橋本健・神戸市議の離婚について【なぜ?】離婚協議にいたった理由

「SPEED」の今井恵理子議員との熱愛が報じられた、神戸市議の橋本健(はしもとけん)さん。

しかし、橋本議員には奥さんと子供さんがいました。

橋本議員は、奥さんと離婚して、今井議員と一緒になるのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆橋本健・神戸市議は離婚するのか?

橋本健議員が結婚したのは、大学(大阪大学歯学部)の4回生の時。

ストレートならば、22歳の年齢でした。

お相手は高校(兵庫県立長田高等学校)時代の同級生で「できちゃった婚」でもないということなので、結構、純愛路線ですね(*^_^*)

長男と長女、2人の子供にも恵まれて、幸せだったはずの結婚生活…

しかし実は、結婚生活は2012年~2013年ごろから破たんしていたのだそうです。

◆離婚協議の状況・進ちょく

2016年8月、橋本健・神戸市議は、妻に離婚したい旨を申し出て、別居を開始しました。

その後、複数回の裁判外の離婚協議を経て、2017年3月に「離婚調停」を申し立てています。

「離婚調停」とは、夫婦間で離婚の話し合いが進まないケースで裁判所に間に入ってもらい、離婚するかどうかやその条件を話し合う手続きです。

現在(2017年7月)は、3回の調停がおこなわれたものの、妻との条件が折り合っていない状況です。

離婚が成立するまでは、

子供に会わせられない

との約束があるようで、子供と会いたい橋本議員は、早期解決を望んでいます。

◆橋本健・神戸市議、離婚協議の理由は?

なぜ、橋本健・神戸市議の夫婦関係は破たんしてしまったのでしょうか?

今回、橋本議員は、離婚を申し出た理由について、

今井議員の存在ではなく、長く続いた破綻した婚姻関係の整理が目的であり、ここでは詳細は伏せますが相手方の「離婚事由」に相当する問題の存在が私にそれを決断させた理由であります

とコメントしています。

何やら奥歯にものがはさまったような言い方ですが、相手方(=妻)に原因があるということらしいです。

法律が定める「離婚事由」は、以下の5つ。

  1. 浮気・不倫(不貞行為)
  2. 悪意の遺棄
  3. 3年以上の生死不明
  4. 配偶者が強度の精神病にかかり,回復の見込みがないこと
  5. その他婚姻を継続し難い重大な事由

2、3はないとして、4.も子供を預かる妻がそんな状態とは思えません。

妻が、1.浮気・不倫を行ったと考えるのが一番すなおでしょう。

妻に裏切られたから、今回は橋本議員がやり返した…という図式なのでしょうか?

◆まとめ

橋本健議員は、今回の騒動に関し、謝罪のコメントを発表しています。

今井議員に対する好意があることは認めますが、離婚が成立しない間は世間に誤解をうけることのないようにし、信頼回復に努めてまいります

離婚が成立した暁(あかつき)には、今井恵理子さんとラブラブします…ということらしいですね。

公然と不倫を宣言しているようにも聞こえますが、大丈夫でしょうか?(^_^;)

何にしても早く騒動が落ち着くといいですね、2人の子供たちのためにも。

《特選記事!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です