野崎幸助の『家族』~嫁は22歳モデルの“さっちゃん”…子供はいる?

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた、実業家の野崎幸助さん。

今回は、そんな野崎さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:野崎幸助(のざき・こうすけ)
生年月日:1941年4月13日
没年月日:2018年5月24日(享年77歳)
出身地:和歌山県田辺市

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆76歳で結婚

野崎幸助さんは、2018年2月8日に結婚しています。

当時の年齢は76歳で晩婚ですが、王(元)監督も78歳で結婚されましたので、晩婚ブームでしょうか。

ただ、王監督の奥さんは60歳でしたが、野崎さんの嫁は当時21歳で、55歳の年の差婚。

加藤茶さんが45歳下の嫁をもらってニュースになりましたが、その記録を軽く10歳上回っています。

◆嫁は22歳モデル

野崎幸助さんの嫁の名前は、週刊誌ではSさんとされていますが、野崎さんは“さっちゃん”と呼んでいます。

2月生まれなので結婚から一つ年を取って、現在は22歳になっています。

さっちゃんは東京在住のファッションモデルで、海外も飛び回っているという国際派。

そんな“さっちゃん”とは、どのように知り合ったのでしょうか?

◆嫁との馴れ初めは?

野崎幸助さんと嫁・さっちゃんとの馴れ初めは、2017年秋の羽田空港。

転んだ野崎さんを優しく助けてくれたのが“さっちゃん”でした。

古い少女漫画のような出会いですが、転んだのは野崎さんの計算ずくの行動でした(^_^;)

“ありがとうねえ。お礼にお食事でもいかがですか”

と、お礼に“さっちゃん”を一流料亭で歓待した野崎さん。

パッと見には派手な顔立ちながら、憂いを帯びた口数の少ないお淑やかさに心を奪われました。

◆プロポーズの言葉は?

住む場所も年齢も業界も離れている2人でしたが、野崎幸助さんの執念とお金の力で、東京、京都、和歌山でデートを繰り返す2人。

“キミの人生をピンク色に染め上げたい。ボクの最後の女性になってくれませんか?”

というプロポーズの言葉に、さっちゃんはコックリと頷いてくれたのでした。

“気が変わったら大変”

ということで、至急、戸籍を取らせて2月8日の朝に市役所に行って婚姻届を提出。

“社長、仏滅でっせ。運が悪いんじゃないですか?”

と、従業員が心配しましたが、仏滅だろうが赤口だろうが気にせず、入籍を果たしました。

◆実はバツ2、前妻は?

野崎幸助さんは、実は過去に2度の結婚と離婚を経験しています。

前妻たちの詳細については、明らかにされていません。

◆子供はいる?

生涯3度の結婚を果たした野崎幸助さんでしたが、子供には恵まれなかったと言われています。

プロポーズ後の様子に

“Sちゃんの笑顔に舞い上がる気持ちを抑えられず、愚息も喜んでくれていました”

とあるので、息子さんがいるのかと思いましたが、違う意味のようですね。

◆遺産は嫁と兄弟へ

野崎幸助さん実家は酒屋で、7人兄弟の三男坊として育ちました。

兄弟たちは健在なので、野崎さんの遺産は、22歳の嫁が4分の3、6人の兄弟に4分の1分けられることになります。

◆まとめ

美女4000人に30億円を貢いだと豪語する野崎幸助さんですが、人生の最後には愛する女性と結婚することができました。

遺産目当ての結婚だと囁かれていますが、もともと野崎さんが稼いだお金なので、ある意味自由なのではないでしょうか。

野崎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

《こちらの記事も読まれています》

ドン・ファン嫁 さっちゃんの『家族』~父親の職業は?母親と姉と弟

《家族で素敵な思い出を* ゚・。* 》

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です