平尾昌晃の『家族』~3人の息子、3人の妻に愛された日本歌謡界の父

2017年7月21日、作曲家の平尾昌晃さんが、肺炎のため亡くなりました。

今回は、平尾さんを支えた『家族』にスポットを当て、在りし日の故人をしのびたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は老舗の化粧品メーカー

平尾昌晃さんの実家は、「レートクレーム」という化粧品会社を営んでいました。

平尾家から見ると「資生堂」は戦後の後発の会社で、戦前は「クラブ白粉」「ウテナ」と並び大手の化粧品会社の1社だったそうです。

このため、実家は裕福で、代々木の家は500坪、別荘も5~600坪はありました。

◆父親と母親

平尾昌晃さんの父親は、レートクレームの3代目社長です。

父親の4番目の弟である平尾貴四男さんは、国立音大の教授をつとめ、作曲家としても活動しています。

平尾さんが歌手デビューするとき、兄たちは

大丈夫なのか?

と心配しましたが、唯一賛成してくれたのはお母さんでした。

父親はいつも黙って話を聞くだけで、平尾さんのことはお母さんに任せており、口を出すことはなかったそうです。

◆兄弟

平尾昌晃さんは、姉が2人、兄が2人の5人きょうだいの末っ子です。

兄弟は、平尾さん以外は楽器をたしなんでおり、長女はピアノ、長男はフルート、次男はバイオリンをやっていました。

平尾さんの江の島の家は広く、リビングと庭を使って年に1、2回ダンスパーティーを開いていました。

来賓である米軍の将校たちを前に、姉たちは楽器を弾いてもてなしていましたが、平尾さんは音楽に興味がありません。

兄から

お前ぼっとしていないで、偉い人が来るから靴でも磨け

と言われ、せっせと靴を磨いていました。

ある日、玄関で将校さんが

いい坊やだね

と言って1枚のジャズのLPをくれます。

小学校3年生の平尾さんは、初めて聴くジャズに衝撃を覚え、はじめて音楽に興味を持つきっかけとなりました。

◆最初の妻と結婚・離婚

1972年7月、平尾昌晃さんが34歳の時、現役女子大生の服部暁子さんと結婚します。

2人の間には男の子が生まれましたが、1975年5月、暁子さんは子どもを抱いて家を飛び出してしまいます。

理由は、当時デビューしたての歌手・小沢深雪さんと平尾さんが浮気をしていたというもの。

その翌月、平尾さんのもとに、離婚と1億5000万円の慰謝料を要求する内容証明郵便が届きました。

平尾さんは浮気などしていないと要求をつっぱねましたが、離婚問題は家庭裁判所に持ち込まれます。

1976年1月、離婚調停が成立し、慰謝料1600万円と毎月15万円の養育費を支払うことで決着しました。

服部暁子さんは1981年5月、フジサンケイグループの鹿内信隆社長(当時)の長男・春雄氏と子連れ再婚します。

1982年6月には男の子が生まれましたが、その2カ月後、暁子さんはくも膜下出血で急死。

まだ29歳という若さでした。

◆2番目の妻・小沢深雪と再婚・離婚

小沢深雪さんとの交際を否定した平尾昌晃さんでしたが、1978年には深雪さんと再婚しています。

別れた暁子さんが16歳下で深雪さんは21歳下。

立て続けに10代の幼妻もらった平尾さんは、

とりわけ若い子好きだからに違いない

と揶揄されたそうです。

2人の関係も長くは続かず、1980年代半ばに離婚。

離婚の理由は、平尾さんの仕事が忙しくなり、スレ違い生活が続いたためでした。

その後、深雪さんはニューヨークに渡って再婚し、現地で日本料理店を開いているそうです。

◆3番目の妻と安らかに…

平尾昌晃さんは、2016年、再々婚をしていました。

お相手の女性は、仕事関係で知り合い、数十年の親交がある50代女性。

明るくオープンな性格で気配りができ、平尾さんや仕事関係者からの信頼も厚い方です。

ずっと側で支え合ううちに親密になり、2016年、婚姻届を提出。

平尾さんは晩年の再々婚であるため、公表はしていませんでした。

平尾さんが2年前に肺がんを発症して、入退院を繰り返したときも、女性は献身的に看病。

平尾さんが旅立つ時も、一番近くで見守りました。

◆息子は3人・長男は?

平尾昌晃さんには、3人の息子さんがいます。

長男は、服部暁子さんとの間に生まれた男の子です。

◆2番目の息子は名古屋で活動

平尾昌晃さんの2番目の息子さんは、平尾亜希矢さん。

1978年10月生まれなので、今年(2017年)で38歳になります。

15歳で歌手活動を始めた亜希矢さんは、22歳から「平尾昌晃ミュージックスクール名古屋校」のプロデューサー兼講師として勤務しました。

2013年には独立して、名古屋市に「株式会社Arrowエンタテイメント」を設立。

芸能プロダクション、芸能・イベント・美容関連のプロデュース、飲食店経営など、幅広い分野で活動しています。

◆3番目の息子はチャラ男から激変

平尾昌晃さんの3番目の息子さんは、平尾勇気さん。

1981年3月10日生まれなので、今年(2017年)で35歳になります。

2004年に歌手デビューした勇気さんですが、まったくヒットしていません。

イベントで父の名曲を歌いまくり、毎晩、西麻布で飲み明かすなど絵に描いたようなダメ2世。

2世仲間からは、

下品でチャラ過ぎ。2世のイメージが悪くなる

と酷評されています(^_^;)

父・昌晃さんからも見放され、絶縁され、電話にも出てもらえない状態。

しかし、2016年にテレビ出演した勇気さんは激変し、金髪だった頭を黒髪に戻し、スーツ姿で登場。

こんな自分ですけど宜しくお願いします

と、父・昌晃さんへの思いを伝えました。

親子の和解はあったのでしょうか?

◆まとめ

これまで見てきたとおり、平尾昌晃さんの活躍の陰には、たくさんの『家族』の姿がありました。

日本歌謡界の父は、家族にとどまらず、これからも後輩たちの活躍を見守り続けることでしょう。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です