山本昌の『家族』~嫁は離婚して子供を妊娠?父・母・兄・弟

32年間、中日ドラゴンズで活躍した山本昌投手が、50歳を区切りに引退しました。

今回は、山本投手の活躍を支え続けた『家族』にスポットを当てご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は?

山本昌投手のお父さんの名前は、山本巧(たくみ)さん。

昭和8年、長野県南信州伊那谷生まれですが、歌手を目指して上京し、7年間青果店で働きながら、作曲家の船村徹さんの弟子として歌を学びました。

1966年度の「第19回NHKのど自慢全国コンクール」に東京都代表として出場し、シャンソン・ジャズ・歌謡曲部門で優勝を飾ります。

レコード会社からデビューの誘いがあり、プロの道は開かれていましたが、当時は次男の昌投手が生まれてまもなくの時期。

デビュー後の生活に不安を覚え、夢を断念します。

その後は、保険の外交員として一家の生活を支える一方で、カラオケ教室を開き、自費でレコードを出すなど、アマチュアとして活動しました。

しかし2009年6月、横浜開港150周年のイベントにアマチュア歌手として参加したのが、レコード会社社長の耳にとまり、なんと75歳でメジャーデビューを果たします。

デビュー曲は「横浜(ハマ)の出逢い」♫

中高年の星として、NHK紅白への出場と、昌選手とのデュエットを目指しましたが、2012年4月20日、肺炎のため逝去されました。

わずか3年間の歌手生活でしたが、メジャーで発売された曲は、永遠に残り続けるでしょう。

◆母

山本昌投手のお母さんの名前は、山本幸子さん。

山本選手が、プロ野球選手として偉大な記録を打ち立てられたのは、お母さんの功績も大きかったと思います。

山本投手が高校時代、夜の10時頃に帰宅し、ドロドロのユニフォームを洗濯カゴの中に放り投げる毎日でした。

それでもお母さんが、朝の6時の朝練までに、アイロンをピシッとかけたユニフォームと弁当を用意してくれます。

プロ入りから25年、山本投手の登板日には、必ず幸運を呼ぶという四つ葉のクローバーを摘んできました。

しかし、200勝を達成する日には、応援に出発する前に探したましたが見つかりません。

それでも息子は、無事に大記録を達成するのですから、もはや運任せではではなく、実力だという事だったのでしょう。

◆兄の職業は?

山本昌投手にはお兄さんがいて、名前は山本尚司(しょうじ)さん。

野球はされていないようで、職業は日本テレビのカメラマンだと言われています。

◆弟は日大藤沢?

山本昌投手には5歳年下の弟もいて、名前は山本秀明さん。

秀明さんも野球選手であり、昌投手と同じ日大藤沢を卒業後、三菱自川崎では捕手として活躍しました。

2004年からは、兄弟の母校である日大藤沢高校野球部の監督を務め、2007年には、チームを春のセンバツ甲子園大会に導いています。

時には兄と技術論も交わしますが、可動域や関節などの理論をベースとしたアドバイスは、とても参考になっているそうです。

◆元嫁とは離婚

山本昌投手は、1989年に有美子夫人と結婚し、1991年に長女・裕里加さんを、1993年には長男をもうけます。

しかし、2011年、有美子夫人とは離婚することになってしまいました。

家族は東京・世田谷の高級住宅地に住み、シーズン中の昌投手はずっと名古屋で単身赴任だったので、心がすれ違ってしまったのでしょうね。

◆新嫁の年齢は?

山本昌投手は、2013年12月、米ハワイ州ホノルル市内で結婚式を挙げました。

新しいお嫁さんの名前は、美智子夫人。

年齢は、現在34歳で、昌投手より16歳年下となります。

美智子夫人とは共通の知人を介して知り合い、家庭的な人柄にひかれ、1年の交際を経てゴールイン。

引退登板試合の時、昌投手に花束を贈る美智子夫人の姿は、多くの人の心に残る事でしょう。

image

◆まとめ

引退登板から1ヶ月あまり過ぎた頃、山本昌さんはテレビ番組で、美智子夫人との間に子供が出来たことを明かしました。

長年勤めたプロ野球生活に対する「最大のご褒美です」と、うれしそうに話しています。

今後は指導者なり、生まれてくる子供にユニフォーム姿を見せて欲しいと思います!


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です