三上真奈の『家族』~小川泰弘と結婚か?父親の職業は岩谷産業?

フジテレビの「ミカパン」こと、三上真奈(みかみ・まな)アナウンサー。

今回は、そんなミカパンを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆小川泰弘と結婚か?

2017年8月13日、三上真奈アナウンサーは、ヤクルトスワローズ・小川泰弘投手との熱愛が報じられました。

小川投手は1990年5月16日生まれで、今年(2017年)で27歳なので、ミカパンより1歳年下です。

2人の馴れ初めは、2016年3月、知人を介して知り合ったということ。

すぐに意気投合した2人は自然な流れで、4月に交際をスタートさせました。

小川投手は愛知県出身で、愛知県立成章高等学校時代に21世紀枠で春の甲子園大会に出場。

創価大学に進学後は、東京新大学リーグで通算36勝3敗、防御率0.60をマークし、2位指名でヤクルトに入団しました。

ルーキーイヤーの2013年は、いきなり16勝をあげ、セリーグ新人王に輝いています。

ミカパンと交際が始まった2016年は8勝と2ケタに届かず(-_-)

今季は、現時点(2017年8月14日)で5勝ですが、ミカパンのためにも頑張ってほしいですね。

オフには球団やフジテレビから、結婚の公表が行われるかもしれません(*^_^*)

◆実家はお金持ち?

三上真奈さんは東京都中央区の出身。

父親の仕事の関係で、2歳から12歳までを台湾、上海、香港で過ごしました。

日本へ帰国後は、国際基督教大学高等学校に入学。

高校時代に交換留学生として、アメリカ合衆国・ネブラスカ州に留学しています。

2009年、早稲田大学在学中に「第28代(東京都)中央区観光大使」に選出。

同時期に、関口宏さんが代表を務める芸能事務所「三桂」に所属し、フリーアナウンサーとして活動しました。

早稲田大学卒業後、2013年にフジテレビに入社しています。

帰国子女で特技はバレエというお嬢さま設定のミカパン。

家族はどういう方なのでしょうか?

◆父親の職業は岩谷産業?

三上真奈アナのお父さんのことを調べると、「コネ」「岩谷産業」のキーワードが浮上します。

これだけ見ると、

ミカパンのお父さんは岩谷産業のお偉いさんで、コネでフジテレビに入社した

というような印象を受けますね。

岩谷産業は大阪発祥の一部上場企業で、資本金約200億円、売上高は6000億円を超える大企業です。

しかし、岩谷産業の役員を見ても「三上」という名前の人はいませんね。

連結ベースで8000人を超える従業員がいますから、この中に「三上」という人はいるかもしれませんが…

ただ、海外勤務が長かったみたいなので、大手メーカーや商社勤務である可能性が高いと思われます。

なお、「コネ入社」というキーワードも、具体的な情報があるわけではなく、憶測の域を出ていません。

◆母親、兄弟など

三上真奈アナウンサーについては、父親もそうですが、母親や兄弟など家族の情報がほとんどありません。

フジテレビの女子アナは、家族の話題も多いのですが、ミカパンはこれから明らかとなっていくのでしょうか?

◆まとめ

ヤクルト・小川泰弘選手との熱愛が発覚した、三上真奈アナウンサー。

順調にいけば今オフあたりには、結婚の報道が駆け巡ることでしょう。

新しい家族の応援を受けて、ミカパンの挑戦はこれからも続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です