押尾学の『家族』~矢田亜希子との子供の名前は?父親は多摩市?

元俳優の押尾学さんが、活動を再開し話題となっています。

今回は、そんな学さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親は多摩市在住?

押尾学さんのお父さんの名前は、押尾満(みつる)さん。

いわゆる「押尾学事件」当時、実家は多摩市のマンションでしたが、報道陣が押し寄せたりしたので、現在は変わっているかもしれません。

学さんのお父さんは、駒澤大学で野球をしており、4年生の時には4番・ファーストでキャプテンを務めていました。

プロからの誘いもあったそうですが、ホテルの仕事がしたくて、一流ホテルに就職します。

父・満さんの評判は、 

物腰が柔らかく、それでいて銀行員のようなお堅い印象の、実直なエリートホテルマンという感じのする人。

会社からの信頼も厚かったのでしょう、米国での新規事業を任され、家族を連れて渡米します。

このため、学さんは4歳から12歳までを米ロサンゼルスで過ごし、英語がペラペラになったのですね。

その後帰国し、50代に入ると、満さんは独立し、都内の高級レストランのマネジメントを次々と手掛けます。 

代官山と千駄ケ谷のベトナム料理店で総支配人を務め、学さんが不祥事を起こした六本木ヒルズの中華料理店「厲家菜(レイカサイ)」の経営にも携わっていました。

「押尾学の父親です」と、フランクな感じで客と会話することもあったという事です。

満さんは、身長175センチを超えるスラリとした紳士。

昔は女性にモテてしかたなかったそうで、お父さんのDNAは、良くも悪くも学さんに受け継がれてしまいました… 

◆母親はパート勤務?

押尾学さんのお母さんは、お父さんとは職場結婚だったそうです。

結婚後は専業主婦として、子供たちを育て、イケメン芸能人となった息子のことは自慢の種だったでしょう。

しかし事件後は、裁判費用の足しにするため、慣れないパート勤務に出て、学さんを支えました。

事件を起こした息子に対し、お母さんはこう話しています。 

(同じことを繰り返したら)親子の縁を切る

厳しくも温かい愛情が感じられる言葉ですね。 

◆兄弟はいる?

押尾学さんには、3歳年上のお姉さんがいます。

お姉さんも幼少期をアメリカで過ごしているため、姉弟の会話は完全に英語なんだとか。

お姉さんは出版社勤務を経て、数年前までは有名IT企業(ヤフー・ジャパン?)に勤めていたと言われています。 

◆元嫁・矢田亜希子

押尾学さんの元嫁は、言わずと知れた矢田亜希子さん。

1978年12月23日生まれで、年齢は37歳なので、学さんと同い年になります。

神奈川県川崎市出身で、中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたところをスカウトされ、芸能界デビューしました。

ドラマやCMで人気を博し、「お嫁さんにしたい女優」などのランキングでは、上位の常連組でした。

2005年のテレビドラマ「夢で逢いましょう」で学さんと共演し、翌2006年11月13日に結婚。

160123_押尾学の家族

以降は、子育てに専念し、目立った芸能活動を控えています。

2009年8月、学さんが逮捕された直後に離婚を発表しましたが、2人は既にこの半年前から別居状態にあったということです。 

◆子供の名前は?

押尾学さんと矢田亜希子さんの間には、男の子が一人います。

2007年11月生まれなので、現在の年齢は8歳になります。

子供の名前は「りあむ」くんで、学さんの強いこだわりで命名されました。

しかし、母親の亜希子さんは、事件の影響を懸念し、子供の名前の改名を検討していたそうです。

たしかに、名前が特徴的であるため、名前から学さんの息子であることが発覚し、イジメられたり、好奇の目で見られたりする可能性があるでしょう。

改名後の名前は当然「非公表」ですが、新しい名前で新しい人生を切り拓いて欲しいと思います。 

◆まとめ

前述の学さんのお母さんは、こうも話しています。

自分の力で働いて稼いで…肉体労働でも何でもいいから頑張ってほしい

辛い時期に支えてくれたお母さんのためにも、学さんは、再び立ち上がらなくてはなりません!

《道を誤った有名人たち…》

清原和博の『家族』~母親の病気とは?離婚原因?息子は?

高知東生の『家族』~子供はいる?元嫁と現在の嫁は?母親について

田代まさしの『家族』~子供(娘 息子はバンドマン)・嫁のツイッター

押尾学の『家族』~矢田亜希子との子供の名前は?父親は多摩市?

高部あいの『家族』〜子供の父親は誰?実家の父母の現在は?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です