亀田興毅の『家族』~最愛の父親と母親へ贈るチャンピオンベルト

日本人初の3階級制覇を果たした元プロボクサー、亀田興毅(かめだこうき)さん。

今回は、そんな興毅さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は大阪西成・天下茶屋

亀田興毅さんは、大阪市西成区の天下茶屋(てんがちゃや)出身。

4歳から糸東流空手の道場に通い始め、11歳のころ、世界空手ジュニア大会で優勝しています。

同じころ、グリーンツダジムに入門してボクシングを始めましたが、空手も14歳まで並行して続けました。

大阪市立天下茶屋中学校時代に、元チャンピオンの井岡弘樹氏とエキシビションマッチを行ったことがあります。

中学卒業後はボクシングに専念するため高校に進学せず、社会人ボクシングで活動しました。

◆ボクシング界を追放された父親

亀田興毅さんの父親の名前は、亀田史郎(しろう)さん。

1965年5月22日生まれなので、今年(2017年)で52歳になります。

亀田三兄弟の父「亀父」として、その傍若無人ぶりとともに有名ですが、かつては自身もプロボクサーを目指していました。

新日本大阪ジムに通い、中学卒業後には正式に入門したのですが、一度もプロテストを受けることなく夢を断念しています。

そして、自身の果たせなかった夢を子供達に託し、幼い頃から空手、ボクシングを教え、格闘技の道を歩ませました。

父・史郎さんは、亀田三兄弟をトレーナーとして指導してきましたが、2007年10月に行われた亀田大毅対内藤大助戦で、

(大毅に)反則行為を指示した

として、セコンドライセンスの無期限停止を受けます。

さらに、2010年3月、興毅さんの初防衛戦で、判定に不服を覚えた史郎氏は、JBC関係者を控え室に呼び出し。

判定について恫喝をしてしまい、

「資格取り消し」

の処分が下され、史郎さんはボクシング界を事実上、永久追放されました。

◆母親は父親と離婚

亀田興毅さんのお母さんの名前は、以智子(いちこ)さん。

年齢は、父・史郎さんより1歳年上になります。

以智子さんがお父さんと結婚したのは、21歳の時。

しかし、教育方針をめぐり2003年に2人は離婚し、三兄弟は父・史郎さんが引き取りました。

ちなみに、興毅さんは

おれは全日本納豆協会の会長や!

と、名乗るほどの納豆好き。

納豆が好きな理由は、離れて暮らすお母さんが常に食卓に並べてくれていたからなのだそうです(^_^)

◆次男・亀田大毅

亀田興毅さんには2人の弟がいて、次男の名前は亀田大毅(だいき)さん。

1989年1月6日生まれで、今年(2017年)で28歳なので、興毅さんより3歳(2学年)下になります。

大毅さんは、WBA世界フライ級とIBF世界スーパーフライ級の2階級を制覇しています。

大毅さんのニックネームは、武蔵坊弁慶にあやかり「浪速の弁慶」。

ちなみに、興毅さんは昔飼っていた犬にあやかり、「浪速の闘犬(拳)」を名乗っています。

◆三男・亀田和毅

亀田興毅さんのもう一人の弟は、亀田和毅(ともき)さん。

1991年7月12日生まれで、今年で26歳になるので、興毅さんより5歳年下になります。

和毅さんは、WBOバンタム級を制覇しています。

なんと、4歳の時に日本テレビ「はじめてのおつかい」に出演したことがあり、工事現場で働く父親へ弁当を届けましたが、映像はお蔵入りに。

後にお宝映像にスタッフが気づき、2014年、18年ぶりにオンエアされました。

◆妹・亀田姫月

亀田興毅さんには妹もいて、名前は亀田姫月(ひめき)さん。

1999年8月12日生まれで、今年で18歳なので、興毅さんより13歳年下になります。

妹・姫月さんは、「亀田プロモーション」と業務提携している「サラエンターテイメント」と専属契約を結び、2010年から芸能活動を開始。

ファッション雑誌「EDGE STYLE」のモデルを務めたこともあります。

◆花嫁は中学の同級生

亀田興毅さんは、2012年3月3日に結婚しています。

お嫁さんの名前は、伊東(旧姓)美香さん。

美香さんは、中学生時代の同級生で、歌手の倖田來未さんに似ているそうです。

興毅さんが美香さんに交際を申し込んだのは、中学2年の5月16日。

それから12年後の2012年5月16日、思い出の地であるハワイで挙式・披露宴を行いました。

興毅さんは結婚式で、父・史郎さんに対し、

ここまで育ててくれたオヤジには感謝しています。これからは新しい家族のためにも、ボクシングにより一層励んでいきたいと思います

と言葉を詰まらせながら、感謝の意を伝えています。

ちなみに、婚姻届を3月3日に提出したのは、「3」が好きだから。

24歳で「3」階級制覇した興毅さんは、車のナンバーも「3」がつくそうで、数にこだわるところは勝負師らしいですね。

◆子供の名前や年齢は?

亀田興毅さんには、3人の子供がいます。

第1子の長男は、2012年9月3日生まれで、今年(2017年)で5歳。

名前は、万毅(まなき)くんというそうです。

第2子の次男は、2013年8月30日生まれで、今年で4歳

名前は不明ですが、興毅さんのブログでは「ぎんちゃん」と呼ばれています。

第3子の三男は、2015年10月22日生まれで、今年で2歳。

こちらも名前は不明ですが、ブログでは「さんちゃん」と呼ばれています。

◆まとめ

2009年11月に行われた、WBC世界フライ級タイトルマッチ。

内藤大助さんと戦った亀田興毅さんは、終了のゴングと同時に、勝利を確信します。

そして「勝ち名乗り」を受けると、珍しく涙が溢れました。

1本目のベルトはオヤジにささげたけど、2本目のベルトは産んでくれたお母さんにささげます…

言葉に出たのは、これまで育んでくれた両親に対する思いでした。

家族を愛する力は、こんなにも強く、そして美しいものなのですね。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です