【パチューカ】本田圭佑がメキシコの名門サッカーチームへ電撃移籍!

2017年6月末をもって、ACミランとの契約が満了していた本田圭佑(ほんだけいすけ)選手。

その2週間後、ついに新しいチームが明らかとなりました。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆CFパチューカへ本田圭佑選手が電撃移籍!

本田圭佑選手は7月14日、インスタグラムとツイッターで、「CFパチューカ」への移籍を電撃発表しました。

インスタグラムでは、ピンクのTシャツ姿で契約書にサインする動画を掲載し、英語、スペイン語、日本語で

移籍決定!メキシコ、パチューカ

とコメントしています。

パチューカの公式ツイッターにも本田選手の動画が掲載され、

オラ! はじめまして。本田圭佑です。パチューカと契約しました。とてもうれしいです。皆さん、よろしくお願いします

と、スペイン語で自己紹介。

最後は左手でVサインし、笑顔を浮かべるなど、これまでの本田選手のイメージと異なるイメージです。

ACミランでたまった鬱憤を、太陽の国・メキシコで晴らすかのようでした。

◆メキシコの名門サッカーチーム

CFパチューカは、1901年に創設された、メキシコでもっとも伝統のあるクラブ。

本拠地は、メキシコ中部イダルゴ州の州都パチューカなので、本田選手もパチューカの市民となるのでしょう。

現在は、トップリーグである「メキシコ・プリメーラ・ディビシオン」の1部に属しており、リーグ優勝は通算6回。

北中米カリブ海チャンピオンズリーグは5回の優勝を果たしており、2017年12月にUAEで開催されるクラブワールドカップの出場権を得ています。

◆CFパチューカと日本との関わり

CFパチューカは、クラブW杯に過去3度出場しており、2006年には3位決定戦でガンバ大阪と対戦。

この時は、1―0でガンバ大阪が勝利しています。

この前年には、名古屋グランパスエイトなどで活躍した福田健二氏がパチューカに所属。

シーズン途中で再度移籍していますが、福田氏もパチューカからの信頼は厚かったようです。

最後に、日本代表監督を務めたハビエル・アギーレ氏もパチューカとは深い縁がありました。

アギーレ氏にとって、CFパチューカは指導者として2つ目のクラブ。

1998年から2001年までパチューカの監督をつとめ、99年には指揮官として初めてのタイトルを獲得しました。

現在、パチューカはメキシコだけでなく、北中米を代表するクラブとしてクラブワールドカップに出場するほどの強豪。

その基盤を作ったのは、アギーレ元監督であり、クラブにとってアギーレ氏はレジェンドとなっています。

◆本田選手の移籍金や年俸は?メキシコリーグは高額!

日本人トップクラスの本田圭佑選手の移籍ということで、移籍金や年俸が噂されています。

しかし、移籍金というのは、「契約期間中」に移籍する際に発生するもので、

契約期間中におたくの選手を引き抜いちゃって申し訳ないm(__)m

という、違約金みたいなものです。

本田選手はミランとの契約が満了していたため、移籍金は発生しません。

次に年俸ですが、

関係者によるとその年俸は推定400万ドル(約4.5億円)にも上る

と報じられています。

関係者って誰なんでしょうね?(~_~;)

本田圭佑選手には、複数のクラブがオファーを出していましたが、パチューカはその中でもトップクラスの条件を提示。

さすがに、ACミラン時代の推定年俸550万ユーロ(約7億円)には及びませんが、31歳の本田選手は、日本人選手トップクラスの年俸を確保しました。

もともとメキシコリーグは、選手の平均年俸が高いことで知られています。

その影響で、メキシコ人選手はなかなか海外に挑戦しないのだそうです(^_^;)

◆サッカー界の反応

本田圭佑選手の電撃移籍発表から一夜明け、各界の反応が届けられています。

日本代表のチームメイトである香川真司選手は、

まさかですね。いきなりメキシコ。僕も全然読めなかった

と第一声。

そのうえで、

(本田)圭佑くんが選んだこと。圭佑くんにしか分からない決断だと思う。どうなるか分からないけど、覚悟を持って決めたと思う。そこでどうやるかは圭佑くん次第

とコメントしました。

また、同じく日本代表の同僚で、インテル合宿に参加中の長友佑都選手は、

圭佑らしい決断したね。見知らぬ土地と環境で勝負するのは、想像以上に大変だろうけど、頑張ってほしい。メキシコで得る経験を日本サッカーに還元してもらいたい

とツイッターでエールを送っています。

ついでに(?)じゅんいちダビッドソンもツイッターを更新し、

本田圭佑選手。本当にきまったようです。ぼくのギャグも移籍になります

と反応。

グラッチェ→グラっシャス???かな? ミラノの時間→パチューカの時間

と、本家の移籍に伴い、自身のギャグも修正を迫られることになったことを報告しました(*^_^*)

◆パチューカの初戦、テレビやネット中継はある?

今季メキシコリーグで、パチューカの開幕戦は7月23日に行われます。

対戦相手はクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル。

早ければ7月23日に本田圭佑選手のメキシコデビューとなりますが、日本で中継を見ることはできるのでしょうか?

サッカー中継に強い「DAZN」「スカパー!」「AbemaTV」の番組表を確認しましたが、さすがにメキシコリーグまではカバーしていないようです。

しかし、本田選手の移籍となれば、かなりの視聴者数が見込めるので、すでにサッカーメディアは放映権獲得に動いているでしょうね。

◆まとめ~サッカー人生の集大成

本田圭佑選手の幼少時代からの夢は

レアル(マドリード)で10番をつける

ということ。

ACミランで活躍して、レアルへの移籍を目標としていましたが、さすがにそれは難しくなりました。

しかし、2017年のクラブW杯にはレアルも出場。

パチューカの一員としてレアルを倒すという新しい夢に、本田選手は燃えています。

ロシアW杯に出て勝つことがサッカー選手としての集大成

ロシアワールドカップを1年後に控え、本田選手の挑戦は、ラストスパートを迎えています!

《特選記事!》

本田圭佑の『家族』~嫁の実家は?子供は養子?父親の職業は?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です