内村航平の『家族』~嫁と母のしくじり?子供は浦安?父・妹の画像

体操男子日本代表の内村航平選手が、2016年リオデジャネイロ五輪出場を決め、注目を集めています。

今回は、そんな内村選手を育み、支え続ける『家族』にスポットを当てご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の職業は体操指導者

内村航平選手のお父さんの名前は、内村和久さんです。

今年54歳になるお父さんの職業は、体操の指導者。

お父さんは、柳川高等学校時代に高校総体で床運動、跳馬を制し、日体大の体操競技部を経て福岡・小倉のクラブで指導者の道に進みました。

1992年、お父さんが31歳の時、「自分でやらないと面白くない」と独立を決断。

奥さんの故郷である長崎・諫早で、自前の体操教室をはじめました。

151103_スポーツクラブ内村

生徒数は当初は6~7人で経営が苦しく、和久さんはうどん店でアルバイトをして、家計の足しにしていたこともあります。

お父さんがそこまで苦労をして、体操クラブを続けた理由を、次のように語っています。

漠然とですが、いつか指導者として強い選手を育てたいと思っていたんです。

ただ私も日体大ではレギュラーになれませんでしたから、オリンピックなんて夢のまた夢。

とにかく美しい体操を教えたいの一心でした

◆母親のしくじり?

内村航平選手のお母さんの名前は、内村周子さん。

年齢は53歳なので、お父さんより1歳年下になるのでしょうか。

お母さんも元・体操選手であり、長崎県立女子短大時代は九州大会で優勝した経歴の持ち主。

体操クラブでは、お父さんと一緒に指導を行ってきました。

共働きで体操クラブの運営に追われるながらも、お母さんがこだわったのは、「手料理」を子供に食べさせること。

おやつであっても自分の手で作ったものを、手紙とともに食卓や冷蔵庫に用意します。

手作りの「食」は、不足しがちな親子のコミュニケーションを補う、大切な手段なのでした。

そんな母・周子さんには、「しくじり」があるそうです。

それは、「子離れできず息子に嫌われちゃった」こと。

過剰な応援ぶりや、航平さんの髪の毛やツメなどを大事に保管していた「LOVEコレクション」などが、思春期の息子の心に影を落とします。

高校から親元を離れ生活し始めた航平さんに、「手料理」を冷凍させて、冷凍宅配便で息子に届けたこともありました。

ある日、息子にこう告げられます。

もう、応援に来ないで…

周子さんは、悲しくて泣いてしまいますが、「自分も子離れしなくては…」と決意し、3ヶ月間、連絡を絶ちました。

今でこそ、親子は良好な関係に戻っていますが、これも親離れ・子離れがあったからこそなのでしょうね。

◆妹の画像

内村航平選手には妹がいて、名前は内村春日(はるひ)さん。

春日さんも体操選手であり、全日本学生選手権で総合優勝するなど、こちらも並の実力ではありません。

現在は、日体大の大学院に所属しています。

それではここで、春日さんを含む、家族全員の写真をご紹介します。

151103_内村航平の家族

春日さんは、お母さんに似ていますね。

というか、内村選手、お父さんに似すぎでしょう(^^;)

◆嫁のしくじり?

内村航平選手のお嫁さんの名前は、内村(旧姓・上谷)千穂さん。

千穂さんも体操選手で、日体大で内村選手の後輩でしたが、内村選手が卒業後に2人は急接近します。

そして、2012年・ロンドンオリンピックの金メダルを指輪代わりに、同年11月11日に結婚しました。

そんな千穂さんのしくじりは、ピンヒールのギャル姿で、全日本社会人体操競技選手権の応援に来てしまったこと。

元体操選手なのだから、試合会場がどういう場所かわかっているはず。

それなのに、ピンヒールの目立つ格好でやってきたことで、内村選手のお母さんもご立腹だったとか…

そんな千穂さんも、今では二児の母であり、練習で忙しい夫の分まで、子育てに奮闘しています!

◆子供は「浦安」?

内村航平選手には、2歳と0歳の女の子がいます。

2015年の世界体操選手権では、イギリスまで観戦に駆け付けたそうですが、しっかり応援できたでしょうか?

内村選手の子供さんのを検索すると「浦安」というキーワードが。

何だろう?と調べてみると、千穂さんが千葉出身ということで、浦安の病院で出産されたようですね。

体操一家ならぬ体操一族の血を引いている二人のことですから、15年後くらいの世界大会に出場しているかもしれません!

◆まとめ

2012年のロンドンオリンピック個人総合で、内村選手は金メダルを獲得します。

表彰式の後、真っ先に向かったのは母・周子さんのところ。

母に近寄り、花束を投げました。

この時の、お母さんの喜びの言葉をご紹介しながら、内村選手の家族の話を終えたいと思います。

私は正直言って、金メダルがうれしかったわけでもなく、花束がうれしかったわけでもなく、6種目生きて終わってくれて良かったなと。

ケガしてとかでなく、立派に6種目終わってくれて、そして私にとっては生きていてくれることが一番の喜び…

《体操・ニッポン代表の家族!》

内村航平の『家族』~嫁と母のしくじり?子供は浦安?父・妹の画像

加藤凌平の『家族』~イケメン弟の画像!父親と母親も体操選手?

白井健三の『家族』~兄の名前は?実家・父親は鶴見女子コーチ!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です