳で亡くなっています。 

◆兄弟はいる?

佐々木主浩さんの兄弟には、お姉さんが一人います。

お姉さんの年齢は、佐々木さんより1歳年上で、身長は165㎝。

佐々木さんいわく、

姉は牛乳をあまり飲まなかったし…。

という事ですが、女性の165㎝は、決して低くないと思いますよ(#^^#)

◆最初の嫁は清水香織さん

佐々木主浩さんは1991年、清水香織さんと結婚。

香織さんは静岡県出身で、1980年代後半から1990年代前半にかけ、歌手・タレントとして活躍しました。

結婚生活は順調でしたが、2000年に佐々木投手がメジャーへ渡ると、次第に2人の間にすれ違いが起こるように。

極めつけは、佐々木さんの不倫。

不倫相手が妊娠したことにより、夫婦仲は修復不可能となり、2005年3月18日に離婚しました。

◆現在の嫁は榎本加奈子さん

この時の不倫相手は、元女優の榎本加奈子さん。

加奈子さんは、ロッテ「雪見だいふく」のCMで注目を集め、テレビドラマ『家なき子2』では、安達祐実さんをいじめる役でブレイク。

女優だけでなく、CDを出すなどマルチな活躍を見せていましたが、佐々木さんとの不倫交際を経て、2005年5月に結婚。

以降は、芸能界からは一線を引き、『kanakoのスープカレー屋さん』の経営など、実業家として活動しています。

◆子供は何人?

佐々木主浩さんは、清水香織さんとの間に、長女と長男を設けました。

香織さんとの離婚後、子供2人の親権は、佐々木さんが持っています。

160515_佐々木主浩の家族

離婚翌月の2005年4月29日には、榎本加奈子さんとの間に、男児が生まれました。

さらに2006年6月29日、再婚後2人目の男児が誕生しています。

◆嫁・榎本加奈子と元嫁の長女との確執?

2014年9月4日発売の『週刊文春』に、次の見出しが躍り、世間を驚かせます。

“大魔神”こと佐々木主浩の実娘による告白記事。《継母・榎本加奈子は中2の私を追い出した》

清水香織さんとの間に生まれた長女が、加奈子さんに受けたイジメは以下の4点。

  1. 中学時代、豆腐一丁と醤油だけの弁当を持たされた。
  2. 「高校の学費を出したくありません」と言われた。
  3. 生活に困窮し生活費の援助を願い出ると、「風俗でもやれば」と言い放たれた。
  4. 留守中に自宅に入ったところ、不法侵入で警察に被害届を出された。

しかし、長女は洋服をたくさん持ち、六本木で派手に遊んでいたという噂もあり、告白記事には疑問点もあります。

いずれにしても、問題の発端は父と娘の愛憎のもつれ。

クローザーとして数々のピンチを乗り切ってきた佐々木さんですから、娘さんともよく話し合って、関係を改善して欲しいですね。

◆まとめ

佐々木さんが生まれたのは、1968年2月22日、午後2時22分。

現役時代、佐々木さんは終始、「背番号22」にこだわりましたが、単に縁起を担いだだけではありません。

それは、命を賭してまで自分を生んでくれた、母への感謝の表れだったのです。

ハマの大魔神は、これからも野球界の発展のため、走り続けていくことでしょう!

《海を渡ったサムライたち》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です