三原舞依の『家族』~実家の美容院で働く父親と母親…兄も美容師?

女子フィギュアスケート界の新星、三原舞依(みはらまい)選手。

今回は、そんな舞依さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は美容院

三原舞依選手は、兵庫県神戸市の出身。

実家は、美容院を経営しているようです。

舞依さんは、神戸市立東須磨小学校2年の時、テレビで見た浅田真央選手に憧れ、

“スケートをやってみたい!”

と両親にねだり、競技を始めました。

神戸市立飛松中学校2年時に、全国中学校大会で優勝。

現在は、兵庫県立芦屋高等学校に通っています。

◆父親の職業は美容師?

三原舞依選手のお父さんは、実家で美容師として働いています。

ちなみに、父方のお祖母さんも美容師だそうです。

お父さんの年齢は、今年(2017年)で53歳。

お父さんは、ハワイで息子さん(舞依さんのお兄さん)と兄弟に間違われたことがあるそうですが、画像を見ると確かにお若いですね。

それ以来、お父さんは息子さんのことを

“弟です”

と、紹介するボケが恒例となっています(*^_^*)

◆母親

三原舞依選手のお母さんは、実家の美容室を手伝っています。

夫も長男も美容師なので、髪の手入れには困らないことでしょう。

ちなみに、長男の結婚式では、主役の長男に髪のアップをしてもらっています。

◆兄のブログから見える兄妹愛

三原舞依さんのお兄さんの名前は、三原武(たけし)さん。

兄・武さんの職業も美容師で、ヘア・アレンジを得意としているのだとか。

2017年3月からは、神戸・須磨で自分の店「hair design Merry」をオープンするそうで、お若い(?)のに大したものですね。

お兄さんは、2014年10月に結婚しており、その時の舞依さんとの2ショット画像がこちら。

《神戸須磨の美容院「hair design Merry」三原武のブログより》

兄・武さんは、両親への花束贈呈で号泣し、締めの挨拶で半泣き、終了後のお見送りでも泣いていたのだとか(^_^;)

しかしブログで、お世話になった方全員への感謝の言葉を綴るなど、熱いハートの持ち主だと思います。

そんなお兄さんは、妹の活躍ぶりもブログで紹介していました。

“昨日、、フィギュアスケートの四大陸選手権で、妹である舞依が!!
初出場で初優勝しました!”

新店のオープン準備で忙しいでしょうが、やはり妹の事が気になるのですね。

“応援してくださる方も舞依にはたくさんいて、それを力に変えてるんだろうなと思います!いつも応援してくださってる方々ありがとうございます!!”

さすがお兄さんらしく、支援者への気遣いも、忘れてはいませんでした(^_-)

◆まとめ

三原舞依選手のお兄さんは、スケートに詳しくないため、全然、力になれていないと自ら嘆いています。

しかしお兄さんは、こう語ったことがあります。

“妹がこの舞台に来れたのも本人の努力ももちろんありますが、両親のサポートも大きく関係してると思います。毎回の送り迎え、食事の管理、マッサージ、身体のケア…そんな家族を誇りに思います”

お兄さんは兄として、親への感謝の心を、十分に教えているのでした。

温かい家族に支えられて、舞依さんの挑戦は、これからも続いていきます!

◇編集後記

三原舞依選手と言えば、スマホの待ち受けにするくらいの浅田真央ファン。

海外遠征には、真央さんも愛用するというマットレスを持参するそうです。

【30日間お試しいただけます】エアウィーヴポータブル DUAL MODE/エアウィーヴ DUAL MODEの優れた特性をそのままに携帯用として誕生

コンパクトなサイズに収納できるので、真央さんだけでなく、多くのアスリートが愛用しているのだとか。

平昌オリンピックにも持参できるといいですね(^_-)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] どっちみち、そうであっても仕方がありませんが。 出典:http://kagerou-kazoku.com/mai-mihara ところで彼女には兄弟に兄がいるそうですが お兄さんは三原武さんと言う名前で神戸市内の 美容 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です