吉村真晴の『家族』~結婚して子供はいる?弟の和弘・友斗も卓球選手

男子卓球の日本代表、吉村真晴(よしむらまはる)選手。

今回は、そんな吉村選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は茨城県東海村

吉村真晴選手は、茨城県東海村の出身。

卓球には幼稚園のころから興味を持ち始め、東海村立白方小学校への入学を機に始めました。

小学6年時に橋津監督にスカウトされ、実家を離れて宮城県の強豪・秀光中等教育学校へ進学。

しかし、中学2年で同中の卓球部への強化方針が変わったことから、監督とともに山口県の野田学園中に転校しました。

その後は、野田学園高等学校、愛知工業大学を経て、現在は名古屋ダイハツへ所属しています。

◆父親と歩んだ卓球人生

吉村真晴選手のお父さんの名前は、吉村弘義(ひろよし)さん。

年齢は、今年(2017年)で52歳になります。

吉村選手が卓球を始めたのは、元卓球選手であるお父さんの影響。

父・弘義さんが地元東海村でジュニア世代専門の「東海クラブ」を指導していたことから、卓球を始めました。

弘義さんは卓球のみならず、釣り・バスケ・ゴルフ・サーフィン、なんでもこなすスポーツマンだったそうです。

吉村選手が小学2年生の時、全国大会でベスト8まで行きましたが、相手のサーブに崩されて負けてしまいました。

ここで一念発起したお父さん。

他のスポーツをすべて辞め、吉村選手への指導に集中します。

サーブは365日考えないとだめだ

と創意工夫をうながす一方、試合に負けるたびに徹底して課題の克服に取り組んだ。

吉村選手は当時を

父は怖かった。まるでスパルタ教育

と振り返っています。

しかし、父・弘義さんに言わせると、吉村選手も従順だったわけではなく、

型にはめようとしてもはまらなかった

ということです(^_^;)

父・弘義さんは現在、茨城県土浦市の「ヨシムラスポーツ」で、卓球教室の指導をしています。

◆母親はフィリピン出身

吉村真晴選手のお母さんはフィリピンの方で、名前はリリベスさん。

年齢は、今年(2017年)で45歳になります。

お母さんがフィリピン出身といえば、新大関・高安関のお母さんもフィリピンの方でしたね。

ちなみに、吉村選手の真晴(マハル)という名前は、タガログ語で『愛する』を意味する言葉なのだそうです。

◆弟(次男)は吉村和弘

吉村真晴選手の弟たちも卓球の選手です。

次男の吉村和弘さんは、現在愛知工業大に所属しており、年齢は今年(2017年)で20歳。

2017年の日本リーグ・ビッグトーナメントでは初出場で初優勝を果たしています。

同年1月の全日本選手権準優勝を決めたときは、アシンメトリー(左右非対称)の個性的なヘアスタイルで挑み、

卓球選手らしくない

と否定的な意見も寄せられました。

ビッグトーナメントは落ち着いた髪形で臨みましたが、今後については

考えてます。大会ごとのお楽しみです

と、マイペースをくずしていません。

◆弟(三男)は吉村友斗(ゆうと)

吉村真晴選手の下の弟の名前は、吉村友斗(ゆうと)さん。

友斗さんも卓球選手として活躍中ですが、「イケメンすぎる」としても話題。

ツイッターでも、芸能人張りにヘアに気を使っている様子が伺われ、人気・実力ともに目が離せない存在となっています。

◆結婚

吉村真晴選手は、2016年9月に結婚した事を発表しました。

お相手は、一般の方であるため、名前等は非公表。

所属事務所を通じ、

去る9月1日、私、吉村真晴は、かねてよりお付き合いをさせていただいていた方と、入籍致しましたことをご報告させていただきます

と報告。

人生の伴侶を手に入れ、ますます強さに磨きがかかることは間違いなさそうです(^o^)丿

◆子供はすでに娘がいる?

実は、吉村真晴選手には、すでに子供が生まれています。

2017年4月生まれで女の子。

名前は分かりませんが、吉村選手のインスタは、娘の写真で埋め尽くされています(^_-)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、吉村真晴選手の活躍の陰には、強く温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

新しい『家族』の声援を受けて、吉村選手の一層の活躍が期待できそうです(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です