埼玉越谷・父親を刺殺した43歳男の『家族』~父・母・弟・婚約者

2017年1月5日、埼玉県越谷市で、父親を刺殺した長男が逮捕されました。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆43歳長男

この事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたのは、埼玉県越谷市に住む、43歳の無職の長男です。

長男は、5日午後6時40分ごろ、越谷市内の自宅からほど近い実家で、文化包丁で父親の胸を刺した疑いがもたれています。

逮捕された際、血のついた包丁を持ち、返り血を浴びていました。

警察の調べに対し

自宅で父親を刺したのは間違いない

と容疑を認めています。

近所の人によると、長男は

派手な感じでした、着るものが黄色っぽいとか赤

という印象。

X JAPANやL’Arc〜en〜Cielなどが好きなようなので、派手なファッションはこれらの影響なのでしょう。

Facebookによると、地元の精神病院に入退院を繰り返していましたが、最近はペットの犬(チワワ・Tiffany)と散歩するなど調子が良かったようです。

キャプテン翼などのサッカー好きで、12月にはレアル・マドリードの試合を横浜スタジアムで観戦しています。

出身高校は、埼玉の花咲徳栄高校。

甲子園の予選の時期には、

私事ですが明日、埼玉県の高校野球で埼玉テレビで母校の花咲徳栄高校がシード校の春日部共栄と対戦いたします。熱い闘いになると思うのでテレビ観戦出来る方は是非、応援して下さい。

と、愛校精神をのぞかせていました。

◆77歳父親

この事件で犠牲となったのは、77歳の父親でした。

この日、実家に戻った長男と口論となり、包丁で刺され、出血性ショックで死亡しています。

精神を病んだ40代の長男に対し、言いたいことも言えないことも沢山あったでしょう。

長男は「無職」となっている一方で、チワワを飼育し、facebookのカバー写真にはルイヴィトンの財布が…


《容疑者のFacebookより》

あるいは、父親の援助があったのかもしれません。

◆69歳母親

事件が起こった時、実家には69歳の母親もいました。

包丁を持って暴れる長男を止めようとして、母親は指を切られています。

母親は近所の建設会社へ逃げこみ、

息子が刃物を持って暴れて夫が刺された

と助けを求めています。

◆41歳弟

長男には弟がいて、年齢は41歳。

弟は、実家から約700~800メートルほど離れた場所に住んでいます。

長男は父親を刺した後、文化包丁を持ったまま逃走し、弟の家で身柄を確保されました。

◆婚約者…

驚いたことに、長男には37歳の婚約者がいて、同居していました。

この日は、婚約者とともに実家を訪れていたそうです。

目の前で起きたフィアンセの凶行でしたが、入籍前で良かったのではないでしょうか。

◆まとめ

警察は、容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べる方針です。

精神を病んだ40代の長男に、おそらく振り回されていたであろう家族…

父親が亡くなり、長男が逮捕されたからと言って、根本的な問題は解決したわけではないでしょう。

我々も社会の現実から、目をそむけてはならないと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です