山本功児の『家族』~息子はDeNA武白志!再婚した嫁の名前は?

巨人、ロッテで活躍した山本功児さんが、肝臓がんのため亡くなりました。

今回は、在りし日の山本さんを支えた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の職業は?

山本功児さんの実家は大阪で、南海高野線の中百舌鳥駅近くで、駄菓子なども扱うパン屋を営んでいました。

南海ホークス(当時)の合宿所が近所にあったため、南海の選手たちはパン屋の常連さんでした。

その関係でしょう、お父さんは当時の鶴岡一人監督(故人)と懇意であり、野村克也さんなどのスター選手も気さくに声をかけてくれます。 

「功児、合宿所に遊びに来い」

当時小学生だった山本さんは、しばしば合宿所にお呼ばれし、食堂や湯船で選手たちと親交を温めました。

このような経験が、山本さんがプロ野球を目指すきっかけとなります。

◆母親

山本功児さんのお母さんに関する情報はありません。

◆兄弟

山本功児さんにはお兄さんがいて、名前は山本博史さん。

年齢は6歳年上で、お兄さんも野球をやっていました。

お兄さんは、高校の野球部で監督を務めたこともあり、その時の部員に、ジミー大西さんがいたそうです(゚д゚)!

◆嫁の名前や年齢は?

山本功児さんは、実はバツイチであり、巨人時代に結婚しましたが、ロッテの監督に就任する前に離婚したようです。

最初のお嫁さんとの間に、子供はいませんでした。

そして、再婚したのが現在の妻で、名前は美砂子さん。

年齢は、今年で54歳になります。 

◆息子はDeNAの山本武白志!

山本功児さんの息子さんの名前は、山本武白志さん。

1998年2月17日生まれなので、現在の年齢は18歳になります。

息子・武白志さんは、小学3年生からで野球を始め、中学時代には「都筑ジャイアンツボーイズ」で、投手兼4番打者として活躍。

高校は、功児さんの法大時代の先輩・若生監督が率いる九州国際大学付属高校を選びました。

しかし、初めての寮生活に馴染めず、体重が15kg近く減ったことを受け、功児さんは決断します。 

「俺はもう、どこに住んだっていいんだよ。息子が困っているんだったら近くに住もうと。ただそれだけだよ」

何と、妻・美砂子さんと一緒に、川崎から福岡へ移住したのでした。

息子のためとはいえ、生活の拠点を見知らぬ土地にパッと移すなんて、簡単にできることではありません。

しかし、寮を離れ、両親の元から通うようになった息子の体重は、すぐに元に戻りました。

決断は正解だったのです。

160423_山本功児の家族

武白志さんは1年生の秋からレギュラーに定着し、2年・3年で夏の甲子園に出場し、活躍しました。

2015年のドラフトで、横浜DeNAベイスターズ から2巡目で指名を受け、現在は育成選手として修業しています。 

《山本武白志選手から見た「家族」の姿!》
山本武白志の『家族』~父は元ロッテ監督・山本功児!母の画像!

◆まとめ

これまで見てきた通り、山本功児さんの活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

天国に旅立った後も、人情味あふれる熱血漢な性格は、多くの野球関係者の記憶に残り続けることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です