村上茉愛の『家族』~兄・村上雄人、母、父も体操選手?実家は美容室

日本女子体操界の新エース、村上茉愛(むらかみ・まい)選手。

今回は、そんな茉愛さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆兄・村上雄人も体操選手

村上茉愛選手にはお兄さんがいて、名前は村上雄人さん。

年齢は、茉愛さんより4歳年上なので、今年(2017年)で25歳になります。

兄・雄人さんも3歳の時から体操をやっており、茉愛さんと一緒に“池谷幸雄体操倶楽部”で技を磨きました。

武蔵野東中学校時代には、全国中学校大会で男子団体優勝。

明星高校でも、関東高等学校体操競技大会で、男子団体優勝を果たしています。

大学は仙台大学の体操部で活躍しました。

◆実家の美容室を経営する母

村上茉愛選手の母親の名前は、村上英子さん。

母・英子さんの職業は美容師で、東京都小平市で“ei美容室(エイビヨウシツ)”を経営しています。

実は、母・英子さんも体操経験者。

中学生の時、体操部で活躍し、入賞した経験もありますが、

“自分が体操が好きだなと思ったときには、もう年齢が遅くて、自分の子供には絶対やらせたいと思っていました”

との言葉どおり、子供たちに体操を勧めました。

茉愛さんは、今でもお母さんに髪を切ってもらっています。

体操で行き詰って、気持ちを切り替えるために、髪を染めてあげたこともありました。

そんな母・英子さんは、2012年10月に開催された“全日本美容技術選手権大会”の中振袖着付競技で金賞第1位に輝くなど、腕も確かです。

2017年10月の世界体操では、女子個人総合で予選1位通過した村上茉愛選手。

母親に対し、

“いつも応援に来てくれるけど、まだメダルは渡せていない。今回はメダルで喜ばせてあげたい”

との思いを語りましたが、結果は4位に終わりました。

しかし、そこで気持ちを切り替えた茉愛さん。

翌々日の個人競技では床運動で1位となり、日本女子史上初の金メダルを母に捧げています。

◆父親の職業は?

村上茉愛選手の父親の名前は、村上仁(ひとし)さん。

1973年6月7日生まれなので、今年(2017年)で44歳になります。

父・仁さんも体操経験者で、現在は“池谷幸雄体操倶楽部”でコーチを務めています。

実は、茉愛さんの両親は“離婚している”という記述がネットで散見されますが、確証となる情報は見つかりません。

父・仁さんは、体操の道を進む2人の子供に対して、

“何かひとつに集中できるとか、努力できるものに出会って欲しいなというのが一番にあります。いろんな人と出会って、いろんな考えを知って、自分達がやっていて楽しいもの、という風に体操がなってきていると思います”

と話し、2人を見守っています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、村上茉愛さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた“体操ファミリー”がありました。

次の目標は、当然“東京オリンピック”での金メダルでしょう。

これからも家族の応援を胸に、茉愛さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

村上茉愛さんは、なぜか(?)子役としてドラマに出演した経験があります。

ウメ子 【DVD】

しかも、主役級“ウメ子”の役であり、主演は深田恭子さん、母親役は薬師丸ひろ子さん、父親役は伊原剛志さんと豪華キャスト…

十数年後に、金メダルをとるとは、この時は誰も予想できなかったことでしょう(^_-)

《体操選手の家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です