橋本健(神戸市議)のWiki 風まとめ~高校・大学・家族・身長など

今井恵理子議員との不倫報道で一躍有名人となった、神戸市議の橋本健(はしもとけん)さん。

今回は、橋本市議のプロフィールをWikipedia風にご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

橋本健(神戸市議)Wikipedia(風)

橋本健(はしもとけん、1980年2月16日 – )は、日本の政治家、神戸市議会議員(3期目)、自由民主党。

生い立ち~高校・大学まで

兵庫県神戸市東灘区で生まれる。

私立ホザナ幼稚園に通うが、ポートアイランド(神戸市中央区)へ転居したため、神戸市立港島幼稚園を卒園。

神戸市立港島(みなとじま)小学校に入学するものの、再度、西神(せいしん)ニュータウン(神戸市西区)へ転居したため、神戸市立竹の台小学校を卒業した。

中学校は神戸市立西神中学校、高校は兵庫県立長田高等学校を卒業。

高校時代の部活は「音楽部」であるが、ミュージカルの上演も行なっており、「美女と野獣」や「オズの魔法使い」を演じていた。

2005年、大阪大学歯学部を卒業(歯科医師免許取得)

人物

生年月日 1980年2月16日
出 身 地 兵庫県神戸市
血 液 型 A型
趣   味 ピアノ・車・ゴルフ

ちなみに、今井恵理子議員の血液型はO型。

A型男性とO型女性の相性は「とても良い」と言われている。

家族

妻と子供(7歳・2歳)の4人家族。

妻は、長田高等学校時代の同級生で、音楽部の活動を通じて交際し、大阪大学4回生の時に、結婚した。

しかし、橋本市議の主張では2012年ごろから夫婦関係は破綻しており、2016年8月に離婚を申し出た。

2016年9月、橋本市議は近くにマンションを借り、別居をスタート。

2017年3月、橋本市議は家庭裁判所へ離婚調停申し立てを行った。

政策

1.「医療人」として

橋本健・神戸市議は、歯科医師であり、自身も神戸市内で歯科医院の院長を務めている。医療人の視点で市民の健康と福祉に貢献していく。

2.「教育者」として

橋本健・神戸市議は、大学時代に学習塾を主宰し、多くの高校生を相手に教鞭をとっている。このときに抱いた教育行政への疑問が、市会議員を志す原点となった。

3.「父親」として

橋本健・神戸市議は2児の父親。議会における数少ない現役子育て世代の議員として、子育て世代の声をしっかりと届けていく。

4.「議会人」として

橋本健・神戸市議は現職の市会議員。議会が持つ重要な権限である「予算承認権」を活かし、神戸市の財政状況の改善に全力を尽くす。

身長

橋本健議員の身長については公表されていないが、画像を見る限りあまり高くはない。170cmを切るくらいか。


《2列目向かって右側が橋本健議員》

ちなみに、今井恵理子議員は158cmなので、身長差はそんなにないものと思われる。

まとめ

妻とは離婚調停中であるとされる、橋本健議員。

離婚が成立した暁には、

希望としては、まぁ…今のまま関係を続けていきたい

と、今井絵理子議員への思いを隠そうとしません。

2人は今後も政治家を続けられるかも判然としませんが、今後2人の関係がどうなっていくのか…?

世間の注目は続いていきそうです。

《特選記事!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です