桑子真帆の『家族』~谷岡慎一アナとの結婚を父・母・姉が祝福!

NHKの人気女子アナ、桑子真帆(くわこまほ)アナウンサー。

今回は、そんな桑子アナを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は川崎

桑子真帆アナウンサーは、神奈川県川崎市の出身。

小学生の頃から「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターに憧れていたそうです。

中学・高校は鴎友学園に通い、大学は東京外国語大学ロシア・東欧課程を卒業。

大学生時代はサークル活動で、ブラジル音楽のサックス・打楽器を担当していました。

◆父親

桑子真帆アナウンサーのお父さんは、今年(2017年)で67歳。

毎日ジムに通っているとのことなので、とてもお元気そうですね。 

◆母親

桑子真帆アナウンサーの愛読書は、「赤毛のアン」。

これは、もともとお母さんの勧めで読んで好きになったのだとか。

きっと、桑子アナのお母さんも読書家だったのでしょう。

◆姉の名前は桑子杏奈?

桑子真帆アナウンサーには、お姉さんがいます。

以前、NHK・BS「ワラッチャオ!」で初代お姉さんを務めた桑子アナですが、

ほんとうは妹なんですよ・・・

と話しています。

また、「ニュースチェック11」では、桑子アナがアイスの置物を食べているように見えるトリック写真を披露。

姉に撮ってもらった

と、撮影の経緯を紹介していました。

桑子アナのお姉さんを調べると「桑子杏奈」さんという名前が浮上します。

2006年ごろ、東工大の大学院に所属しているので、年齢的には当てはまりますが、真偽は分かりません。

ちなみに、青森放送の桑子英里アナウンサーは、従兄妹に当たるそうです。

◆谷岡慎一アナと結婚

2017年5月30日は、桑子アナの30歳の誕生日。

節目となる誕生日に「バースデー婚」をすることが分かりました。

お相手はフジテレビの谷岡慎一(たにおかしんいち)アナウンサー。

1987年2月16日生まれなので、桑子アナと同じ年齢(1学年上)となります。

谷岡アナは高知県生まれ。

法政大学経営学部を卒業後、2010年にフジテレビに入社しました。

局は違うものの“入社同期”の2人は、アナウンサーを目指していた就活生時代からの顔見知り。

2015年春、桑子アナがNHK広島放送局から東京アナウンス室に異動したことで再会し、交際をスタートさせました。

◆まとめ

2016年4月、桑子真帆アナウンサーと谷岡アナの深夜デートがスクープされましたが、2人はノーコメント。

しかし、谷岡アナの妹さんが、代わりにコメントしてくれていました。

去年の秋、お兄ちゃんから“桑子さんと付き合っているんだ”と嬉しそうにノロケて報告されました。まだ彼女とは会わせてもらっていませんが、綺麗で聡明な方だし、結婚という話になったら私も両親も応援しますよ

きっと、桑子アナの家族も応援してくれていることでしょう。

両家の温かい応援を受けて、晴れて2人はゴールインします!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です