納谷幸之介の『家族』~父は元関脇・貴闘力、母は大鵬の娘、兄弟は?

2017年から2018年にかけて、大相撲は荒れに荒れました。

現役横綱の暴力問題や、無免許運転など、ネガティブな事件が出るわ出るわ…

そんな中、2018年に入ってから、ある一人の新人力士が注目されているのはご存じですか?

それが、今回紹介する「納谷幸之介」さんです。

相撲界きっての血筋を誇る、納谷さんの『家族』についてまとめていきます。

【本人プロフィール】
氏名(本名):納谷幸之介(なや・こうのすけ)
生年月日:2000年2月14日(18歳)※2018年7月現在
出身地:東京都江東区
身長/体重:188cm/166Kg
所属部屋:大嶽部屋

スポンサーリンク




◆納谷幸之介の家族構成

納谷幸之介さんの家族は、ご両親と3人の兄弟、そして祖父母の8人家族です。

納谷さん自身は、まだ結婚しておらず、恋人などの噂もありません。

今は相撲に集中しているということでしょうかね。

◆祖父は昭和の大横綱・大鵬。ウクライナの血を引く?

納谷幸之介さんが、新人で番付もまだ三段目だというのに、これほどまでに注目されているのは何故でしょうか?

それは、昭和の大横綱・大鵬の孫だからです。

大鵬さんは2013年1月19日に、心臓の病気でお亡くなりになりました。

大鵬といえば、「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語からもわかる通り、昭和の日本では知らない人はいないくらいの知名度でした。

大鵬さんは、北海道の樺太出身で、ウクライナ人の父親と、日本人の母親の間に生まれたハーフです。

その大きな体を武器に、横綱まで上り詰めました。

ということは、納谷さんは、クォーターの次である「ワンエイス」※1/8ウクライナ人ということになりますね。

祖父譲りの体格もうなずけますね。

◆父は元関脇・貴闘力

納谷幸之介さんのお父さんは、元関脇の貴闘力忠茂(たかとうりき・ただしげ)さんです。

現役時代は、あの千代の富士に勝利して引導を渡し、優勝も経験した貴闘力さん。

しかし、野球賭博が原因で相撲協会から解雇され、プロレスラーとして再起を図りました。

2014年にプロレス団体「リアルジャパン」の興行で、元国会議員レスラーの大仁田厚さんとプロデビュー戦を行い勝利しました。

その後2015年の大会で引退し、現在はフリーで芸能活動などをしています。

貴闘力さんは、賭博依存症としても注目を集めました。

それが原因で、奥様と離婚し、子供たちと離れ離れになってしまいました。

現在は、息子さんの活躍を陰ながら応援しているようですね。

◆母は大鵬の娘

納谷幸之介さんのお母さんは、大鵬さんの三女・納谷美絵子さんです。

前述した貴闘力さんの賭博問題がきっかけで離婚し、女手一つで育ち盛りの子供たちを育ててきました。

子供たちも、あと少しで全員成人を迎えます。

大鵬という偉大なお父さんの元に生まれ、相撲取りと結婚し、相撲取りが生まれる。

相撲とは縁の深い女性だということですね。

◆長兄はプロレスラー!?

納谷幸之介さんの一番上のお兄さんは納谷幸男(ゆきお)さん。

兄の幸男さんは2017年、初代タイガーマスク率いるプロレス団体『リアルジャパン』に弟子入りしてプロデビューを果たします。

身長196cm、体重120Kgという恵まれた体はまさに格闘技の申し子です。

身長だけなら兄弟の中では一番大きいです。

リアルジャパンといえば、お父さんの貴闘力さんも、この団体が主催する大会でデビューしています。

離婚したとはいえ、実の父親なわけですから、プロレス方面での交流が続いているのかもしれませんね。

◆次兄は大学相撲のエース

納谷幸之介さんの2番目のお兄さんは、中央大学の相撲部に所属しています。

名前を納谷幸林(たかもり)さんといいます。

大学卒業後は大相撲に加入する可能性が高く、若貴兄弟のように、大鵬兄弟として相撲界を席巻するかもしれませんね。

◆弟は高校相撲のエース

納谷幸之介さんの弟は、納谷幸成(こうせい)さん。

現在(2018年7月)、幸之介さんが通っていた、相撲の強豪校「埼玉栄高等学校」の相撲部に所属しています。

高校卒業後は、プロレスか、大相撲か、大学相撲かを迷っているかもしれませんね。

どちらにせよ、お兄さんたちの背中を追って相撲やプロレスの道に行くことは確実のようです。

◆まとめ

デビューからまだ2敗しかしていない納谷幸之介さん。

スピード出世で三段目まで登り詰めました。

七月場所では優勝できなかったものの6勝1敗と勝ち越しを決め、また番付が上がるのは確実です。

血筋は申し分のないサラブレット力士の、今後の活躍に注目です(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO